農家直営!新鮮食材にこだわったビュッフェダイニング/グランイート銀座

美食コンシェルジュ・グルメライターの道明寺さくらです。


2019年3月20日にオープンし、あっという間に人気店となった「農家直営のビュッフェ」が楽しめるお店をご紹介します。

銀座インズ2の2階にある「グランイート銀座」は、千葉でグランピングや農場を経営する「農園リゾート・ザファーム」がプロデュースするお店。


ランチ、ディナータイムともに、ライブ感あふれるビュッフェを楽しむことができます。

今回紹介するのは、平日2,145円、土日祝2,530円とリーズナブルなお値段で楽しめる「ランチビュッフェ」(90分)。


農家直送の食材を使った約50種類の料理やデザート、ソフトドリンクが堪能できます。 メニューはその日の仕入れによって変わるので、週に1回は訪れるというファンもいるのだとか!

同店の料理は、100項目以上の厳しい審査基準をクリアしなければ取得できない「GAP」の認証食材をふんだんに使っているのが特徴。


この「GAP」とは、農林水産省が推奨する“食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証”のこと。国際的なスポーツ大会に出場する選手へ提供する料理には、「GAP」の認証食材のみが使用を許可されるのだそうです。


そんな厳しい基準で大切に育てられた野菜やお肉を使った料理が、好きなだけいただけるなんてうれしいですよね♡

料理はその日の仕入れで変わる!旬の食材が味わえるビュッフェが楽しい

まずは前菜コーナーからスタート。色とりどりの野菜がたくさん並んでいて、テンションが上がります!


「玉ねぎとスモークサーモンのディルマヨネーズ添え」、「ピーマンとトマトとうずらのスパイスマリネ」など、器に入った前菜も種類が豊富です。

「大根ステーキ」や「ローストポーク」などのグリル料理や、揚げ物のコーナーもあります。


旬の食材を使った料理がアツアツ、揚げたてでいただけます。

「バラ肉とりんごのキャセロール煮込」などの煮込み料理は、保温してあるので常に温かい状態でいただけます。


過去の国際的なスポーツ大会の出場選手に提供されたメニューを再現したものもあるそうなので、ぜひ探してみてくださいね。

お皿に盛りつけた前菜、グリル料理はとってもカラフル!席に戻ったときに、どちらの盛り付けが綺麗か彼と見せ合うのも楽しそう♪

他にも煮込み料理やご飯、スープなどもいただきます。気になる料理を少しずつ、好きなだけいただけるのがビュッフェの醍醐味ですよね。


ぜひ、二人で全メニュー制覇にチャレンジしてみてはいかがでしょうか!?

デザートまで抜かりない!自家製の「ジェラート」は必食

デザートにはフルーツやケーキもありますが、店内で製造しているフレッシュな「ジェラート」はぜひ食べてほしい一品。


「トマトのジェラート」や「リンゴのソルベ」など、日替わりで6種類ほどが並びます。

ドリンクは、オレンジジュース、お茶、コーヒー、デトックスウォーターが飲み放題。お茶にもGAP認証のものがあって驚きました!


昼からお酒が飲みたいカップルは、別料金で注文できますよ。

デートでオススメなのは、窓側のカウンター席。銀座の街並みを眺めながら、ランチデートを楽しんでくださいね♡

まとめ

安心安全な「GAP」の認証食材を使った料理がいただける、国内でも希少なお店「グランイート銀座」。今度のデートは、二人で体にやさしく美味しいランチを味わいに行ってみてはいかがでしょうか?

グランイート銀座・原価ビストロG
  • 所在地

    東京都中央区銀座西2-2 銀座インズ2 2F

  • 最寄駅

    銀座一丁目

取材・文/道明寺さくら


※2019年10月17日現在の情報です。メニューや価格等は、現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。

※価格はすべて税込です。

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2019年10月17日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。