居酒屋でツマミを頬張る瞬間が好きだ。正確に言うと、好きだったことにこの2カ月で気づいた。家では絶対に再現できない、奇跡のような料理を生み出しちゃうんだから、プロには敵わない。あれもダメ、これもダメ、と極限までそぎ落とされた2カ月間を過ごして、私の中に最後まで残ったのは「外食したい、うまいものを飲み食いしたい」だった。驚いた。そこまで外食が好きだったのか、私は。まるで心理テストみたいだ。「最後まで残った動物があなたの一番大切にしているものです」みたいなやつ。


人と喋らなくても平気、誰かに会いたいとかも特にない、ただただお店で出来立ての美味しいものを食べたい。それだけだ。世間ではやっぱり「人と喋りたい」「寂しい」といった声が散見されるから、ここまで食い意地特化なのは少数派かもしれない。だからあまり共感してもらえないかもしれないけれど、とにかく私は食べたいのだ。外で、ご飯を。


流行りのオンライン飲み会も、出前的なサービスも、テイクアウトも、何者も私のこの気持ちを満たしてはくれない。さばきたての刺身も、混ぜたばかりのポテトサラダも、オンラインじゃ何ひとつまかなえないではないか。電車に乗って、店に入って、注文して、食べ過ぎて、帰って胃薬を飲んで、ちょっぴり後悔する、そんな一日を過ごしたいのである。


そんなわけで、今回の記事では、私のお気に入りの居酒屋をご紹介させてください。遠くの方はコロナが明けたら、近くの方はテイクアウト情報として、お役立ていただけると幸いです。(※営業時間は現在イレギュラーになっている可能性があるため、各店舗にお問い合わせください)

【東新宿駅】工夫をこらした創作料理に舌鼓!/まんま 新宿本店

▲「まんま 新宿本店」のくんせいポテトサラダ

▲「まんま 新宿本店」のくんせいポテトサラダ

【オススメのメニュー】

料理好き&日本酒好きの店主による創作居酒屋。新メニューの開発に余念がなく、頻繁に新しい創作料理が並びます。定番メニューの中で個人的にオススメなのは、「くんせいポテサラ」(メニューにはよく「くんポテ」と書かれている)と、「白レバー」!

▲「まんま 新宿本店」の白レバー

▲「まんま 新宿本店」の白レバー

「くんポテ」(550円)は一口食べると、こんなにまろやかでなめらかなポテトサラダは食べたことないと感動すること間違いなし。「白レバー」(790円)は入荷がない日もあるので、見つけたら必ず注文すべし。また、看板メニューの「無限白菜」(トムヤム風に味付けされた白菜、495円)、「甲斐地鶏(極み鶏)炭焼」(990円)も人気。

【一人飲みワンポイント】

「一人のお客さんが寂しそうにしていたら、一人にさせないようにしています。合いそうだったら常連客の皆さんと繋げるお手伝いもしますよ!個人的にはカウンターに座ったときは料理を美味しそうに食べてくれたらうれしいです。日替わりのオススメメニューは毎日色々ありますが・・・仲良くなってから聞いてください(笑)」(「まんま 新宿本店」店主・齋藤さん)

まんま 新宿本店

所在地:東京都新宿区新宿7-12-19

電話番号:03-6457-3369

最寄駅:東新宿

【テイクアウト情報】

テイクアウト提供時間:営業時間と同じ

※テイクアウト終了時期は未定

その他:

・予約可。店頭または電話で受付

・不定期で休業する場合あり

※最新情報等はFacebook(@ManmaXinSuBenDian)でご確認ください。

【若林駅】こだわりの青森食材を楽しめる/酔処 みね

▲「酔処 みね」の青森八戸産の塩辛のっけポテトサラダ

▲「酔処 みね」の青森八戸産の塩辛のっけポテトサラダ

【オススメのメニュー】

青森料理の居酒屋。この店に来たら絶対に食べたいのが「青森八戸産の塩辛のっけポテトサラダ」(500円)。ポテサラと塩辛の相性の良さに驚きます。他、「十和田ガーリックポークの自家製餃子」(550円)、「青森長芋の漬けマグロ山かけ」(680円)など。

【一人飲みワンポイント】

「お話したい人、一人で携帯を眺めながら飲みたい人、一人飲みにはさまざまな楽しみ方がありますので、お客さんに話しかける塩梅には気を遣っています。あからさまに絡んでくる人がいたら全力で止めますのでご安心ください(笑)。一人じゃ食べ切れないと思ったときは、量を調整しますので気軽にご相談を!」(「酔処 みね」店主・長嶺さん)

酔処 みね
  • 所在地

    東京都世田谷区 若林3-36-8 2F

  • 最寄駅

    若林

【テイクアウト情報】

テイクアウト提供時間:17:00~20:00

その他:

・予約可。電話で15:00から受付開始

・日曜定休、雨の日はお休み

・テイクアウトメニューは日替わり。営業日の15時にInstagramとFacebook、店頭のチラシで公開

・イチオシは青森晩酌セット(2,980円)。青森の食材を使った料理や青森郷土料理が5品が盛合せに!

・緊急事態宣言解除後の変更につきましてはInstagram、Facebookなどでお知らせします

※最新情報等はInstagram(@mine.aomori)、Facebook(@yoitokoro101mine)でご確認ください。

【中野坂上駅】軽くてジューシーな餃子がやみつきに/大竹餃子

▲「大竹餃子」の焼餃子

▲「大竹餃子」の焼餃子

【オススメのメニュー】

「焼餃子」(528円)、「水餃子」(528円)、「シソ餃子」(572円)、「麻辣坦々水餃子」(682円)と4種類ある餃子。全部美味しいので、一つに絞れません!なので、できることなら全種類食べましょう。それぞれ6個ずつ餃子が入っています。

▲「大竹餃子」の水餃子

▲「大竹餃子」の水餃子

ここの餃子はとにかく食べ応えが軽く、もたれないのが特徴。ニンニクを使っておらず、やや甘めの味付けでパクパクいけちゃいます。店主の大釜さんが、100軒以上もの餃子店を食べ歩き、1年以上毎日餃子を試作して辿り着いたこだわりが詰まった餃子なのです。

【一人飲みワンポイント】

「『大竹餃子』は、“女性の一人客が入りやすいおしゃれな餃子店”がコンセプトの一つなのです。広めのカウンターは、一人飲みを意識して設計しました。席数が少なく、一人で過ごしやすくなっています。ちなみに、人気の飲み物は『自家製大竹檸檬サワー』です。ぜひ、ゆったりとお過ごしください」(「大竹餃子」店主・大釜さん)

中野坂上 大竹餃子
  • 所在地

    東京都中野区本町2-51-9 レイアップ中野坂上1F

  • 最寄駅

    中野坂上

【テイクアウト情報】

テイクアウト提供時間:営業時間中に提供 ※当面は11:00~20:00(L.O.19:30)

その他:

・予約可。店頭または電話で受付(ランチタイム11:30~13:30は予約不可)

・UberEatsでデリバリー可

※最新情報等は公式サイトでご確認ください。

【笹塚駅】卵黄とろり・・・すき焼きコロッケ/兎屋

▲「兎屋」の和牛すき焼きコロッケ

▲「兎屋」の和牛すき焼きコロッケ

【オススメのメニュー】

この店の看板メニューはなんといっても「和牛すき焼きコロッケ」(700円)。これだけのために足を運ぶ価値ありです。見た目も味も、思っていた以上に“すき焼き”。コロッケを割ると、卵がとろ~っと出てきます。これがもう、信じられないくらい美味しいのです。ちょっと恥ずかしいけど、いつか「和牛すき焼きコロッケ」5個くらい一人で注文してたいらげたい・・・。

【一人飲みワンポイント】

お店の人に相談すると、半分の量で出してくれます。ただし、「和牛すき焼きコロッケ」は絶対にそのままの量で出してもらったほうが良いです! 美味しいから!

兎屋
  • 所在地

    東京都渋谷区笹塚1-10-6 1F

  • 最寄駅

    笹塚

【テイクアウト情報】

テイクアウト提供時間:月~土15:00~20:00

※テイクアウト終了時期は未定

その他:

・予約可。12:00~20:00で店頭または電話で受付

・テイクアウトメニューは「本日のオススメ」「和牛すき焼きコロッケ」「大山鶏からあげ」「出汁巻き卵焼き」「春菊サラダ」

※最新情報等は店頭、電話でご確認ください。

おまけ

▲「美味ぇ津゛」の芝浦牛煮込み

▲「美味ぇ津゛」の芝浦牛煮込み

ちなみに、最後にもう一つ耳寄り情報を。新橋にある「美味ぇ津゛」という居酒屋さん、普段一人客はお断りすることが多いようですが、現在は一時的に一人客を受け入れているとのこと。お通しの卵焼きと、とろっとろの牛煮込みがここでしか食べられない奇跡の食べ物ですので、こちらもぜひともチャレンジを・・・!

新橋 美味ぇ津゛

所在地:東京都港区新橋4-21-7 つるや加藤ビル1F

電話番号:090-2315-8057

最寄駅:新橋

※2020年5月24日時点の情報です。

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合がございます。最新情報は直接お問い合わせください。

※本記事中の金額表示はすべて税込です。

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2020年05月24日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。