今年のクリスマス、パートナーがいる人はどう過ごす?
クリスマスの過ごし方ランキング

もうすぐクリスマス。心躍る時期ですが、みんな一体どんなクリスマスを過ごしているか気になりませんか?そこでぐるなび会員の「クリスマス事情」をアンケート。そこから恋人・配偶者2人だけで過ごすと答えた人にフォーカスして紹介します。デートやプレゼントの予算、どう過ごす予定か、穴場スポットなどクリスマスにまつわるアレコレを大調査。

今年は例年のクリスマスよりもリッチに過ごしたい派が増加

Q.今年のクリスマスはリッチに過ごしたいと思いますか?

※単一回答(n=491)

今年のクリスマスはリッチに過ごしたいと思いますか?アンケート結果

「思う」派が半数以上となり、クリスマスはいつものデートよりもお金をかけてもいい、と思っている人が多いよう。アンケート調査によると全体アンケート(家族、友達、ひとり)より、パートナーがいる人のほうが「リッチに過ごしたい」と思っている割合が高いことが分かりました。年齢で見ると、30代の男女が「お金をかけてもいい」と回答する傾向が強いよう。
プレゼントを除く1人あたりの予算として男性は3万~5万円、女性は1万~1.5万円がボリュームゾーンで男性の頑張りが見える結果となりました。

パートナーとの初クリスマスは気合い十分!

Q.今年のクリスマスをリッチに過ごしたいと思う理由は?

※複数回答(n=314)

今年のクリスマスをリッチに過ごしたいと思う理由は?アンケート結果

1位は「一緒に過ごす人ができたから」。パートナーができて初めてのクリスマスを迎えるため、お金をかけたいと考えているようです。そして今年はクリスマスイブが日曜にあたるため、比較的スケジュールが合わせやすく「おでかけしよう!」感が高まっているのかもしれません。また、「いつもあまり会えないからクリスマスはお金をかけたい」「クリスマスくらい贅沢したい」などご褒美感覚で過ごす人も多いようです。

パートナーと一緒に思い出に残るディナーを楽しみたい

Q.あなたの理想のクリスマスの過ごし方は?

※複数回答(n=491)

今年のクリスマスをリッチに過ごしたいと思う理由は?アンケート結果

デートの定番ともいえるレストランディナーが1位に。とはいえ「有名店でディナー」「夜景の見えるレストラン」など、いつもよりランクアップしたレストランを希望しているのがポイントです。次いで2位は1位と真逆の「自宅でのんびり過ごす」。40代の回答が多かったものの、20代からも支持が高く、若者の倹約傾向が垣間見える結果となりました。3位はこの時期だからこそ楽しめるイルミネーションを見に行きたいという声も。また、アンケート調査によると昨年よりも宿泊派が増えているのに注目。ホテルや旅館で非日常を味わいたい人も多くなっているようです。

圧倒的人気は横浜・みなとみらいエリア!

Q.クリスマスデートするならどのエリアに行きたいですか?

※複数回答(n=491)

クリスマスデートするならどのエリアに行きたいですか?アンケート結果

2位と差をつけて1位になったのが横浜・みなとみらいエリア。特に20代からの支持が高く、おでかけ感がありながらもロマンチックな夜景が楽しめるということでトップに躍り出たよう。そして、ディナーとあわせてリッチに過ごしたいという多くの30代男女が選んだのが銀座。次いで、プロジェクションマッピングなど数々のクリスマスイベントを開催している東京・丸の内が表参道を抜いて3位に。クリスマスはちょっと大人の街が人気のようです。

年齢とともに予算増。30代以降は男性が頑張る結果に!

Q.クリスマスディナー(レストラン・飲食店)の予算はいくら?

※単一回答(n=491)

パートナー(恋人・配偶者)と2人で過ごす場合 1人あたりの平均額 11,895円

男性クリスマスディナーの予算アンケート結果
女性クリスマスディナーの予算アンケート結果

Q.クリスマスディナー選びで重視するポイントは?※複数回答(n=491)

1位 ゆっくり過ごせる・長居できる
40.1%
2位 静かな雰囲気
36.9%
3位 夜景・景色がきれい
32.8%
4位 おしゃれなレストラン
31.2%
5位 ロケーションがよい
28.1%

年齢とともに予算も増えていく結果に。注目は30代以降になると男性の予算が女性よりも多くなっており10万円以上という強者も!お店選びで重視するのは20代の女性はクリスマス限定の特別コースがある、30代の女性はオシャレ感などSNS映えを意識した結果に。40代の女性になるとゆっくり過ごせるかが大事になるよう。もし、パートナーをディナーに連れて行きたいと考えている男性は、年齢に合わせたお店のチョイスを視野に入れておくと、女性に喜ばれるかもしれません。

女性は恋人よりも自分へのプレゼントにお金をかける傾向が!

Q.クリスマスプレゼントの予算はいくら?

恋人へのプレゼント
平均額 16,686円※恋人(n=218)
配偶者へのプレゼント
平均額 13,265円※配偶者(n=434)
自分へのプレゼント
平均額 15,305円※自分(n=100)
  恋人へ 配偶者へ 自分へ
  男性 女性 男性 女性 男性 女性
20代 13,643円 15,941円 3,000円 5,375円 13,500円 15,667円
30代 17,742円 10,294円 15,446円 11,921円 10,864円 12,550円
40代 22,727円 14,979円 14,558円 11,717円 18,200円 16,526円

20代は男性より女性の方が予算が多いのに比べ、30代からは男性の方が予算が増えていくという面白い結果が。働き盛りの世代になるとお財布にも余裕が出てパートナーにお金をかけたいと思うのかもしれません。また、配偶者よりも恋人へかける予算が多いのも恋愛中ならではの頑張りが見え隠れ。さらに興味深いのは男性は自分よりパートナーにお金をかけますが、女性は自分へのプレゼントが一番高いという結果に!この時期はクリスマスコフレやシーズンジュエリーなど女性にとって魅惑的なものがいっぱいだからしょうがない!?

デートのおすすめ、穴場スポットの情報がズラリ!

Q.パートナーと過ごすクリスマスのとっておき情報を教えて!

  • ディズニーシーは意外と空いていました!(30代・男性)

  • 中山競馬場のクリスマスツリー。イルミネーションもきれいだし、ライブをやっていたり、プロジェクションマッピングも迫力があって面白かった。(40代・女性)

  • あえてうなぎや寿司など和食ディナーへ。クリスマスはみんな洋食に行くので比較的空いているため、のんびりと豪華な食事を楽しむ。(40代・男性)

  • 浦安のイクスピアリはイルミネーションがきれいだし、小さな庭もあって雰囲気抜群。ここでプロポーズもされました。(40代・女性)

  • 東京タワー。スカイツリーほど混んでいないし、景色を見ながらゆっくり話せる。近くにオシャレなお店もあるので楽しい。(20代・女性)

  • ディナークルーズがおすすめ。(20代・男性)

  • この時期しか見られないイルミネーションをはしごする!(20代・女性)

  • 東京駅付近のイルミネーションを見ながら散歩。(20代・男性)

  • おすすめは「六本木ヒルズのイルミネーション」「日比谷公園のクリスマスマーケット」「山梨県にある萌木の村に行った後、リゾナーレ八ヶ岳に宿泊」(30代・女性)

  • 露天風呂付きの部屋がある旅館でのんびり過ごすのがおすすめです。(30代・男性)

  • 恵比寿ガーデンプレイスや東京ソラマチのイルミネーションがきれいでした。(30代・女性)

  • 宮ヶ瀬湖のクリスマスイルミネーションを楽しんだ後、ドライブしつつレストランで食事。そのあとは星空がきれいな場所で星空観測。(40代・男性)

★2017年10月、ぐるなび会員を対象にアンケートを行った結果です。

★有効回答数は1,762名(男性921名、女性841名)でした。

たくさんのご回答ありがとうございました。

みんなの口コミ・現地情報

クリスマス情報を投稿しよう

投稿する

PR