東京のエステ・マッサージ・美容室・スパ・ネイル・まつげサロン情報

サロン検索:

  1. レッツビューティ
  1. 美容室
  2. メイクアップ
  3. ツヤ感あふれる美人顔に変身! プロからナチュラルメイクテクニックを教わってきた

ツヤ感あふれる美人顔に変身! プロからナチュラルメイクテクニックを教わってきた

簡単にできそうに見えて、実は難易度の高いナチュラルメイク。自然に見せようと薄くしすぎると、ノーメイクっぽく見えてしまいます。しっかり丁寧なメイクを施しつつ、ナチュラル美人顔に見せるメイクのコツをプロに学んできました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

老若男女問わず好感度を持たれる最強メイクといえばナチュラルメイク。でも簡単にできると思いきや、ナチュラルメイクこそさじ加減が難しい......。手を抜きすぎるとナチュラルどころか、ただのすっぴんに見えてしまいます。一見作りこんでいないように見えるのに、ナチュラルメイクに仕上げるにはどんなテクニックが必要なのでしょうか。

そこで今回、筆者が体(顔?)を張って、カネボウのメイクアップアーティスト・平尾清香さんに、今夏のトレンドを取り入れたナチュラルメイクを施してもらいました。

本日使用するコスメはすべて「コフレドール」のもの。



ナチュラルメイク

このコスメとプロの技で、すっぴんの筆者の顔はどう変化するのでしょうか。



ナチュラルメイク

筆者の悩みは目の下の色素沈着系のクマと、目の横に散らばっているソバカスです。今回はこの悩みも解決してくれるそうで、ぜひその技術を学んで帰りたいところ。

まず、化粧水と乳液で肌を整えたらベース作りから。毛穴の目立つ部分は一度下地を塗りこみ、余分な液は表面を整えるように取り去るのがポイントです。その他の部分は顔の中心からフェースラインに向かって、徐々に薄くなるように伸ばしていきます。目の下やアイホールは忘れやすい部分です。また、塗り忘れた部分があると、そこからメイクが崩れていってしまうそうです。



ナチュラルメイク

気になっていたクマやソバカスは、コンシーラーでカバー。つけすぎると厚ぼったくなるので、一度手やブラシにとり、少量を隠したい部分のみにつけます。クマを隠すには涙袋全体を塗りつぶすのではなく、涙袋の下にあるクマのラインの内側にだけ塗るのがポイントです。

下の写真は目の下に下地を薄く塗っているところ。斜線部分がクマ部分のカバーになります。



ナチュラルメイク

続いてファンデーション。ナチュラルメイクに仕上げるため、今回はパフではなくブラシを使います。パフだと粉をつけすぎてしまいがちですが、ブラシを使うと適度なカバー力と、自然なツヤ肌になるのだそう。

意外と悩んでしまうのがファンデーションの色選び。下地だけで顔が白っぽくなるので、自分の肌の色と同じものを使うと、顔だけが白浮きしてしまいます。そのためファンデーションは、自分の肌の色よりワントーン暗めな色をチョイスします。

筆者は通常はオークルC(標準色)ですが、オークルD(健康的でナチュラルな色)を使用しました。一段暗い色を選択することで、軽いシミやそばかすや肌の色ムラなどが一気に隠れるのもうれしいです。ブラシで塗るので暗さはそこまで気になりません。

頬あたりから顔全体にブラッシングし、フェースラインは薄めに仕上げます。まぶたにもファンデーションをブラシでのせますが、二重まぶた部分の下地はヨレがちなので、指でポンポンとなじませるようにしてヨレを直してからファンデーションをのせます。美は細部に宿るのです。細かいところこそ丁寧に。



ナチュラルメイク

肌が完成したら、1回目のチーク。顔色をワントーン上げるためのベースメイクの一環なので、ここではあくまで軽めにのせるのがポイント。ちなみにアイメイクより先にチークを軽く入れておくと、頬周りが華やかになっているため、アイメイクが濃くなりにくい効果があります。

ブラシ全体にハイライトと濃い色の間の色をとって、広い位置にくるくる回すようにつけて、頬周りの血色をよくします。



ナチュラルメイク

ナチュラルメイク

ベースとチークだけで血色がよくなりました。お次はアイシャドウです。



ナチュラルメイク

今回使うアイシャドウは、アイラインが入ったタイプ。アイシャドウと一体化してよりナチュラルに見えるタイプのものです。まず、ツヤのあるハイライトカラーを指でまぶたにのせ、目元全体を明るくつややかに見せます。

ミディアムカラーはアイホールに軽くのせ、やさしい陰影を作ります。クリーム状のアイライナーでラインを引きますが、ラインの長さは目尻から1センチほどが目安です。目を開けたときの長さを確認しながら引きます。

ここで大事なのは、ラインは中央あたりから目尻までにすること。黒目から目頭までのラインを引かないことで抜け感が出て、柔らかい印象を与えてくれます。さらにラインをなじませるため、ラインの上にシャドウを重ねて線の強さを和らげます。ラインが長めなので目が大きくぱっちりするのに、やさしい印象の目元になるのです。



ナチュラルメイク

下まぶたの目じり1/3のキワには赤みのあるベージュをオン。上まぶたのラインとのバランスが取れ、うるんだ色っぽい印象になります。

ナチュラルメイク

マスカラはアイラインの補足程度に仕上げたいため、角度をあまり上げすぎないのがナチュラルメイクのポイントに。この夏はカラーマスカラがトレンドです。ブラウンのマスカラでアイシャドウとワントーンにまとめたら、オシャレで今っぽい感じに仕上がること間違いなし。



ナチュラルメイク

続いて、流行が顕著に表れるアイブロウ。筆者がメイクの中で一番苦手とするパーツです。コツは髪の毛よりも一段階明るい色をベースに選ぶこと。また、1色で描くのではなく、ブラウンのパウダーでふんわりと全体を形作り、それより少し暗めのグレーブラウンのペンシルで眉の芯や毛の薄い部分に毛を描き足すと、眉の立体感が出て自然な印象になります。

眉頭が濃くなると強めの印象になってしまうので、描くのは眉の真ん中あたりから。眉山の下の部分と眉尻を結んで描くと、眉山の角度が自然となだらかになり、優しい印象になります。眉尻はアイラインと同じかそれより少し長く描くとバランスも◎。毛流れに沿って眉マスカラで整えるとナチュラル眉の完成です。



ナチュラルメイク

ナチュラルメイク

ナチュラルメイク

最後は自分好みのリップを選んで、気分をアップさせましょう。くすみの少ないキレイなカラーを選ぶと今年の夏にぴったりです。筆者はかわいらしい印象に仕上げるため、リップはピンクを選んでみました。少しオーバーリップ気味に塗った後、ティッシュオフをすると、テカりすぎず美しい発色になります。じか塗りでもOKですが、今回はリップブラシを使用しました。



ナチュラルメイク

ナチュラルメイク

最後に、2回目のチーク。ブラシの先にチークの一番濃い色を中心にとり、手の甲などで少しなじませてから、笑ったときに頬が高くなる位置にのせて仕上げます。口元とチークを同じ色にすると、顔全体に統一感が生まれます。



ナチュラルメイク

ハイライトを鼻筋や目の下などに入れれば完成。本当に必要なところだけに入れると、効果が引き立ちます。



ナチュラルメイク

濃くないのに自然なツヤと、清楚な雰囲気が醸し出されるメイクに大満足の筆者。どのコスメもつけすぎないよう、バランスを見ながら順番を意識して進めていくことが、ナチュラルメイクのポイントのようです。この夏は「ナチュかわいい顔」を目指してみてはいかがでしょうか。



ナチュラルメイク

BEFORE⇒AFTER

BEFORE⇒AFTER

使用コスメリスト(すべてコフレドール)

  • ベースメイク:毛穴つるんとカバー 化粧もち下地UV 02 2,800円
  • メイクアップコンシーラー ミディアムベージュ 2,800円
  • プレミアムシルキィパクトUV オークルD  2,800円
  • スマイルアップチークス 02(ベース用)01(仕上げ様)各2,300円
  • アイメイク:ソフトグラマラスアイズ01 3,500円
  • グラマラスビューティマスカラBR27 2,500円
  • ブロウデザイナーペンシル<レフィル>(だ円)GY-48 700円
  • ブロウデザイナーパウダー <レフィル>BR45 700円
  • アイブロウカラー ダークブラウン 900円 
  • リップメイク:プレミアムステイルージュ PK292 2,500円 

※価格はすべて税抜・編集部調べ

使用道具リスト

  • 鉄舟コレクション パウダーブラシ
  • 鉄舟コレクション リップブラシ

※取材協力:コフレドール/カネボウ化粧品

http://www.kanebo-cosmetics.jp/coffretdor/

(取材・文/姫野ケイ、編集協力/プレスラボ)



レッツビューティではエステ・マッサージ・美容室・スパ・ネイル・まつげサロン情報をご紹介しています。

http://www.enjoytokyo.jp/beauty/

あなたもきっと印象が変わる。プロのメイクを楽しんじゃおう!
http://www.enjoytokyo.jp/beauty/salon/list/cate-613/

あなたに合ったメニューがきっと見つかります。日々の運動で美容と健康を維持しよう
http://www.enjoytokyo.jp/beauty/fitness/

お肌をしっかりケアしてくれるフェイシャルエステはこちらから。
http://www.enjoytokyo.jp/beauty/salon/list/cate-569/

ピーリングで古くなった角質や毛穴を除去しちゃいましょう。
http://www.enjoytokyo.jp/beauty/salon/list/cate-570/

キャンペーンやクーポンなどお得情報満載!、
さらに、ネットで予約して来店すればポイント還元!レッツビューティで予約しよ♪
http://www.enjoytokyo.jp/beauty/salon/list/?rsv_date=all

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美人のタネ
 最旬美容で品のある女性に♪大人の自分磨き特集
このページの先頭へ