薬師池公園

  • 町田駅

-薬師池の由来-

薬師池は別名福王寺池ともよばれ、天正5年に北条氏照の印判状が野津田の武藤半六郎(河井家祖先)にくだり、水田用水池として天正18年まで開拓されました。その後、宝永5年にこの溜池は泥砂で埋まり、大塚村、小山村、高ヶ坂村などから人足が出て、3年間を費やし泥砂をさらいました。しかし、文化14年にふたたび泥砂で埋まり、渇水状態となったため、普請願を提出し、ひでりにあえぐ七町余歩(約7ヘクタール)の水田の水を得るため、溜池を堀りなおし、今日に至ります。面積は、7,700平方メートル。園内のあじさい園及び園内通路脇に多数植栽されていますので、園内を散策しながらあじさいの花を楽しむことができます。

続きを読む
基本情報
  • 最寄駅

    町田駅

  • 所在地

    〒195-0063

    東京都町田市野津田町3270

  • アクセス

    ■小田急線町田駅北口(POPビル先)21番乗り場からバス(本町田経由鶴川駅行き、または本町田経由野津田車庫行き)、「薬師池」か「薬師ヶ丘」下車

  • 営業時間

    6:00~18:00(6月~8月は6:00~19:00)
    ※駐車場利用時間も同じ

  • 料金・費用

    入園無料

  • 駐車場

    あり(1時間まで無料、1時間以降有料)

  • 問い合わせ

    042-724-4399

  • 公式サイト

    町田市HP 町田薬師池公園 四季彩の杜 薬師池(薬師池公園)

  • 諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました