エリア特集:飯田橋・水道橋・神楽坂

澄んだ空と風に誘われて、おでかけしたくなる行楽の秋。せっかくだから仲間を誘って、多種多様な楽しみが詰まったエリアへ。レジャースポットが集う後楽園で思いきりはしゃいだら、夜は小さな路地に個性派が軒を連ねる飯田橋神楽坂で大人の遊びを。


美しく照らされた癒やしのパワースポット
@赤城神社

赤木神社

700年以上の歴史がありながら、現代人の拠り所にと境内にガラス張りの和モダンな「あかぎカフェ」を併設。合殿されている赤城姫命(あかぎひめのみこと)が女性の願いを叶えると伝わることから、縁結びを祈願する人も多い。夜になると社殿はライトアップされ、昼とは違う幻想的な雰囲気に。

赤木神社

写真左:神楽坂駅1番出口を出ると堂々と現れる朱塗りの大鳥居。この先に広がる境内は24時間開放されている。
写真右:参拝後は、ここでしか手に入らない「ゲゲゲの鬼太郎 御守」各1,000円をおそろいで!

赤城神社
新宿区赤城元町1-10
→ スポット詳細はこちら



自然と語らいが生まれるくつろぎ系マルチ書店
@かもめブックス

かもめブックス

「新たな本との出合いの場を」と生まれたブックカフェ。カフェスペースからのぞく本棚や、表紙がこちらを向いた書籍、趣向を凝らしたPOPなど、つい手に取りたくなる仕掛けが随所に。多忙な大人だからこそ、秋の夜長は、読書の楽しさが深まる本屋に寄り道を。

Curator's Comment by レッツ公式キューレーター能町みね子さん
神楽坂の文化面における良心とも言える場所。本の並べ方が普通ではないので、まず一歩入るべし。

かもめブックス
新宿区矢来町123 第一矢来ビル1F
→ スポット詳細はこちら



心地よい夜風に時間を忘れるお堀端のレストラン
@CANAL CAFE

CANAL CAFE

開放的な店内から眺める水面には街灯りが映し出され、都心にいながら、リゾート気分が味わえる水上レストラン。イタリアンをベースに各国のテイストを取り入れた料理や、60種類以上のワインをそろえる。夜が深まるにつれにぎやかな雰囲気になり、気分も最高潮に!

CANAL CAFE

写真左:ヨーロッパを思わせるエントランス。レストランではアラカルトの他、日替わりのコース料理も。
写真右:白ワインと相性抜群。フライドポテトがセットになった「カナルカフェ名物、ムール貝の白ワイン蒸し 黒胡椒風味」2,160円(サービス料別)

Curator's Comment by レッツ公式キューレーター能町みね子さん
せっかくだから、とにかく水辺の席を取りたい。夜はもちろん、昼でもお堀が、とってもいい感じ。(能町さん)

CANAL CAFE
新宿区神楽坂1-9
→ スポット詳細はこちら



裸の付き合いを楽しむ昔ながらの銭湯
@熱海湯

熱海湯

いつもとひと味違う場所が銭湯。戦前から続く銭湯を継ぎ、今年で64年となるこちら。ビルに入居したタイプが増える中、一軒家スタイルを守る昔ながらの銭湯だ。ガスと併用して薪で湯が焚かれ、そのやわらかなお湯、ポカポカと続く温かさを求め、遠方から訪れる人も。

熱海湯

写真左:昔ながらの富士山の絵。お湯はほどよく熱めが心地いい42℃
写真右:お風呂の後に飲みたい瓶飲料も各130円にて健在!

熱海湯
新宿区神楽坂3-6
→ スポット詳細はこちら



能町みね子
「オカマだけどOLやってます。」でデビュー。路地を愛し、散歩にまつわる記事のほか、多くの連載を持つ文筆家兼イラストレーター。



■昼の“後楽園”、夜の“飯田橋・神楽坂”。
子供時代&大人の遊びを仲間と一緒に楽しむ!

【エリア特集:飯田橋・水道橋・神楽坂①】いつまでも長居したくなる青春体験。
【【エリア特集:飯田橋・水道橋・神楽坂②】子供も大人も心がときめく絶品グルメ。
【エリア特集:飯田橋・水道橋・神楽坂③】夜ならではのお楽しみ、大人の夜散歩。
【エリア特集:飯田橋・水道橋・神楽坂④】ちょっぴりディープな夜遊び体験。

→飯田橋・水道橋・神楽坂のおでかけ情報をもっと知りたい方は飯田橋・水道橋・神楽坂エリアページ

2015年11月中吊り・ポスター掲載記事


スポットの詳細データをチェックしておでかけしよう!

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2015年10月28日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。