「かわいい」が止まらない!日本初のマイクロブタカフェ/mipig cafe目黒店

訪れたのは、2019年3月にオープンした「mipig cafe(マイピッグカフェ)目黒店」。


ミニサイズのブタ「マイクロブタ」と遊べる、日本初のカフェです。目黒駅から歩いて約15分ほど、目黒通りに面した4階建てのビル一棟が丸ごとカフェになっています。

イギリスで生まれたマイクロブタは、体重40㎏以下のとても小さなブタさんのこと。近年、ペットとしてじわじわブームになっている「ミニブタ」よりもさらに小さく、“ティーカップピッグ”とも呼ばれています。


「mipig cafe」は、そんなマイクロブタの魅力を発信するための場所として誕生しました。カフェとしてだけでなく、ペットとしての販売・引き渡しも行っています。


マイクロブタと触れ合えるカフェは、日本ではここだけ!どんな体験ができるのかワクワクしながら、さっそく店内へ向かいます♪

1階のエントランスに入ると、さっそく2匹のブタさんがお出迎え!コロンとした小さなフォルムに癒されます♡


カフェは事前予約制。2階は子どものマイクロブタと触れ合えるメインフロア、3階は家族としてお迎えを検討している方の相談フロア、4階は屋根裏部屋のような空間で子どものマイクロブタと触れ合えるフロアです。


料金は、最初の30分は800円(税抜/別途ワンドリンクのオーダーが必要)。その後、30分ごとに延長料金500円(税抜)がかかります。

おしゃれ空間で子どものマイクロブタをなでなで♪

こちらは2階のメインフロア。


グリーンを取り入れた店内は、ナチュラルな雰囲気でとってもおしゃれ♪案内された席に荷物を置いたら、いざ、ブタさんの近くへ!

こちらのフロアで過ごすのは、2018年12月(取材当時)に誕生したばかりの2匹の姉妹。同年8月、イギリスから日本にやってきたマイクロブタから生まれました。


同じ日に同じ親から生まれても、このように、まったく違う模様の子どもが生まれてくることも多いのだそう。

ブタさんは意外なほど人懐っこく、自ら近寄ってきてくれることもあります。あごの下をなでてあげれば、至福の表情を見せてくれますよ♪

なでるのをやめると、「もっと触って」と甘噛みでおねだり♡

よほど気持ちよかったのか、途中からウトウト・・・。手の上で突然寝落ちする姿は、悶絶級のかわいさです!

ブタさんはこまめに眠る性質があるため、こんなふうにお昼寝する姿も見ることができます。暖かい場所が好きなので、室内のひなたが特等席♪

起きているときは「ブーブー」と鳴きながら室内をトコトコ歩き回ります。


ブタさんの抱っこは禁止。体をなでてあげたり、カフェに置いてあるブラシで体をブラッシングしてあげたりして、スキンシップを取りましょう。

ブタさんは寂しがり屋な子が多いのですが、かといって人間にべったりすることはなく、ほどよい距離を保ちます。感情の起伏も小さく、穏やかな性格。


しかも頭が良いので、トイレの場所もきちんと覚えます。しっかりしつければ芸もできるようになるのだそう。実はかなりペット向きな動物でもあるんですね♪

フォトジェニックなブタさんスイーツに胸キュン♡

mipig cafeこだわりのカフェメニューも見逃せません!現在提供されているスイーツは、こちらの「ブタさんドーナツ」(各750円/税抜)。


同店オリジナルのドーナツで、3種類それぞれ顔が異なります。SNS映えも間違いなしのキュートなスイーツは、ぜひ味わっておきたいですね。

まとめ

室内をトコトコ歩き回る、人懐っこいブタさんは、想像以上のかわいさ♡一度訪れたら、今までのブタさんへの印象がガラッと変わるはず!


キュートなスイーツと合わせて、癒しのひとときを存分に堪能してくださいね。

mipig cafe
  • 所在地

    東京都目黒区 目黒4-11-3

  • 最寄駅

    目黒

取材・文/石部 千晶(六識)

本記事内のおでかけ情報に関して

※本記事内の情報は2021年02月07日時点のものです。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事は2019年03月22日に公開した内容を一部加筆・修正した上で、2021年02月07日に再公開しております。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。
※2019年3月22日初回公開。