東京のおでかけイベント情報満載

カバー写真
Let's スタッフ

 公式

Let's スタッフ

  • 女性
  • 年齢
    17
  • 非公開

Let's スタッフさんの口コミ一覧

表示:

173 件中 7~12 件を表示

  1. 【東京メトロにロマンスカー乗り入れ】その1 いよいよ乗車編

    • コメント(3
    • 記者用のステッカー
    • ノベルティグッズをこんなにいただきました。
    • シャッターチャーンス。カメラマンたちがホームに滑りこんでくる新型MSEをとらえます
    • 「試運転」。こんな表示はめったに見られないですよね。これもまたシャッターチャンス。
    • いらっしゃいませー。試乗会のスタッフさんとメトロの駅員さんがお出迎え。
    • 大手町駅を通過中! 新しい車内から見ると、普段見慣れてる光景も新鮮に見えたりして。

    2月29日(金)に東京メトロ・小田急電鉄主催で「新型ロマンスカー・MSE」試乗会が開催されました。

    我らが東京メトロの線内に、初めて全席指定の特急列車が乗り入れる地下鉄史上初の出来事を
    ひと足お先にレッツスタッフが試乗してきました。にわか鉄ちゃんとなり、その体験記をおとどけします。

    試乗会のルートはこんな感じです。レッツスタッフは霞ケ関で乗降車しました。

    --------------------------------------------------
    小田急線「成城学園前」13:58発→東京メトロ千代田線「霞ケ関」14:24発

    東京メトロ千代田線綾瀬駅で折り返し

    東京メトロ千代田線「霞ケ関」15:33発→小田急線「成城学園前」16:00発

    --------------------------------------------------

    時間前に着いた霞ケ関駅構内の受付には、既にたくさんの取材陣が集まっていました。
    軽い気持ちで来てしまったスタッフでしたが、こんなに注目度が高いことなのかと、身が引き締まる思いです。

    受付では取材用のステッカーや資料のほか、ステキなノベルティグッズをたくさんもらい、すっかりご満悦です。

    乗車時間が近づき、係の駅員さんに乗車ホームへと誘導されていきます。
    いよいよホームの端の暗闇から鮮やかな青色の車体が!
    にわかに動きが機敏になる取材陣でホームがざわつきます。
    これが新型ロマンスカーMSEです!

    車体の青色はただの青ではありません!
    「フェルメールブルー」といって、画家のフェルメールがふんだんに使った、
    ラピスラズリが原材料の天然ウルトラマリンブルーの青なのです。なんともおしゃれですね。

    流線形のボディには、ロマンスカーの伝統色でもある「バーミリオン・オレンジ」のラインも入って、
    とってもさわやかな印象です。

    いよいよ乗車です。
    車内の様子は次の投稿で読んでね。

    パート2へ続く…
    http://www.enjoytokyo.jp/id/lets_staff/140859.html

    東京都2008/3/3

    詳細を見る

  2. 商店街を歩こう。〜砂町銀座商店街

    • コメント(2
    • ★写真1:見ているだけでおなかが〜
    • ★写真2:これがおいしさのもと。惜しみなく使います
    • ★写真3:深川のお神輿を支えるのは、この足もと!
    • ★写真4:この賑わい、一日中続くんです
    • ★写真5:商店街事務所ビルの2階(!)で参拝できます
    • ★写真5:メニューがどんどん増え続けます。

    気持ちいい季節。お散歩日和!
    レッツ編集部では、「商店街」におでかけしてきました!

    行ってきたのは、下町の代表「砂町銀座商店街」!!

    この商店街、全長なんと670メートル!
    幅は約3.5メートル。その中に、約180店舗がひしめいているんです。

    その中でもレッツ編集部のおススメのお店を紹介します。
    (営業時間など詳細は、「ひもづけ情報」からGETしてね)


    ★「おでん吉田屋」

    おでん鍋が正面に構える店先から、湯気がぷわ〜っっと上がって。
    食欲をそそる匂いが辺りに充満。ここは持ち帰り専門のおでん屋さん。
    おでん鍋を覗くと、ダシがしっかり染み込んだネタがギュウギュウに。(※写真1)

    お願いして、秘密をちょっと覗かせていただきました。
    見よ!これがこだわりのにぼし!(※写真2)
    これと鰹節をベースにした秘伝のダシが、素材のうま味を引き出します。
    毎晩夜中の2時半まで仕込むというこのおでん。多い日には1日300家族の胃袋に納まるというからビックリ。

    「ネタの種類は昔から変わらない」そうで、一番人気は大根だとか!
    一番安いネタはなんと15円(ボール)。コンブ、はんぺん、たまごは50円、大根100円、一番高いすじでも200円!
    よしっ! 今夜はおでんでスタミナつけよう!
    「大根、はんぺん、チクワにたまご、ちくわぶ、すじ…、おじさ〜ん、全種類ねっ!」


    ★「田巻屋 砂町銀座店」

    通りギリギリまでせり出した棚には、ゲタ500円、浴衣980円、手ぬぐい150円〜…
    店内には、反物や和装用のバッグ、宝石なども。

    そう、この田巻屋さんは、大正10年(1921年)に深川で創業した老舗の呉服屋さん。
    品ぞろえと安さでは昔から有名な店なのです。

    おかみさんに質問。
    「この店で去年一番売れたものは?」
    答えは、この「祭りジョグ」(※写真3)
    そう、ここ砂町は「深川祭り」を支える町なのであります!

    このジョグ、厚い靴底に「エアーインソール」が入っていて、お神輿を長時間担いでも、足腰のダメージが少ないんだって!
    今年出たニューモデルは、エアーが布でカバーされていて、見た目もおしゃれに。

    ここのおかみは、この地域を見守ってきた方。いろんな話を聞かせてくれました。
    砂町(江東区)は昔、「ゼロメートル地帯」と呼ばれ、水害がひどかったこと。
    そのために防災の意識が高く、今でも防災訓練はどの町でも団結して行われていること。
    そして、髪をゼラチンでセットすると、ツヤが出て、しかも崩れない!(お神輿を担ぐ女性の間では常識だとか)

    砂町銀座商店街が元気な理由もたくさん教えてくれました。
    もちろん、この店もおかみもその理由のうちの一つ、ですね!


    商店街を訪れたのは平日のお昼ごろ。普段からこんなに混んでるんですね。(※写真4)自転車にひかれそうです…
    きょろきょろしながら、視線を上げると、あれ?こんなところにこんなものが!(※写真5)
    「商売繁盛」をお願いしたら御利益間違いなし!かも。

    お惣菜屋さんに魚屋さん、あさり専門店に、お団子やさん。
    両手いっぱいに買い物したら、おなかがすきました。


    そこで一服、
    ★「銀座ホール」

    老若男女で混み合う店内。
    店の壁中にびっしり貼られたメニュー(※写真6)
    「絶対に旨いワンタン 700円」とか「まいう!! ソースかつ丼 800円」とか、
    そして「美空ーめん 700円」なんてメニューも!

    どれにしようか迷いながらも、
    「名人びっくり焼きそば 550円」と「秋田比内地鶏らーめん 700円」を注文。
    「名人びっくり焼きそば」にはその名の通り、ビックリな仕掛けが。
    濃い味ソース焼きそばの下にはカツが、カツの下にはごはんが、そしてご飯を平らげると…!!!
    「地鶏らーめん」の方は、あっさり透明スープでどんどんいける。

    屋台から創業したこのお店、当時カフェの代名詞だった「ミルクホール」と
    「砂町銀座」の地名をとって「銀座ホール」という店名にしたそう。

    メニューに混じって「メール禁止 写メールはOK」という貼り紙も。
    そのココロは?
    店長に質問すると、おちゃめな答えが返ってきました。
    ハイカラモダンな懐かしい食堂。食事以外でも楽しめますよ。
    地元のお客さんが多いというこの店、新しいメニューもどんどん出るから、
    おすすめは店長さんに聞いてみて。
    お土産に、砂町名物「巴焼き」も忘れないでね!

    まだまだ楽しい砂町銀座商店街。
    『東京トレンドランキング6月号』でも特集しています。

    東京都2009/5/15

    詳細を見る

  3. アントニオ猪木酒場 新宿店オープニングセレモニーだぁー!!

    • コメント(2
    • 昭和の食卓のイメージ(写真1)
    • お待ちかねの強烈ビンターーツ!(写真2)
    • エネルギッシュな猪木氏(写真3)
    • 出たーっ!「コブラツイスト」(写真4)
    • ボリュームたっぷり!アントン風ビフテキ(写真5)
    • 昭和の風景があちこちに(写真6)

    4月17日(木)、東京・新宿に全国6店舗目となる、アントニオ猪木酒場の
    オープニングレセプションに行ってきました。

    店内に入るとカーンと鳴るゴングとともに店員さんの威勢のいい「2名様ご入場です」
    の掛け声に、期待が高まります。
    店員さんのTシャツの背中にはもちろん「元気があればなんでもできる」
    中央のプロレスリングの中にあるカウンターを横目に、
    通された座敷は、昭和のお茶の間のイメージ。凝ってます。(写真1)(写真6)

    メニューはアントニオ猪木氏にちなんだユニークなネーミングにグッときます。
    ネーミングを見るだけでは、そのメニューがいったい何かわからないのですが
    メニューには説明書きも書いてあるので、安心して注文できちゃいます。
    どれもとってもボリュームがあります。

    オリジナルメニューの一例・・・
    ここに来たからには、肉食になるべし。はみだしたお肉をがっつきましょう。
    やっぱりこれでなくちゃ。
    ●アントン風ビフテキ〜元気があれば何でもできるソース付き〜(写真5)
    重量級のお肉をハサミでカットして食べるのです。
    ●まるごとチキンの「なんだ!このヤロー焼き」
    ●絵的におもしろい。猪木氏の得意技「コブラツイスト」(写真4)
    ●シャカシャカ1・2・3サラダーッ!
     あちこちで 「1・2・3ダーッ!」という叫びがいたるところで沸いている。
    あれは何かしら?我らも参加しなくてはと、メニューを見て納得。その料理の名が「シャカシャカ 
    1・2・3サラダーッ!!」店員さんがシェイクしたドレッシングをサラダにかける時に
    「1・2・3サラダーッ!!」と一緒に恥ずかしがらずに元気よく叫ぶ。これ鉄則!
    ●流血 場外乱闘(ドリンク)
    野菜ジュース+タバスコ+ワイルドなセロリがはみでた独創的なカクテル。

    メインのアントニオ猪木氏によるトークイベント。大歓声の中アントニオ猪木氏登場。
    待ってましたの「元気ですかーっ?」の掛け声に店内のテンションはヒートアップし、ライブ会場
    と化す。テンションあがりまくりで、気づけば先頭に! 猪木氏との距離わずか1,5m!
    想像以上の存在感とオーラに圧倒されっぱなし。カリスマのオーラを強烈に感じます。(写真3)
    新宿店の店長を壇上に上げ、お約束のビンタを見舞って闘魂を注入!(写真2)
    イベントは大歓声の中終了。貴重な体験にしばし放心状態です。

    店内は、かなり貴重なパネルがずらり。ミュージアムとしても楽しめます。
    猪木オリジナルグッズも多数あり、店員さんの着ているTシャツもここでゲットできます。

    プロレスファンではない、女子でもおもいっきり楽しめること間違いなし。
    元気な人はもちろんのこと、元気になりたい人も絶対おすすめの居酒屋です!


    ★アントニオ猪木酒場新宿店
    http://www.g-com.jp/inokifoodsbusiness/
    東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ7F
    【営業時間】17時〜翌5時
    【定休日】なし

    アントニオ猪木酒場 新宿店2008/4/21

    詳細を見る

  4. 【東京メトロにロマンスカー乗り入れ】その3 まとめ編

    • コメント(2
    • 地上に出て、パっと明るくなる車内。カーペットの赤がゴージャスですね。
    • 綾瀬駅で折り返しのため、しばし停車。運転席の撮影するため、報道陣が殺到。
    • 大人気!
    • 綾瀬駅停車時の光景。我孫子行きの列車に乗る少年が新型車両に釘付け! フフフ、と子供相手に優越感。
    • ロマンスカーなめの千代田線。なんだか新鮮な光景です…
    • ロマンスカーで荒川を越えるなんて! 思わず、土手に佇みこちらを見ていた人に手を振ってしまいました。

    新型ロマンスカーMSEは、
    平日は通勤の特急として、千代田線「北千住」「大手町」と小田急線「本厚木」「唐木田」間を結びます。

    「北千住」と「箱根湯本」「本厚木」間を結ぶ土日休運行の列車のうち、
    年間30日ほどは観光特急として、有楽町線「新木場」と「本厚木」間を結ぶ臨時列車「ベイリゾート」も走ります。


    MSEは「Multi Super Express」の略。まさにマルチに活躍してくれそうです。
    こんなステキな列車で、のんびり箱根温泉なんてのもいいわよねぇ。と、レッツスタッフの妄想は膨らむばかりです。

    注目は、週末や祝日に有楽町線に乗り入れ、本厚木と新木場を結ぶ「ベイリゾート号」。
    本厚木方面から来た場合、表参道駅の次に停車するのが豊洲駅。
    いったいどこをどう通るのか鉄道ファンならずとも気になるところですよね。

    そのほか、新型ロマンスカーMSEの停車駅、列車名、特急券のご案内こちら↓
    http://special.enjoytokyo.jp/TK/080215romancecar.html

    車内でうろうろしている間に、新型ロマンスカーMSEは北千住駅で地上へ。
    陽に当たる室内もまた趣きが違って美しい!

    欧州鉄道のような新型車両は、下町風情たっぷりの足立区を抜け、荒川を越えていきます。

    折り返し運転のため綾瀬駅で停車、車掌さんと運転士さんが入れ替えで移動します。
    これもまた珍しい光景です。

    来た道を戻り、ふたたび地下へ。無事霞ケ関で降車し、こうして新型MSEの試乗会は終了したのでした。

    3月15日(土)から一般運転がスタートします。
    通勤に観光に使えるロマンスカーを東京メトロ線内で体験してみませんか!


    ※メイン写真:霞ケ関駅での降車後に撮影。地下に映えるブルーがきれい。

    東京都2008/3/3

    詳細を見る

  5. 神田明神のおみくじ

    • イケてる!(1)
    • コメント(2
    • (写真1)
    • (写真2)
    • (写真3)

    家庭円満、縁結び、商売繁盛、事業繁栄の守護神として、
    大変親しまれている神田明神。
    江戸三大祭りの一つとして知られる神田祭(毎年5月開催)は、有名ですね〜♪

    縁結びのご利益もあるそうなので、東京大神宮に引き続き、
    しっかり自分のお願いごとを♪

    御茶ノ水駅から徒歩数分と立地も抜群!
    近くには湯島天神も。

    ◆獅子舞のおみくじ自動販売機 (写真1)
     お金を入れてボタンを押すと
     なんと獅子がおみくじをくわえて!
     す、すごい。こんなおみくじがあるとは?!

    ◆扇子おみくじ (写真2)
     扇子を開くと!
     詳しくはこちら↓
     http://www.enjoytokyo.jp/id/lets_staff/133901.html
    ◆サンリオキャラクターおみくじ (写真3)
     幸運を呼ぶ開運マスコットつき!
     詳しくはこちら↓
     http://www.enjoytokyo.jp/id/lets_staff/133904.html
    おもしろおみくじは、きっとまだまだあるはず!
    発見したら、写真を撮って投稿してね。

    東京都2007/12/19

    詳細を見る

  6. 東京大神宮のおみくじ

    • イケてる!(1)
    • コメント(2
    • (写真1)道路から
    • (写真2)縁結びみくじ
    • (写真3)華みくじ
    • (写真4)恋みくじ
    • (写真4)血液型みくじ
    • (写真5)英文みくじ

    縁結びのご利益がある神社として知られている「東京大神宮」。
    前から行きたい!行きたい!と思ってなかなか行けなかった神社。
    ついに行って来ました〜!
    今回はおみくじ集めで訪れたのですが、しっかり自分のお願ごとを。
    これで私のご縁も♪

    飯田橋の駅からも近く、緑豊かでとっても静か。
    6月上旬〜中旬には、せせらぎでホタルも見られるんですよ〜。

    ↓かわいいおみくじが、たくさんありました!↓
    ◆縁結びみくじ (写真1)
     小野小町など歴史的に有名な歌人の恋の歌が記されたおみくじで、
     ほのかに甘い良い香りが♪
     裏には「次のご参拝のときまで栞として大切にして下さい」と。
     栞!素敵です☆使わせていただきます!
     そしてなんと大吉!幸福の兆ですって。常に持ち歩かないと〜♪
     歌は凡河内躬恒(おおこうちのみつね)、花の絵はツツジでした。
     もうこれで大満足です!

    ◆華みくじ (写真2)
     こちらも、とってもかわいいおみくじ。
     おみくじを開くと〜、詳しくはこちら↓
     http://www.enjoytokyo.jp/id/lets_staff/133890.html
    ◆恋みくじ (写真3)
     和紙人形が愛らしいおみくじ。
     詳しくはこちら↓
     http://www.enjoytokyo.jp/id/lets_staff/133893.html
    ◆血液型みくじ (写真4)
     血液型別のおみくじなんてあるんですね〜。
     開運招福のお守り(縁起物)がおみくじの中に!
     詳しくはこちら↓
     http://www.enjoytokyo.jp/id/lets_staff/133896.html
    ◆英文みくじ (写真5)
     海外のかた向けでしょうか?
     最近は様々なおみくじがあるんですね〜。

    縁結びのお守りも種類が豊富で、かわいいものがいっぱい。
    今年の初詣にぜひ。

    おもしろおみくじは、他の神社にもまだまだあるはず!
    発見したら、写真を撮って投稿してね。

    東京都2007/12/19

    詳細を見る

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 最後

173 件中 7~12 件を表示