“何かが起こるかも!?”五感を刺激するホテル/SHIBUYA HOTEL EN

渋谷駅ハチ公口から徒歩約7分の場所に位置する「SHIBUYA HOTEL EN(渋谷ホテル えん)」は、日本文化の要素を取り入れたデザインホテル。


シンプルモダンな外観は、欧米のブティックホテルのような洗練された佇まいです。

「Something Happens!?(何かが起こるかもしれない!?)」というコンセプトで、ホテルには五感を刺激する数々の仕掛けが。日本の文化を感じ、欲を満たし、固定観念から解放される場所になっているんだそう。


重厚感ある扉を開けると広がる、ラグジュアリーなエントランス。ホテルに入る瞬間から、すでにトキメキが止まりません♪

1階にバーが併設されているのもうれしいポイント。


真っ赤なインテリアが印象的な店内は、気取りのない雰囲気で居心地バツグンです。

美味しいお酒と食事を楽しみながらの女友達とのガールズトークは、いつも以上に盛り上がること間違いなし。


もちろん、バーのみでの利用も可能です。スタイリッシュな空間に、ぜひ酔いしれて♡

各フロアに異なる世界観!ワクワクが詰まったフォトジェニックなロビー&廊下

バーを楽しんだら、そのまま宿泊できちゃうのがホテル女子会の魅力♪


こちらの最大の特徴は、たのしい仕掛けがいっぱいのロビー&廊下。


2階から9階までが客室フロアになっており、そのすべてがガラリと異なる世界観で表現されています。

2階は「漫画」がテーマで、いまや世界中が注目している日本のアニメーション文化を表現。


渋谷のアイコンともいえる“スクランブル交差点”からホテルまでの街並、そこへかわいらしい女の子キャラクターが「さあ、ついておいで!」と言わんばかりに、道案内している様子が描かれています。

部屋番号も、漫画の吹き出しマークに!


発見したら思わず笑顔になってしまう、フォトジェニックな遊び心が、隅々にまで散りばめられています。

女性に人気の3階は「手ぬぐい」がテーマ。


フロアに降り立った瞬間、天井に飾られた満開の桜の手ぬぐいに目を奪われます。

廊下には桜、花火、紅葉、雪景色…など、日本の四季を描いた手ぬぐいが飾られています。


美しく額装され並んだ手ぬぐいは、まるで芸術作品。廊下を歩きながらのんびり鑑賞すれば、美術館にいるような気分に。

上品で落ち着いた雰囲気が、癒しを求める女性にぴったり。


日本の四季の美しさを再発見しながら、ホテルにいながらにしてアートなひと時を過ごすことができます。

4階は「京町家路地」のフロア。


京都の街並みに欠かせない、町家や路地の趣ある風景が広がります。


床の洗い出しや本物の木の壁、暖簾など…どこまでもリアルに再現。京都に来たかのような写真を撮影し、SNSにアップすれば、注目を集めること間違いなしです。

夜になると灯篭がともり、さらに幻想的。


やわらかな光に照らされて、気分は京さんぽ♪


4階~9階も「能舞台」や「千本鳥居」と個性豊かな世界観ばかり。ぜひその目で確かめてみてくださいね。

おしゃれで心地よい空間。こだわりの客室で女子会のつづきを♡

客室は全58室。「Factory Modern」「Japanese Modern」「古民家」「オリエンタル」「洞窟」の5タイプがあります。


こちらは「Factory Modern」という部屋タイプ。壁一面のブルックが、まるで海外のアトリエのよう。コンセプチュアルで刺激的な廊下からはガラリと印象が代わり、シンプルで心地よい雰囲気です。


また、全室に導入されているイギリス・スランバーランド社製のベッド「グランドスイート」もこだわりのひとつ。天にも昇るような寝心地で、日頃のお仕事の疲れも吹き飛んでしまいそう!

お部屋では「祇園辻利・宇治玉露」のお茶が提供されます。


芳醇なお茶の味わいでほっとひと息。女子会でお酒を楽しんだあとには、特にうれしいサービスです。

モザイクタイルが色鮮やかなシャワールーム。


「お風呂の時間だって楽しくすごしたい!」そんな女子のワガママにも応えてくれるカラフル&ポップなデザインにテンションが上がります♪

アメニティにはイギリスのアロマブランド「アロマセラピー アソシエイツ」を採用。


さわやかな香りで心も身体もリフレッシュできちゃいます。

さらに、「和」がテーマの9階は、3つのエグゼクティブルームがある特別フロアとなっています。


廊下はゴールドの壁が茶室のような雰囲気で、天井の曲線も印象的。正面に「EN」のロゴマークを構え、荘厳な空間が広がります。

「古民家」がテーマのお部屋では、伝統的な日本建築を受け継ぐ家屋の風合いが見事に再現され、趣のある雰囲気。縁側スペースもあり、ゆったりとくつろぐことができます。


「古民家」「オリエンタル」「洞窟」の部屋は、各1室ずつしかないという特別感も素敵。


ロマンティックな雰囲気で、友人同士はもちろん恋人と訪れてるのもおすすめですよ♡

まとめ

バーで盛り上がったら、そのままホテルに宿泊してガールズトークの延長戦がスタート♪ 気のおけない女友達と時間も気にせず盛り上がり、非日常な空間を満喫すれば、日頃のストレスや疲れも一気に解消できそう!


“いつもの女子会”に飽きてきたら、「SHIBUYA HOTEL EN」で、ここでしか体験できないスペシャルなガールズナイトを過ごしてみませんか?

SHIBUYA HOTEL EN

住所:東京都渋谷区円山町1-1

電話番号:03-5489-1010

営業日:チェックイン15:00/チェックアウト11:00

料金:1室/15,000円~ ※グランドオープン2周年記念スペシャルプラン(期間 ~2019年6月30日)

定休日:無休

最寄駅:渋谷

※2018年10月11日の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。

※価格はすべて税込です。

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2018年10月11日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。