※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

大佛次郎記念館

  • 元町・中華街駅

猫を愛で、横浜を愛した作家大佛次郎

港の見える丘公園の展望台の南側に広がる沈床花壇の奥にアーチ型の屋根と赤レンガの外観が一際目立つ館。横浜ゆかりの作家「大佛次郎」の業績と生涯を様々な資料で紹介しています。
大佛次郎は横浜で生まれ、そして横浜を最も多く描いた作家です。中でも「霧笛」「幻燈」は開化期の横浜を愛惜をこめて描いた名作として今も多くの人々を魅了し続けています。
代表作には「パリ燃ゆ」「天皇の世紀」「帰郷」「赤穂浪士」などがあり、「鞍馬天狗」の作者としても親しまれてます。
また館内には、愛猫家であった大佛次郎が所蔵していた猫の置物も、多数展示されています。

続きを読む
基本情報
  • 最寄駅

    元町・中華街駅

  • 所在地

    〒231-0862

    神奈川県横浜市 中区山手町113番地

  • 営業時間

    4~9月 10:00~17:30(入館は17時まで)
    10~3月 10:00~17:00(入館は16時30分まで)

  • 定休日

    毎月第4月曜日(祝日の場合は火曜日)年末年始(12月29日~1月3日)※この他不定期に休館(施設点検日)があります。

  • 問い合わせ

    045-622-5002

  • 公式サイト

    大佛次郎記念館

  • 諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました