(創業天明元年) いづう

  • 祇園四条駅

ポイント 素材の旨味をぎりぎりまで引き出して、
【味の芸術品】にまで完成させた・・・・・・。
『いづう』の鯖姿寿司

施設概要

京都では祭りに鯖寿司は欠かせない。その昔、
鮮魚が手に入りにくかった京の人々にとって、
若狭からのひと塩ものの鯖は大変な御馳走であった。
鯖寿司はそうした時代の名残をとどめ、
今も京都の寿司の代表に変わりない御馳走である。
この鯖寿司を専門家の手によって作り始めたのが、
祇園切通しに店を構える「いづう」である。
天明元年(1781)の創業というから二百三十余年の歴史を誇る。
初代はいづみや卯兵衛といい、初文字をとって屋号とした。
京の町衆が好んで食べた若狭の鯖に着目し、
この地に京寿司専門の店を構えて鯖姿寿司を売り出し
評判をとったという。以来、代々にわたって
吟味を重ねた材料を用いて、鯖姿寿司を作り続けて来た。
もちろん、有名な鯖姿寿司の他にも京寿司盛り合わせ、
鯛寿司、小鯛の雀寿司など数々の寿司もある。

続きを読む
基本情報
  • 最寄駅

    祇園四条駅

  • 所在地

    〒605-0084

    京都府京都市東山区八坂新地清本町367

  • 営業時間

    月〜土
    11:00〜22:00
    (L.O.21:30)

    日・祝日
    11:00〜21:00
    (L.O.20:30)
    ※備考参照

  • 定休日

    火曜日
    (祝日を除く)

  • 料金・費用

    平均予算 2,500円

  • 公式サイト

    ぐるなび店舗サイト

お気に入りに保存しました

お気に入りから削除しました

お気に入りの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました