白神山地の天然酵母を使ったパンが詰め放題できる!/サラブレッドハウス

サラブレッドハウス


どうも、へんてこグルメガイドの矢崎です。

京王堀之内にある「サラブレッドハウス」は、近くにある工場直送のパンを詰め放題できるお店。京王堀之内駅から徒歩20分弱の「ガーデンズマルシェ」という複合施設内にあります。

京王堀之内という街をあまり聞いたことがないという方もいらっしゃると思いますが、新宿から京王線で行ける豊かな自然が魅力な街です。


サラブレッドハウス


こちらが「サラブレッドハウス」の店内。

もともとは、工場の2階のスペースで詰め放題や販売を行っていましたが、人気のあまり場所が足りなくなってしまったために2019年3月にこの場所に移ってきたんだそうです。


決め手は酵母!白神山地でとれた特別な酵母がパンを美味しくしてくれる

サラブレッドハウス


棚にはずらりと、作り立てのパンが並んでいました。 白神山地で見つかった「白神こだま酵母」という天然酵母を使い、小麦粉や砂糖などの材料も天然素材にこだわっています。


サラブレッドハウスソフトフランス


たくさんあるパンの中でも「ソフトフランス」(330円)が、一番人気。

素材と天然酵母を合わせて生地をつくり、焼き上げたシンプルな一品です。 パン自体にしっかりとした味があるため、バターやジャムをつけなくても十二分に美味しく食べられます。


サラブレッドハウスはちみつパン


そして、個人的にオススメなのは、「はちみつパン」(220円)。

名前の通り砂糖ではなくはちみつを使ったパン。しっとりとして甘さがあり、これがまた酵母の風味とよく合う! 菓子パンほどではないけれど、やさしい甘さでオヤツにでも食べられちゃいます。


さっそく、パン詰め放題を楽しみましょう!

サラブレッドハウスパン詰め放題


詰め放題が始まる12時よりちょっと前に、お店の一角に「パンの詰め放題コーナー」が作られます。

取材日は平日でしたがこの時間になると、お店の外には数人の行列ができ始めていました。一番のりで詰め放題をしたい方は、15分前くらいに行くとよさそうですよ。



サラブレッドハウス


詰め放題の袋は、350円の中サイズ(写真左)と550円の大サイズ(写真右)の2種類。 それぞれどれくらい詰められるかは、記事の後半で紹介いたします。



サラブレッドハウスパン詰め放題


それでは、さっそく詰め放題をレポートしていきます!

ほうれん草が練りこまれたパンや、カボチャが練りこまれたもの、胡麻が入ったものなど、いろいろな種類があります。 これらのパンは日替わりで、いろいろなものを出しているんだそう。



サラブレッドハウスパン詰め放題


パンの詰め放題はエンターテインメント性も高いので、友達とワイワイしながらやるとより楽しいですね。 どっちの方がたくさん詰められるかを競うのもよし。ゆったりと詰めていくのもまた面白いですよ。



サラブレッドハウスパン詰め放題


教えていただいた詰め放題のルールは、以下の二つ。

・パンをつぶさないこと
・最後にビニールの蓋を閉じられること。

ビニールの蓋を閉じられることに関しては、少しでも閉じられれば大丈夫なので、袋ぎりぎりまで詰め放題を楽しんじゃっても問題ないです。



サラブレッドハウスパン詰め放題


コツは、このようなビニール袋の隙間を作らないこと!

三角や丸、楕円のものなど、大きさや形がバラバラなので、デッドゾーンを作らないように小さいものや形を合わせやすいパンを、隙間に適宜入れていくことが大切です。



サラブレッドハウスパン詰め放題


詰め終わったら、レジへ。 その際に、店員さんが袋を閉じてくれます。袋がちゃんと閉じられるかドキドキの瞬間ですね。



サラブレッドハウスパン詰め放題


どれくらい詰められるかというと、こんな感じ!

中袋でも、一人暮らしだったら約1週間、不自由しないくらいのパンが入ります。大きい袋だったらもっと入るので、家族がいる方はそちらの方がいいかもしれませんね。



まとめ

いかがでしたか?

パン詰め放題は、ちょっとゲーム感覚もあって楽しめるので、友達とのおでかけ先にもオススメですよ。パン好きの友達を誘って、足を運んでみては?


サラブレッドハウス

住所:東京都八王子市松木15-6 ガーデンズマルシェ内
電話番号:042-676-2125
営業時間:11:00~17:00※パン詰め放題は12時開始、なくなり次第終了
定休日:土曜
最寄駅:京王堀之内



◆取材・執筆/矢崎 智也

世の中に散らばったキラリと光る個性的なお店を紹介するブログ「へんてこグルメガイド」の管理人。
一週間に5日はお店めぐりに費やします。 好きな物ははちみつとチョコレート。あとハト。

[blog] へんてこグルメガイド
[Twitter] @asobikikaku
[Instagram] @hen_gourmet



※2019年6月1日時点の情報です。内容は変更になる場合があります。
※価格は全て税込みです。

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2019年06月01日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。