2016/8/14 16:00

夜景プロが選ぶ!夏でも涼しい&無料の夜景デートスポット3選

 

真夏のデートは、暑さを逃れて涼しく過ごせるスポットを押さえておきたいもの。夜景写真家で新日本三大夜景・夜景100選事務局の代表も務める縄手真人さんが、無料の眺望スポットや雰囲気抜群の穴場まで、屋内で快適に楽しめる夜景スポットをご紹介!

東京スカイツリー®のお膝元にある穴場夜景スポット「スカイツリービュー」

東墨田、青砥方面を望む

人気のデートスポット「東京スカイツリー®」内、「東京ソラマチ」EastYardのレストランフロア31階に、無料の眺望スポットがあるのをご存じだろうか。こちらからは、都心方向の景色は見えないものの、地上150mと十分な高さがあるため、迫力ある夜景が楽しめる。


眺望スポットの雰囲気

フロアは間接照明を上手に使った落ち着いた空間で、4組が座れるベンチも。週末は1Fからのみエレベーターが発着する穴場スポットだ。
暑さでバテがちな夏のデート。東京スカイツリー周辺でのデートの合間に、涼しく景色もきれいな場所へスマートにエスコートすれば、きっと彼女も喜んでくれるはず。


東京ソラマチ® 30F・31F ソラマチダイニング スカイツリービュー
住所:東京都墨田区押上1-1-2
最寄駅:とうきょうスカイツリー/押上〈スカイツリー前〉
利用時間:23:00まで
定休日:なし



東京を丸ごと眺めるよう! 東京一の高さを誇る無料展望室「都庁展望室」

パークハイアットやオペラシティを望む(南西方向)

都内で無料で夜景を楽しめ、最も高い場所にあるのが「都庁展望室」。都庁の第一本庁舎45階にあり、高さは200m超え。東京の中心から360度の夜景はまさに光の絨毯であり、無料で楽しめる夜景としては間違いなく東京No.1である。


中野方面を望む

最近では観光スポットとしても人気の「都庁展望室」は、週末は混雑していることもある。このような時は、併設するレストラン「グッドビュー東京 〜Good View Tokyo〜」を利用しよう。窓側の席から夜景が見えるこのお店は、バー利用もOK。照明を抑えたラグジュアリーな空間で、ワンランク上の夜景デートを楽しんで。


都庁 北展望室
住所:東京都新宿区西新宿2-8-1
最寄駅:都庁前
利用料:無料
利用時間:23:00まで
定休日:第2及び第4月曜日


グッドビュー東京 〜GoodView Tokyo〜
営業時間:モーニング 09:30~11:00、ランチ・ティー 11:00~17:30、ディナー 18:00~22:30
定休日:第2月曜日、第4月曜日(祝日の場合は翌日)




夜景を眺めながら珈琲やアルコールをお手軽に楽しめる「キャロットタワー」

レインボーブリッジと東京タワーを望む

「室内×無料」という条件のなか、東京23区では、私が最もおすすめするのが「キャロットタワー」。その理由は、夜景の美しさ、雰囲気、穴場感という三拍子に加えて、手軽にカフェも楽しめるというデート向きの要素を兼ね備えているからである。


展望デッキの雰囲気

展望室に隣接したエリアにはテーブルや椅子が並べられた「Bar&Cafe」と呼ばれるラウンジがあり、コーヒー、ワイン、カクテルなどが380~600円という手軽な価格でいただける。ディナー後に二人で立ち寄り、世田谷方面の夜景を眺める窓側席をキープして、ドリンク片手にゆったりとデートの余韻に浸ろう。


キャロットタワー
住所:東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー26F
最寄駅:三軒茶屋
利用時間:23:00まで
定休日:毎月第2水曜日


文・写真提供:縄手 真人

縄手 真人(夜景写真家、夜景フォトグラファー)
縄手 真人(夜景写真家、夜景フォトグラファー)

縄手 真人(夜景写真家、夜景フォトグラファー)

夜景倶楽部代表、新日本三大夜景・夜景100選事務局代表。国内外、約2,000ヶ所の夜景スポットを取材。テレビ・雑誌など多方面で活躍。講演会、写真提供などを行う。ウェブサイト「こよなく夜景を愛する人へ」、「夜景ワールド」運営。

http://yakei.jp/

https://twitter.com/yakei

https://www.facebook.com/yakeijp

※2016年8月14日時点の情報です。スポットの情報は変更になる場合があります。


東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

夜景 + 新宿 の関連記事

+ 新宿 の関連記事