東京のおでかけイベント情報満載

コメント

4

日本のヴラマンクとも呼ばれる夭折の洋画家・佐伯祐三。

新宿区下落合にアトリエを構えた当時、その周辺で30点余りの連作「下落合風景」を描きました。

このうち、新宿区に残る貴重な一点「テニス」が現在、新宿区立新宿歴史博物館・常設展示特設コーナーに展示されています。(3月末まで/一般300円)

「下落合風景」の中でも格別大きな50号の作品です。
ガラス越しとはいえ佐伯の勢いのある筆使いを間近で見ることができます。

投稿日: 2009/2/7 18:18

投稿画像(6枚)

前へ

次へ

  • 博物館外観

    博物館外観

  • 内藤新宿の模型

    内藤新宿の模型

  • 懐かしのチンチン電車

    懐かしのチンチン電車

  • 文化住宅。「ご飯出来たわよ〜」「は〜い」

    文化住宅。「ご飯出来たわよ〜」「は〜い」

  • 防衛省のアンテナがど〜んと見えます!

    防衛省のアンテナがど〜んと見えます!



コメント(4件)

  • minamimachiさま
    コメント&紐付けありがとうございます。
    都電っていいですよね〜。
    運転手さんとお客さんの距離も近くて♪

  • inbaさま
    コメント&紐付けありがとうございます。
    お馴染みの界隈だったのですね!この辺りは日が落ちてからも風情がありそうですね〜。

  • サブ3いいですね〜 現役時代を想像するだけで涙がでてきます。

  • inba

    inbaさん

    ココは懐かしいです。昔四ッ谷で働いていた事がありますので、その時に行ったことがありますが、佐伯祐三 いいですね〜 
    懐かしいので、夜の荒木町をひもづけさせて頂きます。

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

タグ(投稿テーマ)

この投稿にひもづけられた情報

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

特派員情報

ニックネーム未設定さんのイケてる!口コミ

 

ページTOPへ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる