2017/1/3 10:00

デートで観るならこの映画!1月のおすすめ3選 by トーキョー女子映画部

 

定番の映画鑑賞デート、相手との関係性や映画の内容によっては、二人の関係に大きな影響を与えてしまうことも!? そこで、映画好き女子たちと日々映画の魅力を探求する「トーキョー女子映画部」さんが、二人の状況や映画のテーマなど独自の基準で「デートで観るべき映画」をピックアップ! 映画デートにさそう前にぜひチェックを。

[エッチ度、テーマの深刻度、好みが分かれる度]■■■低め、■■普通、■■■高め


誰もが知る人気シリーズは会話のネタも豊富『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

©2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

こんなカップルにオススメ! ⇒ 安定・ベテラン
エッチ度 ⇒ ■■
テーマの深刻度 ⇒ ■■
好みが分かれる度 ⇒ ■■

究極の兵器“デス・スター”開発を企む帝国軍に父をさらわれた主人公ジンが、父と宇宙を救うために、仲間と共に戦うストーリー。
“スター・ウォーズ”シリーズをよく知る人もそうでない人も、ダイナミックな戦闘シーンを劇場の大画面で観れば、その迫力で一緒に盛り上がれるはず。本作から観ても十分楽しめるので、誰を誘っても大丈夫。どちらかがあまり過去作を知らないなら、一方が教えてあげれば、会話のネタにも困らない。何を観るか迷ったらコレを選ぶとハズレることはないだろう。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

公開日:好評劇場公開中

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

監督:ギャレス・エドワーズ

出演:フェリシティ・ジョーンズ/ディエゴ・ルナ/ベン・メンデルソーン/ドニー・イェン


  • ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
  • ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

©2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

デートできる幸せを噛みしめられるはず 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

© 2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

こんなカップルにオススメ! ⇒ 初デート
エッチ度 ⇒ ■■
テーマの深刻度 ⇒ ■■
好みが分かれる度 ⇒ ■■

美大生の南山高寿は、一目惚れした女の子に勇気を絞り告白。徐々に二人の仲が深まっていった頃、彼女から想像を絶する秘密を打ち明けられ…。
時空を超えたラブストーリーを描いた本作の設定は切ないながらも、普通にデートをしているのが幸せだと実感させてくれる。また、一つの物語に二つの物語が混ざり合ったような特殊な構成で、鑑賞後は話したくなる要素が満載。相手のために行動する主人公達に自分達を重ねてみれば、二人の気持ちも盛り上がること間違いナシ。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

公開日:好評劇場公開中

配給:東宝

監督:三木孝浩

出演:福士蒼汰/小松菜奈/東出昌大


  • ぼくは明日、昨日のきみとデートする
  • ぼくは明日、昨日のきみとデートする

© 2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

お互いの道徳観を知るきっかけに『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』

NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム

©2016 LIONSGATE ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

エッチ度 ⇒ ■■
テーマの深刻度 ⇒ ■■
好みが分かれる度 ⇒ ■■

インターネットの多数参加型ゲーム“NERVE/ナーヴ”に参戦した女子高生が、ゲームで出会った見知らぬ青年とともに危険なチャレンジに挑んでいく様を描く。
視聴者の熱狂を煽ろうとどんどん過激なゲームに挑戦していく様子はハラハラドキドキで、スリルのドキドキを恋のドキドキと勘違いするという“吊り橋効果”も満点! 一方、挑戦者と視聴者ともに、ネット社会でのモラルを問うストーリーになっているので、鑑賞後に感想を述べ合えば、お互いの道徳観もわかるはず。本作を観て、相性を占ってみるのも良いかも。

NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム

公開日:2017年1月6日

配給:プレシディオ

監督:ヘンリー・ジュースト/アリエル・シュルマン

出演:エマ・ロバーツ/デイヴ・フランコ/エミリー・ミード/マイルズ・ハイザー/ジュリエット・ルイス


  • NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
  • NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム

©2016 LIONSGATE ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画デートを盛り上げるひと工夫 その9

「映画デート」に誘う際、どんなふうに誘ったら良いか、迷う人も多いはず。始めから、一つの作品に絞って誘うのもわかりやすくて良いけれど、自分の好みを押し付けないようご注意を。映画の知識があまりなくて作品選びに自信がなかったり、相手の好みがわからないとき、世の中が賛否両論の作品で迷うときなどは、選択肢をいくつか用意して提案してみよう。
自分が観たい作品、相手が好みそうな作品、世間でヒットしている作品、3択あれば十分だが、今後のためにも、相手に選んでもらう際には、ぜひ選んだ理由も聞いておきたいところ。好きなジャンルや苦手なジャンルはあるか、好きな監督や俳優はいるか、上映時間の長さは気にしないか、これまで観た映画で一番好きな作品は何かなど、基本的なことをさりげなく聞いてみては? この質問自体も、相手の新しい面が見えたりして、楽しい会話になるはずだ。



文:トーキョー女子映画部・マイソン


トーキョー女子映画部・マイソン
トーキョー女子映画部・マイソン

トーキョー女子映画部・マイソン

トーキョー女子映画部・主宰。トーキョー女子映画部とは、映画好きの女子が集まり、部活では映画を一緒に観て座談会をしたり、WEB上での企画も行ったり、映画の楽しさを世に広めたいと日夜活動している。ウェブサイト「トーキョー女子映画部」運営。
http://www.tst-movie.jp/

https://twitter.com/TKJoshiEigabu

https://www.facebook.com/tokyojoshieigabu.fan

※2017年1月3日時点の情報です。上映日および上映時間については、各劇場へお問い合わせください。



「デートで観るならこの映画!」は毎月連載の記事です。
次回は2017年2月1日公開予定。どうぞお楽しみに!


東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

定番 の関連記事

雨の日 の関連記事