パティもパンも100%自家製!こだわりのハンバーガー/JB’s TOKYO RAYARD MIYASHITA PARK店

▲「JB'sスペシャル」

▲「JB'sスペシャル」

ド迫力の「四角いハンバーガー」がSNSで話題を呼んでいる「JB’s TOKYO(ジェイビーズ トウキョウ)」。その新店舗が2023年夏、渋谷の「RAYARD MIYASHITA PARK」内にオープン予定です。


新店舗は代々木の本店、府中の店舗に続く3店舗目。“スケートパークの屋台“をテーマにした空間で、本場アメリカの味を追求したハンバーガーが楽しめます。

▲「JB'sマウンテン」

▲「JB'sマウンテン」

JB’s TOKYOの特徴は、100%自家製のクラフトバーガーであること。


肉汁溢れる100%牛肉の手ごねスマッシュパティは、USビーフ赤身と和牛脂を黄金比でブレンド。「四角いハンバーガー」のバンズに使用する食パンは、店内で北海道小麦粉をこねて発酵させるところから完全に手作りです。さらに豆乳マヨネーズ、ケチャップ、ピクルスも自家製とこだわりが詰まっています。


看板商品の「JB'sスペシャル」、4段パティがド迫力の「JB'sマウンテン」はともに新店舗でも販売予定。この機会に、是非チェックしてみて!

JB’s TOKYO RAYARD MIYASHITA PARK店
  • 所在地

    東京都渋谷区神宮前 6-20-10 South2F

  • 最寄駅

    渋谷

本記事内の情報に関して

※本記事内の情報は2023年06月28日時点のものです。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。