インスタフォトコンテスト開催! 南武線沿線をめぐって「おいしい風景」をみつけよう!

[PR:南武線沿線自治体シティプロモーション推進協議会]

南武線が走る川崎市、稲城市、府中市、国立市、立川市の5つの市がタッグを組んだ「なんぶりんぐ」が、
「“南武線おいしい風景”インスタフォトコンテスト」を開催。
南武線沿線をめぐって、知られざるおいしさを発見しよう!
入賞作品は南武線の中づりに載る特典も。
沿線で見つけた“おいしい風景”を撮影して、フォトコンテストに参加しよう。

南武線沿線の魅力を“おいしい”写真で共有しよう!

南武線沿線が もっと好きになる!“南武線おいしい風景”インスタフォトコンテスト

フォトコンテストのテーマは「南武線沿線で見つけたおいしい風景」。“おいしい”の解釈はあなたしだい。
風景+グルメで直球勝負するもよし、人物やスポット、アイテムなど独自の切り口を模索するもよし。
思わず「これはおいしい!」とつぶやいてしまうような、魅力的な風景を切り取って投稿しよう!

応募期間:2019年7月30日(火)~11月4日(月)

#なんぶりんぐ #南武線おいしい風景 #多摩川河川敷 #なんぶりんぐ #南武線おいしい風景 #武蔵小杉駅64cafe Photo by もろんのん
入賞で ゲット! ステキな特典
入賞15名さま

南武線中づりポスターに作品が登場!
フォトコンテスト公式WEBでもご紹介。

さらに、副賞として南武線沿線の名産品詰め合わせまたはJBL社製Bluetoothイヤホンがもらえる!
※副賞は選べません

佳作15名さま

フォトコンテスト公式WEBにて作品をご紹介

審査員には有名インスタグラマーのもろんのんさんが登場!

もろんのん(@moron_non)
約8万のフォロワーを持つトラベルフォトグラファーであり、「スナップマート」のクリエイティブディレクター。「インスタグラム商品写真の撮り方ガイド」(技術評論社、共著)なども執筆している、SNS界のインフルエンサー。

もろんのん(@moron_non)

投稿者全員に 特典がいっぱい!おトクなキャンペーンも同時開催!

フォトコンテスト開催期間中、対象店舗でコンテストに投稿した写真を見せると、さまざまな特典が受けられます。
南武線沿線でお買い物やお食事をする際はお忘れなく!

対象店舗と特典の詳細はこちら

南武線で行こう! おすすめの“おいしい風景”

南武線沿線の5つの市自慢の“おいしい風景”をご紹介。
南武線をよく利用するという方も、普段はあまり利用しないという方も、この機会にでかけてみて!
きっとまだ見ぬ沿線の魅力に気づけるはず。

川崎市

南部エリアから 北部エリアへさまざまに表情を変える風景を楽しもう!

多摩川に沿って南北に細長く広がる川崎市は、エリアによってさまざまな風景が楽しめます。
南部エリアを代表するスポットといえば厄除けで有名な名刹、「川崎大師」。参道名物の「久寿餅」は川崎土産の定番です。
北部エリアのおすすめは川崎市内最大の緑の宝庫「生田緑地」。豊かな自然の中でピクニックすれば、何でも"おいしい"こと間違いなし!
敷地内には日本民家園やプラネタリウム、美術館もあり、充実した1日が過ごせます。

もちもち食感に やみつき 提供:カワサキノコト

「住吉」の久寿餅

生田緑地

生田緑地

稲城市

ガンダムファン& フルーツ好きはフルーツランド稲城に集合!

稲城長沼駅の高架下にある「いなぎ発信基地ペアテラス」は稲城の魅力をつめ込んだ観光案内所。
メカニックデザイナーの大河原邦男氏が稲城出身であることから、施設前には高さ約3.6mのガンダムとシャア専用ザクのモニュメントが設置されています。
マーケットスペースには稲城市の特産品がずらり。稲城市は「フルーツランド」とよばれ、梨と大粒の高尾ぶどうは自慢の味。
イートインスペースでは特産品を使ったお菓子なども味わえます。

甘くてジューシー!

梨&高尾ぶどう

いなぎ発信基地ペアテラス

いなぎ発信基地ペアテラス

府中市

ユニークで “おいしい”府中のご当地おやつをみつけよう!

東京競馬場のある府中に来たなら、競馬や馬をモチーフにしたお土産はいかが?
モナムール清風堂の「フチュうまカロン」は1〜8枠までのジョッキーの帽子の色と同じ8色のかわいいマカロンです。
「郷土の森観光物産館」にも府中のおいしいものがいっぱい。
ビールの原料で作った新感覚クッキー「東京焼きビール」といったちょっと珍しいご当地おやつも。
観光案内所やカフェも併設しているのでぜひ立ち寄ってみて!

フチュうまカロン

フチュうまカロン

東京 焼きビール 府中市郷土の森観光物産館

府中市郷土の森観光物産館

国立市

国立市の魅力を知るなら国立駅よりも南武線の谷保駅がヤボい!?

谷保(やほ)駅そばの「谷保天満宮(やぼてんまんぐう)」は
明治41年8月1日に有栖川宮威仁(ありすがわのみやたけひと)親王殿下が「谷保天満宮」を目指して
日本初のドライブツアーを行ったことから交通安全発祥の地と呼ばれています。
また湯島天神、亀戸天神と並ぶ学問の神様としても有名です。
参拝土産には谷保駅そばの酒屋「広島屋」で販売している「くにたちビール」や、
地元谷保の農家6人で組織する「コサエルくにたち」がつくった一味唐辛子「辛すぎて谷保(やぼ)」をどうぞ。

おいしい 谷保グルメ♪

くにたちビール&辛すぎて谷保

谷保天満宮

谷保天満宮

立川市

中央線と南武線が 乗り入れる立川駅でマンガと輝く個店のグルメを堪能

立川駅からも西国立駅からも徒歩圏内の「立川まんがぱーく」は、旧市役所をリノベーションしてできたまんがのテーマパーク。
入場料を払うと、畳敷きの居心地のいい空間で約4万冊のマンガが読み放題。軽食も取れるので1日マンガにどっぷりつかれます。
また、立川では、皆さんからの推薦と専門家の審査で選ばれた「輝く個店(かがやくこてん)」が味もサービスもイチ押し。
その中の一つ「Adam's awesome PIE(アダムス オーサムパイ)」の特製アップルパイは、味はもちろんボリューム満点、
店主さんの立川愛あふれるエピソードの詰まった逸品です。
マンガを楽しんだ後は、輝く個店を紹介したWEBサイト「たらった立川」を見て立川の街を歩いてみて!

たらったたちかわ Adam's awesome PIEのアップルパイ

Adam's awesome PIEのアップルパイ

立川まんがパーク

立川まんがパーク

スマホで気軽に投稿! インスタフォトコンテスト詳細

フォトコンテストへの参加はかんたん!
南武線沿線でおいしい風景を見つけたら、すかさずスマホでパチリ。
忘れないうちにインスタグラムから投稿しましょう。

#なんぶりんぐ #南武線おいしい風景インスタフォトコンテストへの応募方法

STEP1 @namburing フォローする

なんぶりんぐの公式インスタグラムアカウント「@namburing」を検索してフォロー

STEP2

南武線沿線の魅力が伝わる“おいしい”写真をスクエアで撮影

コメント例:テーブルクロスやグラスを準備するといつもの散歩コースもリゾートに早変わり STEP3 #なんぶりんぐ #南武線おいしい風景 シェアする

写真の説明や撮影場所などの情報と、下記のハッシュタグを入れてインスタグラムに投稿
#なんぶりんぐ
#南武線おいしい風景

  • スクエアでない画像は、入賞作品として中づりポスターに掲出する際トリミングさせて頂く可能性があります。
  • 撮影画像は入賞者の発表後、事務局からの連絡があるまで保存してください。
  • 期間中は何度でもご応募頂けます。
選考および発表について
●選考対象は2019年7月30日以降に南武線沿線5市(川崎市、稲城市、府中市、国立市、立川市)でご本人が撮影された写真に限ります。
●募集期間終了後、厳正な審査を行い、入賞15作品および佳作15作品を決定します。
●結果発表は、2019年11月下旬頃に入賞者へInstagramのダイレクトメッセージでご連絡しますので、公式アカウントのフォローは外さないでください。
●入賞通知後、7日以内に連絡がつかない場合は、他の方に入賞を譲る場合があります。
●投稿写真の撮影データが無い場合は、入賞無効となります。
●入賞の権利を他人へ譲渡することはできません。
投稿作品の利用について
投稿いただいた写真は、本コンテストの広報活動に利用させていただくほか、南武線沿線自治体シティプロモーション推進協議会や南武線沿線自治体等の広報活動等で、無償で許諾なく利用させていただきます。ご承諾いただける方のみ、ご応募をお願いします。
お問合せ
“南武線おいしい風景”インスタフォトコンテスト事務局  nambusen2019@gmail.com

南武線沿線自治体シティプロモーション推進協議会(川崎市、稲城市、府中市、国立市、立川市)では、南武線沿線の魅力を発信し、シティプロモーションを推進するにあたり、次のとおり「南武線沿線自治体シティプロモーション推進協議会Instagram 公式アカウント運用ポリシー」を定めます。

  • 1.運用するソーシャルメディアの種類
    Instagram(インスタグラム)
  • 2.アカウント名、URL、運用者
    (1)アカウント名:@namburing
    (2)URL:http://www.instagram.com/namburing/
    (3)運用者は南武線沿線自治体シティプロモーション推進協議会とします。
  • 3.情報発信の目的
    南武線沿線の魅力や情報を沿線内外に発信し、利用者とコミュニケーションを行うことにより、シティプロモーションを推進することを目的とします。
  • 4.情報発信の内容
    下記に関する内容を随時発信します。
    (1)南武線沿線の風景や建築物、イベント、食等、Instagram 利用者の興味・関心を喚起する内容
    (2)その他、シティプロモーションに資する内容
  • 5.運用方法
    (1)運用者は、開庁時間内(平日の午前 8 時 30 分から午後 5 時 15 分)に不定期に投稿します。ただし、必要に応じてそれ以外の時間にも投稿する場合があります。
    (2)コメントに対する返信は、必要に応じて行います。
    (3)本アカウントは、必要に応じて他のアカウントのフォローを行います。
    (4)本アカウントでは、各自治体へのご意見やお問合せにはお答えできません。
  • 6.利用上の注意事項
    次に掲げる情報の発信は禁止します。本アカウントに対するコメント、または、利用者に関わる情報が、禁止事項に該当すると運用者が判断した場合は、事前に何ら通知することなく投稿の削除をする場合がありますのでご了承ください。
    (1)法律、法令等に違反する内容又は違反するおそれがあるもの
    (2)特定の個人・団体等を誹謗中傷するもの
    (3)政治活動、選挙活動、宗教活動又はこれらに類似するもの
    (4)著作権や商標権、肖像権などの知的財産を侵害するおそれがあるもの
    (5)広告、宣伝、勧誘、営業活動、その他営利を目的とするもの
    (6)人権、思想、信条等の差別又は差別を助長させるもの
    (7)公序良俗に反するもの
    (8)虚偽や事実と異なる内容及び単なる風評や風評を助長させるもの
    (9)本人の承諾なく個人情報を特定・開示・漏えいする等プライバシーを侵害するもの
    (10) 有害なプログラム等
    (11)わいせつな表現を含む不適切なもの
    (12)Instagram 利用規約に反する情報
    (13)その他、運用者が不適切と判断する情報
  • 7.個人情報保護について
    個人情報の収集、利用、管理については各自治体の条例や規定等に準じて適正に取り扱います。
  • 8.知的財産権の帰属
    本アカウントに掲載しているすべての情報(テキスト、画像等)に関する知的財産権(商標権、著作権等のすべての権利)は、南武線沿線自治体シティプロモーション推進協議会又は原著作権者に帰属します。また、内容について「私的使用のための複製」や「引用」など著作権法上認められた場合を除き、無断で複製・転用することはできません。
  • 9.免責事項
    (1)本アカウントにおいて掲載する情報の正確性、完全性等には細心の注意を払っていますが、そのすべてを保証するものではありません。
    (2)本アカウントは、利用者が投稿した情報、又はリンク等により移動した第三者が運営するウェブサイトの情報等について、一切の責任を負いません。
    (3)本アカウントは、利用者が本アカウントを利用したこと、若しくは利用できなかったことにより生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。
    (4)本アカウントは、利用者間若しくは利用者と第三者間にトラブルや紛争が発生した場合であっても、一切の責任を負いません。
    (5)Instagram の利用方法、技術的な質問、又はシステム状況等に関しては一切お答えできません。
    (6)運用者は、予告なく掲載した情報を変更又は削除する場合があります。
    (7)運用者は、予行なく運用ポリシーの変更やサービスの運用を中断又は中止する場合があります。
  • 10.お問合せ
    (1)立川市総合政策部広報課
    (2)国立市政策経営部市長室
    (3)府中市生活環境部経済観光課
    (4)稲城市市民部経済観光課
    (5)川崎市総務企画局シティプロモーション推進室ブランド戦略担当
  • 附則
    この運用ポリシーは、平成30年8月1日から施行します

主催:南武線沿線自治体シティプロモーション推進協議会

※当キャンペーンはInstagramの公式キャンペーンではありません。各ソーシャルメディアでは、このキャンペーンに対し一切の責任を負うものではございません。
なんぶりんぐって何?

南武線沿線の5市(川崎市、稲城市、府中市、国立市、立川市)の共同プロモーションプロジェクト。
JR南武線の「なんぶ」と「リング(輪)」、そしてそぞろ歩きという意味の「ランブリング」を掛け合わせています。多くの方が南武線での行き来を楽しめるよう、沿線の魅力を発信しています。