葛飾八幡宮

  • 京成八幡駅

名だたる武将の崇敬を集めた八幡さま。ご神木の『千本公孫樹』は推定樹齢1200年ともいわれ、国指定の天然記念物。

葛飾八幡宮のご創建は平安朝の昔、寛平年間(西暦889年~898年)で実に千百年以上も遡ります。宇多天皇の勅願により京都の石清水八幡宮より勧請し、下総の国総鎮守八幡宮としてご鎮座したのが始まりです。以来歴代朝廷の御崇敬篤く、代々の国司・郡司をはじめ、国民の信仰も深く、当宮は下総の国における葛飾文化、八幡信仰の中心となりました。なかでも平将門の奉幣、源頼朝の社殿改築、太田道灌の社壇修復、徳川家康の御朱印地社領52石の寄進等その尊信は篤いものでありました。

■千本公孫樹
本殿右側にある多数の樹幹が寄り集まって、まるで根本から1本の大樹が伸びているかのように見える御神木。高さ22mもあり、樹齢は1200年とも言われている。
このイチョウの木は雄株の巨木としては全国でも有数のもので、国指定特別天然記念物となっています。

■随神門
山門に安置されていた仁王像が行徳の徳願寺に移され、その後に左大臣・右大臣の像が置かれて随神門と呼ばれるようになり、現在は市川市指定有形文化財となっています。

<ご利益>
厄除け・厄払い、安産祈願・子宝・子授け、合格祈願・学業成就、健康祈願・病気平癒、商売繁盛・千客万来、家内安全・交通安全、開運招福・諸願成就

続きを読む
基本情報
  • 最寄駅

    京成八幡駅

  • 所在地

    千葉県市川市 八幡4丁目2-1

  • 営業時間

    参拝時間(通常時)9:00~16:30/授与所受付時間 9:00~16:00/御朱印受付時間 9:00~15:30

  • 問い合わせ

    047-332-4488

  • 公式サイト

    葛飾八幡宮

  • 諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました