地下1階を含めた全4フロアに飲食店が入居する「カスケード原宿」の中でも、もっとも注目度が高い、日本初進出の「LOLA’S Cupcakes TOKYO」。カップケーキ発祥の地と言われる本場イギリス・ロンドンからやってきたカップケーキの専門店だ。

「LOLA’S Cupcakes 」は2006年にロンドンで発売を開始して以来、おいしさだけではなく、そのかわいらしくデコレーションされたカップケーキが話題となり、ハロッズやセルフリッジなどセレブご用達の高級デパートにも出店。今ではイギリス国内で全14店舗を構える大人気店なのだそう。

最大の特長は、毎日ひとつひとつ丁寧に焼き上げるという手作りへのこだわりで、日本第一号店でもロンドン本店でその味を学んだパティシエが腕をふるうとか。

オープン時には(写真左上から時計回りに)ロンドンで不動の人気を誇る「レッドベルベット」をはじめ、カップケーキとイチゴの見事なマリア―ジュが味わえる「ストロベリー」、甘すぎないチョコレート生地に濃厚なガナッシュクリームを組み合わせた「チョコレートヘブン」、そしてキャロットケーキとチーズクリームの相性が抜群の「キャロット」など定番のオリジナルフレーバー15種類が登場。


さらに日本人の味覚に合わせて新しく考案したという新作4種類がラインナップ。おすすめは(写真左上から時計回りに)クリームに白あんが練り込まれたカップケーキに、ほのかなバニラの香りがやさしい風味を引き立てる「東京バニラ」。

そのほか、チョコレートと国産の新鮮な抹茶を融合させた「抹茶」、定番スイーツのモンブランをカップケーキにアレンジした「モンブラン」、そしてほろ苦いビターチョコレートと、ブラッドオレンジの爽やかな風味が合わさった大人の一品「ブラッドオレンジ」の新作は、すべて日本限定のオリジナルメニューなので見逃せない!


素材には旬のものを使用するため、季節限定のフレーバーなどその時にしか味わえない種類もあるんだとか。クリスマスやバースデーなどのイベントに合わせて、世界にたったひとつのカスタムカップケーキをオーダーできるサービスもあるので、恋人へのサプライズギフトに利用してみるのもいいかも。

また、すべてのメニューはレギュラーサイズ(460~560円/税別)とひと口で食べられるタイニーサイズ(250~300円/税別)の2種類を用意。手軽に食べられる上、しかも見た目のかわいらしさから、おみやげとしても喜ばれそう。

店内ではイートインもできるので、デートの際にぜひ立ち寄ってみて!


ローラズ・カップケーキ東京 《原宿本店》
所在地:東京都渋谷区神宮前1-10-37 カスケード原宿2F
電話番号:03-6447-1127
最寄駅:原宿/明治神宮前〈原宿〉

※2015年9月30日時点の情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。

●秋のデートはこちらもチェック!
>>>秋に行きたい!HOTなデートスポットが満載!


当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2015年09月30日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。