このイベントは終了しました

※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

サントリーホール ニューイヤー・コンサート 2023 ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団

  • 2023/01/01(日・祝) ~ 2023/01/03(火)
  • サントリーホール
  • 六本木一丁目駅
  • 「ニューイヤー・コンサート 2020」公演より

  • サントリーホール ニューイヤー・コンサート 2023  公演チラシ

  • 「ニューイヤー・コンサート 2020」公演より

サントリーホール恒例、正月三が日を祝うニューイヤー・コンサート。ウィーン・フォルクスオーパー響と3年ぶりに開催。

1988年より開催しているサントリーホールのニューイヤー・コンサート。オペレッタの殿堂として名高いフォルクスオーパー(国民劇場)の専属オーケストラ、ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団による本家本元のオペレッタやウィンナ・ワルツの演奏と、舞台をより華やかに彩るバレエで、サントリーホールのお正月の風物詩として約30年にわたり毎年開催されてきました。
コロナ禍による入国制限の影響により2年連続で公演キャンセルを余儀なくされましたが、2023年の年明けはウィーン・フォルクスオーパー交響楽団を再び迎え、恒例のサントリーホールのニューイヤー・コンサートが戻ってきます。

出演は、ウィーンではお馴染みながら日本のニューイヤー・コンサートには初登場のディーヴァ、エリーザベト・フレヒルと、ニューイヤー・コンサートでは常連のテノール、メルツァード・モンタゼーリの、いずれもフォルクスオーパーの黄金コンビです。

指揮にはヴァイオリンの弾き振りでもお馴染みのオーラ・ルードナーが2020年に引き続き登場します。
バレエ・アンサンブルSVOウィーンによる華麗なウィンナ舞踏もこのコンサート恒例の魅せ場となっています。

ご家族そろって楽しいポルカやワルツで新たな年をお祝いしてみてはいかがでしょうか。

続きを読む
基本情報

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました