東京のエステ・マッサージ・美容室・スパ・ネイル・まつげサロン情報

サロン検索:

疲れない身体の使い方オフィスワーク編

イスに座ってモニターを見ているだけでも、意外と筋肉を使っているんです。そのまま長時間動かないでいると、筋肉は固まり、血流も悪くなり、どんどん調子が悪くなっていってしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お仕事でクタクタなみなさん、お疲れさま! 本業は指圧師のはずなのに、最近デスクワークばかりしている斎藤充博です。

デスクワークって体力を使わないようで、独特の疲れ方をしますよね。イスに座ってモニターを見ているだけでも、意外と筋肉を使っているんです。そのまま長時間動かないでいると、筋肉は固まり、血流も悪くなり、どんどん調子が悪くなっていってしまいます。

今日はオフィスワークでも、疲れにくい姿勢や身体の動かし方を紹介します。これで永遠に仕事ができるぞ!


パソコンを操作する姿勢を見直してみよう

まずは自分がどんな姿勢で仕事をしているか一度チェックしてみてください。

・背中が丸まっている
・頭が胴体よりも前にいっている
・手首が肘よりも上に行ってしまっている

ほとんどの人が3つ全部当てはまってしまっているのではないでしょうか。かなり意識していないとパソコン操作は悪い姿勢になってしまいがち。

この3つをできるだけ排除してゆくと、パソコン作業の疲労感は確実に変わってきます。

・頭の位置は胴体の真上に
・背筋は伸ばして
・脇をしめて
・手首は肘よりも下に来るように

これが長時間のパソコン作業でも疲れにくい姿勢です。中でも一番重要なのは頭の位置。きちんと修正することで肩こりがかなり減ってくると思います。

手首は肘よりも下にあると、前腕の筋力を使わなくてすみます。もしも手首が肘よりも上になってしまう場合は、イスをちょっと上げてみましょう。

外付けのキーボードがあると、脇を締めやすくなり、だいぶ楽になります。長時間作業の時だけでも用意しておくのがおすすめです。

デスクトップパソコンで作業する場合は「モニター台」を使って、モニターを目線の高さに合わせてみてください。視線が上がったほうが頭が前に行きにくくなるために、さらによい姿勢になれます。

モニター台は安いものだったら2,000円~3,000円くらいからあります。ちょっとした収納もついていたりするので、かなり便利な道具です。


全く力を使わないイスからの立ち方を身につけよう


・頭を下げて「お辞儀」をする
・自然とお尻がイスから浮き上がってくる
・膝を伸ばすと勝手に立っている

長時間作業していると、立ち上がるのも面倒になってしまうもの。そんなときは、この立ち方を試してみてください。上半身でおじぎをすることによって、身体の重心の位置が自然と後ろから前になります。ほとんど自動的に立ち上がってしまうので「よっこらしょ」なんていわないでもすみますよ。



腰を痛めない書類整理

ちょっとした書類を運ぶ動作も、正しい身体の使い方でやると格段にラクになります。まずはこのイラストを見てください。


・片手を上げるときには、上げている方の足に体重をかける
・片手を下げるときには、下げる方と逆の足に体重をかける

足を出す位置を工夫すると、背骨や背中の筋肉に負担がかかりにくなり、ラクに腕を使えるようになります。実はスポーツのフォームなどでも同じように手足を使っている場合は多いです。デスクワークにも応用してみましょう。

ファイル自体は軽いので、いい加減にやっても取ったり拾ったりはできるのですが、一度このフォームは試してみてください。身体がスムーズに動きすぎて、意味もなく書類を整理したくなってきます。やたらとデスクまわりが片付いてしまうこと間違いなし。

ちなみに、あえてこの動作と逆の動きをすると、背中や腰が「ピキッ」っと無理な力がかかるのを感じられると思います。こっちも一度くらいは試してみるとおもしろいです(もともと腰痛持っている人はとても悪化するので試さないでください)。

イスに座った状態でも同じように身体を使うことができます。こんどは足ではなくてお尻の片側に体重をかけるのがポイント。事務仕事で疲れきってしまう人は、案外こういうところに原因があるのではないかと思っています。



デスクワークといえども肉体労働と心得よ

「デスクワークくらいしかしていないはずなのに、疲れてしまってしょうがない」なんてぼくの治療院で訴える方は、けっこう多いです。でも、デスクワークは長時間筋肉を同じ緊張感で使い続けるために、意外と疲労してしまうんですよね。しかもデスクワーク自体は筋肉が固まったままでもできてしまうので、疲労に気づきにくいのが困ったところです。

負担の少ない姿勢や動きを意識してみてください。デスクワークも肉体労働だとぼくは思っています!

著者

斎藤充博

1982年生まれの指圧師(国家資格)。「下北沢ふしぎ指圧」で施術しています。

ツイッター:@3216 
ホームページ:下北沢ふしぎ指圧

~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★

◎自分で解消方法を試してもなかなか改善できないあなた。最後はお店でしっかりと心と体を癒したいですよね。レッツビューティのサロン検索なら自分にあったお店が見つかるかもしれません。

なかでも「リラクゼーション・マッサージ」カテゴリで人気店が多いのは新宿エリア池袋エリアです。仕事帰りに気軽に立ち寄れるおすすめな店舗が充実。指圧、整体、アロマ、リンパなど、目的に合わせたカテゴリ軸の検索もご用意しておりますので、是非ご覧ください!

~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★

美人のタネはレッツビューティが運営する"キレイ"の玉手箱

「レッツビューティ」は美容・癒し・健康をテーマに"おすすめのサロン"をご紹介するサイトです。予算やお悩み、行きたいエリアやこだわりのポイントなど、多彩な条件から今のあなたにピッタリのサロンが見つかります。

~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美人のタネ
 最旬美容で品のある女性に♪大人の自分磨き特集
このページの先頭へ