1. ソロ活>
  2. 食べる>
  3. 赤坂・六本木・麻布・白金>
  4. 卵料理対決! 老舗の親子丼 VS 絶品オムライス3番勝負

2016/3/18

卵料理対決! 老舗の親子丼 VS 絶品オムライス3番勝負

「卵料理」の代表と言えば、オムライス? それとも親子丼? 意見がわかれるところかもしれません。今回、それぞれのお店を3店ずつピックアップ。洋食屋の絶品オムライスや、老舗のこだわり親子丼など、変わり種から穴場までご紹介します。さらに、一人ででも行きたくなる名店ばかり。どちらが卵料理の代表か、この際白黒つけましょう!

「卵料理」の代表と言えば、オムライス? それとも親子丼? 意見がわかれるところかもしれません。今回、それぞれのお店を3店ずつピックアップ。洋食屋の絶品オムライスや、老舗のこだわり親子丼など、変わり種から穴場までご紹介します。さらに、一人ででも行きたくなる名店ばかり。どちらが卵料理の代表か、この際白黒つけましょう!

中野ブロードウェイ近くの名店。柑橘系の隠し味が決め手!


まずは先手、中野にある「ハヤシ屋中野荘」。連日満席で人気の洋食屋さんです。時間をかけてじっくり作り上げた料理を素早く提供してくれる、忙しい方にもうれしいお店。


人気No.1の「オムハヤシ」(880円 税込)


人気の「オムハヤシ」は、柑橘系の隠し味でしっかり炒めたチキンライスにふわふわ卵がのり、じっくり作られたハヤシソースがかけられています。濃厚で味わい深い一品!


もちろん定番の「オムライス」(720円 税込)や「ハヤシライス」(550円 税込)も提供。それぞれ分けて食べたい方にもオススメです。



店内は1階がカウンター9席で一人でも気兼ねなく入れる雰囲気。2階にはテーブル12席も。安くてうまいオムハヤシで、この勝負いただきました!


ハヤシ屋中野荘
電話:03-3388-6446
住所:東京都中野区中野5-55-15
営業時間:11:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:不定休
最寄り駅:中野


茨城県の地鶏使用。ワインとのマリアージュが楽しめるオシャレ空間


いやいや、勝負はまだ始まったばかり。次は親子丼のターンです。阿佐ヶ谷駅から徒歩2分のワインと地鶏のお店、「阿佐ヶ谷バードランド」。脂肪分が少なく肉質が緻密な茨城県産の奥久慈軍鶏(しゃも)が名物です。


「軍鶏(しゃも)親子丼」(1,130円 税込)。


軍鶏の親子丼は、焼き鳥を食べた後の締めとしていただくのに最適。肉は胸肉と腿肉を使用し、食感の違いを出しています。


3分の1口にカットして鶏肉・卵・ご飯と三者が一口で口の中に入るよう、比率も綿密に設計。鰹出汁ではなく鳥のスープを使い、丼ぶりに一体感を持たせています。小食な方に向けてハーフサイズでの対応も可能。



店内は、BGMにジャズが流れるオシャレな空間です。カウンター18席がメインで、お一人さまでも入りやすい仕様。テーブル席も6席あります。


ワインを飲むお客さんが多く、レバーをペーストにした「レバーのパテ」(1,030円 税込)も人気メニューの一つ。


焼き鳥とワインのマリアージュが最高! もちろん、ビールや日本酒もあります。


ワインの締めに親子丼がいただけるなんて! ゼイタクをしたかったらやはり親子丼に軍配が? 余裕あるオトナを、ぜひこのお店で味わってみましょう。


阿佐ヶ谷バードランド
電話:03-3392-8941
住所:東京都杉並区阿佐谷南3-37-9 パールアサガヤ1F
営業時間:
[火~土] 17:00~23:00
[日・祝] 17:00~22:30
定休日:月曜日
最寄り駅:阿佐ケ谷


牛タン・牛バラのダブルトッピングもOK! 神田・贅沢系オムライス


オムライスだってゼイタクなお店はあります! 続いては神田駅東口すぐの「美味卵家 (ウマタマヤ)」。店内はカウンター8席とコンパクトながら、テレビや雑誌などの取材も多い有名店です。


牛バラ肉の赤ワイン煮込みのオムハヤシライス(1,800円 税込)。


お店の自慢のオムハヤシには、赤ワインなどオーソドックスな材料を使って煮込んだデミグラスソースがたっぷり。「白いご飯に合う」味を追求しています。とろっとろの卵も、見ているだけでお腹が鳴りそう……。


牛タン煮込みのオムハヤシライス(1,200円 税込)。


牛タンボイルカツ梅マヨネーズと粒マスタード添え(1,500円 税込)


選べるトッピングの種類は多数。人気の牛タンは、煮込み・ボイルと違った料理法が。どちらを選ぶか悩む場合は、両方トッピングしちゃうのもアリ!? ほか、女子に人気のアボカドやオーソドックスなオムライスも。


アホカドトマトのマリネのせオレンジ風味のサワークリーム(1,350円 税込)


お客さんの中には横浜などからいらっしゃる方もいるのだとか。欲望のおもむくまま、卵料理を食べるなら「美味卵家」のオムハヤシで決まりでしょ!


美味卵家 (ウマタマヤ)
電話:03-5294-8008
住所:東京都千代田区鍛冶町2-13-24
営業時間:
11:00~15:30(L.O)
18:00~22:00(L.O)
定休日:不定休
最寄り駅:神田


六本木ヒルズに540円のガッツリ系親子丼。焼き鳥用で肉がデカい!


欲望に任せて食べたいのは親子丼も同じ。続いては六本木ヒルズ地下にある「六本木 百鳥」の紹介です。看板メニューは、炭火で炙った鶏肉の香ばしさが特徴の親子丼。大きめの肉は柔らかく、味が染みわたるまで出汁に浸して焚き上げられています。


コスパもいい「親子丼」(ランチ価格540円 税込)。


半熟のとろとろのたまご地との相性もバツグン!


店内は、入口から入ってすぐに立ち飲みスペースあり。お一人さまも多く、気軽に楽しめる空間。ランチタイムはもちろん、ディナータイムでは串の注文は一本から、立ち飲みスペースはドリンク300円とお手頃です。


六本木ヒルズでこんなにお安く親子丼がいただけるなんて……。やっぱり親子丼も捨てがたいですっ!


六本木 百鳥
電話:
050-5890-1467 (予約専用番号)
03-5413-6886 (お問い合わせ専用番号)
住所:東京都港区六本木6-4-1 六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ B2F
営業時間:
11:00~23:00(L.O.22:30)
金曜日のみ24:00(L.O.23:00)
定休日:年中無休
最寄り駅:六本木


リピーターの多さでわかる人気。お醤油オムライスに星三つ!


いよいよ最後のオムライス店を紹介。目黒駅から300mの「めぐろ三ツ星食堂」です。お客のほとんどがリピーターという人気の高さ。オススメはお醤油オムライスです。


「お醤油オムライス(サラダ付き)」(ランチ価格950円 税込)


「スクランブルポークカレー(サラダ付き)」(ランチ価格950円 税込)


一番人気は「お醤油オムライス」。ふわふわの卵に和のお醤油が効いた、日本人好みの味わいです。ほか、スクランブルエッグがご飯にのった「スクランブルポークカレー」など、多くのメニューに卵を使用。




BGMにはお昼にユーミン、夜にはジャズがかかるオシャレな店内。全21席中、9席がカウンター席と、気軽に一人でも通いたくなるお店です。


オープンキッチンで、シェフとの会話も楽しめるアットホームな空間。お一人様には嬉しい要素が満載です。「めぐろ三ツ星食堂」のオムライスに、星三つ!!


めぐろ三ツ星食堂
電話:03-3443-6568
住所:東京都品川区上大崎3-4-6 目黒瑛和ビル1F
営業時間:
11:30~14:30(L.O)
18:00~21:30(L.O)
[月] 11:30~14:30(L.O)
定休日:土・日・祝
最寄り駅:目黒


高級名古屋コーチン使用、ハレの日に食べたいごちそう親子丼。「東京の中心」の人気店


親子丼・ラストを飾るのは、東京の中心・日本橋茅場町にある名店「鳥ふじ」。夜には予約必須の人気店です。名古屋コーチンの中でも最高級、稲垣種鶏場の純系を使用し、卵にも多くの一流料理人が選ぶ兵庫県株式会社セーラーの「日本一こだわり卵」を使っています。割下にも養命酒造の家醸本みりんを使用するという、徹底的な素材へのこだわりっぷり。


「親子丼(スープ・お新香付き)」(1,600円 税込)。



お店は全21席中、カウンター9席。一人で来店されるお客も多く、大阪や北海道と地方からの出張で寄られる方もいらっしゃるとのこと。落ち着いた内装で、ゆっくり食事を楽しめます。




誕生日などの記念日、ハレの日にぜひ利用したい名店。こだわりぬいた高級親子丼、お見それいたしました!


鳥ふじ
電話:03-3249-6118
住所:東京都中央区日本橋茅場町3-4-6 本橋ビル 2F
営業時間:
[月~金]11:30~14:00(売り切れ次第終了)/18:00~22:30(L.O.21:30)
[土]11:30~14:00(売り切れ次第終了)
定休日:日曜日、祝日
最寄り駅:茅場町



オムライスか、親子丼か。各お店の一品一品を見比べるたびに甲乙つけがたし。そもそもどちらもおいしいのに勝敗を決めるなんて……できません! あなたが食べたい卵料理は「オムライス」と「親子丼」、どっち!?



ライター:平原学
※2016年3月時点の情報です。

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事