箱根阿弥陀寺

  • 塔ノ沢駅

皇女和宮様のお寺

塔之沢や湯本の温泉場から歩くこと 20~30分、 急な山道を登れば眼前が開けて古風な佇まいの本堂が現れます。山道や寺庭には数多くの石塔・石仏が歴史を刻んでいます。
この寺は「悲劇のヒロイン」として有名な皇女和宮様の香華院(御位牌をおまつりする寺)です。阿弥陀寺の開山は、木食遊行僧 として知られる弾誓上人で、上人が篭った 洞窟(奥の院)が阿弥陀寺本堂の裏山を350メートルほど登った所にあります。この洞窟で慶長9年(1604年)から慶長14年まで6年も修行されたのです。その間に、小田原城主大久保忠隣より境内地山林24町(23万8千余平方メートル=7万2千余坪)の寄進を受け阿弥陀寺を創建しました。 山号を「阿育王山」といいます。浄土宗 のお寺です。
ご本尊は 阿弥陀三尊、本堂須弥壇(しゅみだん)に安置されています。

続きを読む
基本情報
  • 最寄駅

    塔ノ沢駅

  • 所在地

    〒250-0315

    神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤24

  • 問い合わせ

    0460-85-5193

  • 諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました