アン・ウィグモアTOKYO

  • 六本木駅
  • 外観

  • メニューイメージ

  • 店内のようす

  • テラス席

  • 店内のようす

「自然界の完全食」と呼ばれるエナジースープや「自然界における最良の薬」の愛称を持つオーガニック ウィートグラスショットジュースなど、酵素を積極的に摂取できる食事法“リビングフード”を手軽に楽しむことができる専門ジュースバー。アジア初となる店舗を東京・六本木にオープン。

『アン・ウィグモアTOKYO』は、ローフードの提唱者 故アン・ウィグモアが設立した機関「Ann Wigmore Natural Health Institute」(アメリカ、プエルト・リコ)がプロデュースする、アジア初の支店です。
「Ann Wigmore Natural Health Institute」では、アン・ウィグモアが考案した「リビングフーズライフスタイル(R)」(ローフードの体内消化率の壁を越えた酵素をそのままに体内に取り入れる究極の食事法)レシピとリトリートプログラムを管理・提案しており、『アン・ウィグモアTOKYO』のメニューにも反映されています。
欧米のローフーディスト達やセレブリティ、アスリートにとって、自分の体内ポテンシャルを最大に高めるための食事法として知られるリビングフードを手軽に楽しむことができるジュースバーです。

<メニュー>
●ウィートグラス 700円(税込)
ウィートグラスは、少量で豊富な栄養成分を摂取できるスーパー野菜!
ビタミンA・クロロフィル・ビタミンC・ビタミンE・カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛・カリウム・リン・食物繊維、ギャバ等が含まれています。

●エナジースープ 1,300円(税込)
土壌の豊かな小田原で育てられた完全無農薬のひまわりのスプラウトを中心に、レンズマメのスプラウト、ケール等の葉野菜、ニンジン等を含んでブレンドしたスープ。消化の良さを追求したアン・ウィグモアブランドを代表する食事です。

●リジュベラック 500円(税込)
キヌアを2日間水に浸し、発酵させた飲み物(アミノ酸を多く含む)。その他にキャベツを同様の手順で発酵させたリジュベラックも提供しています。

続きを読む
基本情報
  • 最寄駅

    六本木駅

  • 所在地

    〒106-0032

    東京都港区六本木5-10-32 1F

  • 営業時間

    8:00~19:00

  • 公式サイト

    アン・ウィグモアTOKYO

  • 諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました