寝坊して燃えるゴミを出し忘れたとか、急いでいるのに混雑して進めない駅の改札とか。ぼんやりして自分でもびっくりなケアレスミスを連発しちゃったりとか。日常にはイライラと落ち込むきっかけがたくさんあふれているけど、そんなときこそ笑顔、笑顔。・・・なんて言うだけでは上手くできないのが人間ですから、自分をいつでもご機嫌にできる「とっておき」を用意しておけば、怖いものはないのです。


イライラも、ため息も、あっという間にウヤムヤに

シャポン自由が丘

シャポン自由が丘

シャポン自由が丘

シャポン自由が丘

シャポン自由が丘

シャポン自由が丘

シャポン自由が丘

シャポン自由が丘

シャポン自由が丘


艶やかで味わい深いチョコレートは、私をご機嫌にしてくれる魔法

とっておきのチョコレートを、最近ため息ばかり吐いていた口に放り込む。

何度食べても驚くその美味しさは、イライラの原因を忘れてしまうほど。

テイクアウトしたチョコレートを眺めるだけで、ドキドキワクワク、心がはずみだしてきた。




大人の心はずむ、極上スイーツ/シャポン 自由が丘

シャポン自由が丘


自由が丘駅から徒歩約4分の場所に位置する「シャポン自由が丘店」。

カカオ豆の収穫から焙煎、チョコレートの製作まで一貫して行うパリ発Bean to bar(豆から板チョコまで)のチョコレートブランド「シャポン」の日本1号店だ。

カフェ利用としてオススメなのが、世界中から厳選されたカカオ豆から作られた、さまざまなチョコレートやショコラの食べ比べ。

「シャポンと巡る世界のカカオの旅」セット(ドリンク付き・1,880円)なら、産地ごとで異なる繊細な味わいを食べ比べながら、贅沢な気分に浸ることができる。


シャポン自由が丘


自分ご褒美にぴったりなのが、宝石のメノウをモチーフにし、ホワイトチョコにプラリネを閉じ込めた「コフレ 12 アガーツ」(6,620円/12個入)。

ホワイトチョコに転写されたアンティークジュエリーのような柄は、食べずにずっと飾っておきたいほどの美しさ。

日ごろ頑張っている自分へ贈りたい、とっておきのチョコレートだ。


シャポン 自由が丘
住所:東京都目黒区自由が丘2-8-8 ル・シェル・ブルー 102
電話番号:03-6421-2920
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし
最寄駅:自由が丘





取材/黒澤陽二郎

※2018年5月1日の情報です。
※価格はすべて税込み表記です。内容等は変更になる場合があります。




同じテーマの記事をもっと見る

「はずむ」おでかけ

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2018年05月01日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。