“365日寿司生活”を送るサラリーマンがナビゲート!

こんにちは。「寿司リーマン」と申します。サラリーマンとして働きながら、全国の回転寿司から高級寿司店まで、すべての寿司を愛し、365日寿司生活を送っています。


今回は、「女性にも喜ばれる高級寿司ならココ!」という寿司店をご紹介します!この記事を通して、ひとりでも多くの方が、東京で寿司をエンジョイしてくれたら嬉しいです。

洋風テイストの素材もふんだんに使った「おかませ」を楽しんで/鮨 いつみ

今回は、赤坂見附駅から歩いて2~3分ほどの好立地に店を構える「鮨 いつみ」をご紹介します。この店は、恵比寿の予約困難店で、客単価2万円〜2.5万円の「鮨 くりや川」がプロデュースする寿司店。高級なネタやついつい写真を撮ってしまいたくなるような“映える”寿司をカジュアルな雰囲気で楽しめます。


「高級寿司」と聞くと、「大将が怖い」「緊張感がある」「マナーが心配」などと思う方もたくさんいらっしゃるかもしれませんが、心配無用です。若い方や女性でも気軽に美味しい寿司を楽しめる雰囲気なのが、「鮨 いつみ」の特徴。

大将の五味さんはとても優しい方ですし、女性の板前さんもいて、店内は柔らかな雰囲気です。「女性、若い方、カップルのお客さんはとても多いです」というのも頷けます。


また同店は「洋の素材」を存分に使っているのも、女性客にオススメな理由です。本格的な江戸前寿司の間に出てくる「リゾット」「カッテージチーズ」「キャビア」「メレンゲ」などといった、遊び心のある洋風テイストが入った逸品は女性ウケも良いと思います。


そんな「鮨 いつみ」のおまかせの一部をご紹介していきましょう。

1品目から、トロ・ウニ・キャビアの寿司!圧倒的な満足度を誇る豪華なおまかせ

「鮨 いつみ」は、提供されるネタのクオリティが価格以上にすごい点も特徴。「このお値段で豪華な高級ネタがこんなにも出てくるの?」と、その質の高さに驚きます


もちろん、ディナーの「おまかせ」(18品9,350円~)の内容は季節によって変わりますが、提供されるネタのいくつかをご紹介。

▲トロウニキャビアの握り

▲トロウニキャビアの握り

1品目からすごいです。まず最初に提供されるのが、マグロのトロを握り、その上にウニとキャビアをのせた「トロウニキャビアの握り」。色鮮やかで映えるフォルムに思わず写真を撮ってしまいたくなります。食べてみると、ふわとろ食感のトロの甘い脂と、ウニの濃厚なねっとり感、そしてキャビアのほんのり香る塩味が複雑に絡み合い、シャリと一体化します。見た目は派手ですが、食べてみるとちゃんと計算された美味さがあるのが、さすがです。

▲アワビのかりんとう揚げと肝ソースリゾット

▲アワビのかりんとう揚げと肝ソースリゾット

「アワビのかりんとう揚げと肝ソースのリゾット」も外せません。3時間ほど煮て軟らかくなった小ぶりのアワビに衣を薄くまぶし、揚げてしまうという発想が面白く、サクッとした衣の食感とムッチムチのアワビの食感がたまりません。


横に添えられているのは肝ソースのリゾット。濃厚なアワビの肝ソースとシャリを混ぜ合わせた逸品には、思わずお酒も進みます。

名物の「寿司屋のTKG」は必食!値段変わらずサイズの選択が可能!

▲寿司屋のTKG

▲寿司屋のTKG

「鮨 いつみ」の名物といえば、締めに登場する「寿司屋のTKG」です。さまざまなネタの切れ端を自家製のタレで和え、シャリの上にのせた、いわば「バラちらし」。そこにふわっふわのメレンゲと卵黄をかけた、見た目のインパクトがすごい逸品です。

▲左が大サイズ、右が極小サイズ

▲左が大サイズ、右が極小サイズ

そんな「寿司屋のTKG」は、サイズを選択できるシステムになっています。シャリ2合分のボリュームの大サイズから、握り2カン分程度の極小サイズまで、計4種類のサイズから選択できます。ちなみに追加料金などは発生しないため、食べられる方には中サイズや大サイズでお腹いっぱいになっていただきたいです。


ゴロゴロとしたさまざまなネタの食感が楽しめて、メレンゲと卵黄がまろやかにシャリと合わさる「寿司屋のTKG」は、「鮨 いつみ」でしか食べることができないオリジナルメニュー。自分のお腹の具合に合わせて小さいサイズも選択できる点は、女性にとっても嬉しいですよね。

  • ▲中トロ

    ▲中トロ

  • ▲車海老

    ▲車海老

▲カッテージチーズのカラスミがけ

▲カッテージチーズのカラスミがけ

いかがでしたか?これだけの魅力が詰まった「鮨 いつみ」は、意外にも予約が取りやすいお店なので、ぜひ一度行っていただきたいと思います。実は、ランチのおまかせもやっており、こちらはディナーと比べメニュー数が14品と多少減るものの、税込5,500円とディナーよりも気軽にいただけるお値段です。ランチのおまかせにも、今回紹介した「トロウニキャビアの握り」や「寿司屋のTKG」も入るそうなので、嬉しいですね。


ぜひ、デートや記念日などに、遊び心満載でちょっぴりオシャレな高級寿司を楽しんでみてはいかがでしょうか?

鮨いつみ
  • 所在地

    東京都港区赤坂 3-20-9 赤坂千切屋ビルB1F

  • 最寄駅

    赤坂見附

  • 電話番号

    03-6230-9353

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2023年01月04日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。