東京のおでかけイベント情報満載

カバー写真
ニックネーム未設定

ニックネーム未設定

  • 性別
    非公開
  • 年齢
    非公開
  • 非公開

ニックネーム未設定さんの口コミ一覧

1026 件中 19~24 件を表示

  1. 拝殿

    三連休の拝殿は、まだ初詣の参拝客の方もいらっしゃるのかとても賑わっていました。
    此方の拝殿は、切妻千鳥破風、銅板葺、欅の素木造で出来ています。
    ずっしりと重みのある拝殿です。

    大國魂神社2015/1/20

    詳細を見る

  2. 中雀門

    大正9年に造営され、明治維新100年記念事業として昭和44年7月に現在のものに建て替えられた此方の門は平成23年に改修されています。
    此れからお詣りに向かう方、お詣りを終えられ戻る方で門は大変賑わっており、人が途切れることがなかったです。
    時間帯によっては門の外までお詣りの列が出来ていましたよ!
    脇には絵馬をかける場所があり、この日は通常拝殿脇にある御神籤も中雀門と随神門の間にある広場に置かれていました。
    此方を抜けると本殿・拝殿が現れます。

    大國魂神社2015/1/20

    詳細を見る

  3. 随神門

    本殿・拝殿に向かう途中には大きな門が2つありますが、その内のひとつが此方の随神門です。
    門の左右には随神像がそれぞれ納められていますよ。
    今回、全体図をお見せできなくてすみません。
    此方の門は1736(享保20)年に名代官川崎平右衛門定孝により奉納されたものですが、平成23年に御鎮座1900年記念事業の一環として改築され、現在の随神像はその時の新しいものです。
    因みに江戸期の随神像は現在宝物殿の中に納められています。
    とても立派で綺麗な門ですよ♪
    この門を潜り抜けると鼓楼のある広場に出て、次の門が現れます。

    大國魂神社2015/1/19

    詳細を見る

  4. 手水舎の神獣 2

    • コメント(1

    手水舎の神獣たちのなかに鼻の長い神獣がいました。
    角の上部にいる神獣です。
    象のような鼻なのですが何という神獣なのでしょうか。
    何処か丸みを帯びてユーモラスな神獣でした。

    大國魂神社2015/1/19

    詳細を見る

  5. 手水舎の神獣 1

    歴史のある大きな神社である大國魂神社の手水舎は立派な彫り物が施され、とても綺麗です。
    手水舎を見守る神獣たちは睨みをきかせているというよりは、楽しげに遊んでいるように見えました。
    とても暖かな印象です。

    大國魂神社2015/1/19

    詳細を見る

  6. 国を開き、暮らしを育む大國魂大神

    先週、大國魂神社へお詣りに行って来ました。
    ご縁があり、季節ごとお邪魔する大好きな神社です(*´∀`*)♪
    境内はまだ多くの初詣の参拝客で賑わっていましたよ。
    参道脇には多くの屋台が立ち並び、美味しそうな匂いを辺りに漂よわせ、元気な声で呼び掛けていました。
    大國魂大神は三貴神の一神・スサノオ尊の御子神で、因幡の白兎の話が有名ですね。
    大国主神様というお名前で良く知られていますが他にも多くの名前を御持ちで、
    民間信仰においては大黒様と結び付き福の神としても祟敬されています。
    人々の衣食住の基礎を築かれ、国造りを完成された大國魂大神を祀られている此方の神社は厄除けでも有名な神社です。

    大國魂神社2015/1/18

    詳細を見る

  1. 最初
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後

1026 件中 19~24 件を表示