東京のエステ・マッサージ・美容室・スパ・ネイル・まつげサロン情報

サロン検索:

  1. レッツビューティ
  1. 「骨盤がグチャグチャ」って言われた女子を施術してみた

「骨盤がグチャグチャ」って言われた女子を施術してみた

こんにちは。下北沢ふしぎ指圧の斎藤充博です。 一時期「骨盤ケア」というのがリラ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。下北沢ふしぎ指圧の斎藤充博です。

一時期「骨盤ケア」というのがリラクゼーション業界でとても流行しました。 整体やマッサージに行って「骨盤が歪んでいる」なんて言われたことありませんでしょうか。

そんな風に関心を集める言葉の「骨盤」ですが、意外とその構造についてちゃんと理解している人は少ないようです。

今回施術に来てもらったのはライターの「モンゴルナイフ」さんです。「オモコロ」などで身体を張った記事を書き、夜は「コワーキングスナック」でチーママとしても活動しています。

モンゴルナイフさんは、以前マッサージに行ったときに「骨盤がグチャグチャに歪んでいる」と言われてしまったそう。足湯に入ってもらいながら詳しく話を聞いてみましょう。

斎藤「骨盤がグチャグチャって言い方は、マッサージ師でも普通そんなにしないですよ」

モンゴルナイフ「友達と一緒に足つぼのお店に行ったら、私を施術しているマッサージ師さんがケラケラ笑い出して......。『なんで笑っているんですか?』って聞いたら『アナタ、骨盤グチャグチャ!死ヌヨ』って言われて......」

斎藤「いや。死にゃしませんよ......」

モンゴルナイフ「でも言われてみると私、左右の足の長さが違うんですよ」

斎藤「なるほど、たしかにちょっとズレているのかもしれないですね」

モンゴルナイフ「それで不安になって......。別の整体に行ったりもしたんですが、そこの先生が施術中におならばっかりする人で......」

斎藤「そんな人、いますかね? 聞いたことない」

モンゴルナイフさん、ちょと"ハズレ"を引きすぎ ! なかなかマッサージ屋さん選びには困っているみたいですね。

モンゴルナイフ「それから、これは骨盤に関係あるかわからないんですが、左手を上げると肩甲骨のあたりがすごく痛くなります」

斎藤「そういうのはわりと良くなりそうな気がしますね」

モンゴルナイフ「お願いします!」

骨盤が歪むってどうこうこと?

さて「骨盤がグチャグチャ」といわれてしまったモンゴルナイフさんですが、ここで一度「骨盤」について解説しておきましょう。

骨盤とは腰からお尻を構成している骨の集合体の名前です。真ん中に「仙骨」(せんこつ)があり、左右に「寛骨」(かんこつ)がくっついています。

さて、この仙骨と寛骨の間には「仙腸関節」という関節があります。この関節は強力な靭帯に覆われていて、肩や肘のように自由には動かせません。

ところが、この仙腸関節も外部からの力が加わると、ほんの少し動くことがあります。

(3~5ミリ程度動くと考えられています)

動いてもすぐに戻ればいいのですが、戻らないままだとズレたままになってしまいます。

これがいわゆる「骨盤の歪み」と考えられています。(*ただし施術者によって考え方の相違があります)

骨盤が歪んだままだと足腰の痛みを引き起こしたり、姿勢が悪くなったりするのですが、もちろんそれで「死ぬ」なんてことはあり得ません。

骨盤の施術にはいります

というわけで施術に入っていきましょう。問題の骨盤周りの筋肉を施術してみます。固くなっていますね。

斎藤「......ひょっとしたら、今ぼくが圧しているここ、メチャクチャ痛くないですか?」

モンゴルナイフ「ものすごく痛いです! でも痛くても全然大丈夫です!」

斎藤「いや、あんまり痛すぎるのもよくないので......。できるだけそっとやります......。それでも痛いと思うけれど......」

背骨周辺の施術。背中の筋肉に左右差がありますね。左側が右側にくらべてだいぶ固くなっていました。

モンゴルナイフ「背中はすごく気持ちいいですね......寝そうです」

斎藤「骨盤ズレていると背骨やその周辺のにも負担かかりますからね。疲れていたんでしょうね」

モンゴルナイフ「鈍感な性格なもんで、自分がこっているとか思ったことなかったですけど、こっていますよね......」

斎藤「そうそう、人の手が介在することによって、初めて自分がこってるって気づくことありますよね。ぼくが言うとセールストークみたいになっちゃいますが......」

施術終了

とこんな感じで施術は終了です。足の長さと肩の高さがそろったのがわかると思います。

施術の前には左手を上げると痛みがありましたが、それもなくなったとのこと。すごく速く動くようになりました。速すぎて手先が完全にブレています。

モンゴルナイフ「すごく軽くなってます!」

斎藤「こういうのは施術して比較的結果が出やすいところですね」

それにしてもスッキリしたいい笑顔ですね。

モンゴルナイフ「感動しました! 定期的な体のメンテナンスって必要ですね」

斎藤「なかなか疲れって自覚できないことも多いですからね。信頼できる所を一つ見つけて、身体の状況にかかわらず定期的にいくのもおススメですよ」

モンゴルナイフ「あと、骨盤ぐちゃぐちゃでも死なないような気もしました」

斎藤「そうそう、それ大事です。整体師さんに『骨格が歪んでいる』なんて言われても、あまり深刻にとらえなくてもいいと僕は思っています」

モンゴルナイフさんは今後もライターとして活動を続けるそうで、記事が楽しみです!

施術モデル

モンゴルナイフ
そのへんにいるOL、好きな食べ物カレー
ツイッター:@amanattif
著者
斎藤充博
1982年生まれの指圧師(国家資格)。「下北沢ふしぎ指圧」で施術しています。いついかなる時でもお客さんに来てほしいとノイローゼ気味に思っている。
ツイッター:@3216 
ホームページ:下北沢ふしぎ指圧
書いたものまとめ:斎藤充博ライター活動まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美人のタネ
 最旬美容で品のある女性に♪大人の自分磨き特集
このページの先頭へ