クリスマス2016

平日のクリスマスにピッタリ。仕事帰りにも行ける"クリスマスマーケット"の楽しみ方

クリスマスシーズンはウキウキワクワク。街全体がイルミネーションに輝く美しい季節だから、平日だって真っ直ぐ家に帰るのはもったいない! 気軽に立ち寄れるクリスマスマーケットなら、手軽にクリスマス気分が味わえて、お仕事帰りにもおすすめだ。

祝!開催10周年。約1000種類以上のクリスマス雑貨をラインナップ

世界最大と言われるドイツ・シュツットガルトのクリスマスマーケットを再現した、六本木ヒルズのクリスマスマーケットは今年で10周年。伝統的なクリスマスアイテムを取り扱う「ケーテ・ウォルファルト」をはじめ、グリューワインや本格的なドイツ料理が味わえるショップなど、合計11店舗が集結。クリスマス雑貨は約1000種類以上をラインナップ。なかでも今年は大小さまざまなクリスマスピラミッドを販売。お土産には家庭用の小さなクリスマスピラミッドはいかが? 会場には細部まで丁寧に作りこまれた巨大ピラミッドも展示される。10周年を記念して販売される特別メニューやオリジナルマグカップ、クリスマスコンサートなどにも注目だ。

日比谷公園に世界最大級のクリスマスピラミッドが出現!

昨年初開催されて話題を集めた日比谷公園の「東京クリスマスマーケット」が今年も開催!イベントのシンボルは高さ14mの「クリスマスピラミッド」。クリスマスオーナメントの本場、ドイツ・ザイフェン村からやって来た世界最大級のもので、ピラミッドの中に飾られた木の人形がキュート。クリスマスツリーとはまた違う趣が味わえる。もちろん、グリューワイン(ホットワイン)などが味わえる飲食店や、ヨーロッパのクリスマス雑貨のお店なども多数出展。木のおもちゃ作りが盛んなドイツ・エルツ地方のザイフェン村から届いたクリスマスオーナメントや木工芸品も必見。ドイツから来日した楽団によるライブやワークショップなども開催される。

雪景色まで再現! より本場、ドイツの雰囲気に迫ったクリスマスマーケット

今年は雪景色の演出が初登場。ホワイトやシルバーカラーの装飾で会場全体を彩り、雪深いドイツのクリスマスマーケットを再現。ドイツのクリスマスマーケットでも見られる、巨大なくるみ割り人形も飾られる。また本場ドイツから取り寄せた15台のヒュッテ(木の屋台)では、シュトーレンやグリューワインなどが楽しめるほか、ドイツ・エルツ地方の伝統工芸「エルツ人形」なども販売。今年は熱々のホットチョコレートをたっぷり塗った巨大マシュマロも新登場。寒い夜に冷えた体もほっこり温まりそう。日によってはクリスマスリース作りのワークショップが開催されたり、サンタクロースがプレゼントを配ってくれることもあるのでお見逃しなく!

「大人の街」恵比寿でフランスのクリスマスを体験!

恵比寿ガーデンプレイスではクリスマスの言い伝えに準えたトップスターや天使のモチーフで装飾された、高さ約10mのクリスマスツリーでフランスの街を表現。クラシカルなフランスのクリスマスマーケットが体験できる。また、世界最大級のバカラ シャンデリアが幻想的なクリスマス空間を演出。 時計広場では「マルシェ ド ノエル」と題し、クリスマスマーケットを開催。山小屋風のマルシェに5店のショップが、オーナメントやギフトカードなどのクリスマス雑貨、フランス発祥の郷土料理「ガレット」、プリザーブドフラワーなどを販売。さらに、キャンドル作りが体験できるワークショップなども開催される。 「大人の街」恵比寿で大人のクリスマスが過ごせそうだ。12月27日(火)からはニューイヤーマルシェを開催。

ドイツビールとブレッツェルで、クリスマスに乾杯!

イルミネーションきらめく、さいたま新都心けやきひろばに、本場ドイツさながらのクリスマスマーケットが登場。クリスマスの飾り付けやプレゼントに最適な輸入雑貨の店や、ドイツビールやブレッツェル、カリーブルストなど、ドイツの味が楽しめる飲食店が大集結。なかにはドイツで8年間修行し、国家資格を持つマイスター手作りのシュトーレンも。他県からも買いに来るほどの人気商品で、数量限定なのでお早目に! 今年は暖かいテントも設置。冷たいドイツビールが美味しく感じられること間違いなし! また、子供も楽しめるクリスマスオーナメント作りのワークショップやシュタイフ社のテディベア展なども実施。家族そろって出かけよう!

ページTOPへ

みんなの口コミ・現地情報

クリスマス情報を投稿しよう

投稿する

PR