全部で9種類!個性豊かなホットドッグ専門店/BABY HOTDOG CAFE

「BABY HOTDOG CAFE(ベイビー ホットドッグ カフェ)」が6月18日(土)、東京・渋谷に誕生しました。


同店でいただけるのは、香港の有名レストラン「arbor」の副料理長を務める、浦口司氏の監修のもと作られたホットドッグ。“自由”と“欲張り”をテーマに、世界各国の食文化を取り入れた、全9種類の個性豊かなラインナップで提供されています。

▲「”BABY Signature” Salt Dog」

▲「”BABY Signature” Salt Dog」

同店の看板商品となるのは、「”BABY Signature” Salt Dog(“ベイビー シグネチャー” ソルト ドッグ)」。


シンプルな味付けながらソーセージの味わいとパンの風味が感じられ、一本でも満足できるという一品です。

その他、自家製キーマカレーを盛り付けた「Curry Dog(カレー ドッグ)」や、渋谷の街をイメージして開発された「”SHIBUYA” Dog(“シブヤ” ドッグ)」なども並んでいます。

▲「モヒートコーヒー」

▲「モヒートコーヒー」

ドリンクメニューでは、日本ではまだ馴染みのない「モヒートコーヒー」を用意。苦みと爽やかさがマッチしているというドリンクは、ホットドッグとの相性バツグンです。


珍しいドリンクと共に、満足感のあるホットドッグを楽しんでみては?

BABY HOTDOG CAFE

所在地:東京都渋谷区東1-29-3 渋谷ブリッジB-5

最寄駅:渋谷

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年07月07日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。