“お米”の新たな可能性を咲かせるギャラリーやショップが集結/YANMAR TOKYO

▲地下1階で「JR東京駅」「東京ミッドタウン八重洲」「ヤエチカ」と直結

▲地下1階で「JR東京駅」「東京ミッドタウン八重洲」「ヤエチカ」と直結

2023年1月13日(金)、東京・八重洲に「YANMAR TOKYO(ヤンマートーキョー)」がグランドオープンします。同施設は、産業機械メーカーのヤンマーが創業から大事にしてきた“人や未来を育てる”精神を体現する、地下3階・地上14階の複合施設です。


地下1階から地上2階の全3フロアにわたり“お米の新たな可能性を咲かせる”にこだわったギャラリーやヤンマー直営のレストラン、ショップなど計6店舗が順次開業します。

▲「ASTERISCO」店内(イメージ)

▲「ASTERISCO」店内(イメージ)

2階の複合店舗「YANMAR MARCHÉ TOKYO(ヤンマーマルシェトーキョー)」には、小山薫堂氏が監修し、奥野義幸シェフがプロデュースする、お米と楽しむイタリアンレストラン「ASTERISCO(アステリスコ)」がオープン。


また、同階には期間ごとに日本全国の名産品を紹介し、地域の魅力と出会える「TOCHI-DOCHI(トチドチ)」といった、お米や食の魅力を体感できる店舗もそろいます。

▲「ヤンマー米ギャラリー」(イメージ)

▲「ヤンマー米ギャラリー」(イメージ)

また、地上1階にはサステナブルな“お米”と“農業”の未来について考えるきっかけを提供する体験型コンテンツ「ヤンマー米ギャラリー」もオープン予定。


八重洲エリアに日本全国の“食”の魅力を集め、⽣産者や料理家、⽣活者まで”食”を愛する⼈たちをつなぐ“美味しさのターミナル”の実現を目指す「YANMAR TOKYO」。子どもたちの食育のため、家族で足を運んでみるのも良さそう。

YANMAR TOKYO
  • 所在地

    東京都中央区八重洲 2-1-1

  • 最寄駅

    東京

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年12月23日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。