デザートも充実!青果の本当の美味しさを知れるレストラン/DEK 青山

  • ▲テラス席や、清潔感のあるタイルが印象的。空間デザインは甲板が由来の“DEK”にちなんで船卓を意識した木の創りが基調

    ▲テラス席や、清潔感のあるタイルが印象的。空間デザインは甲板が由来の“DEK”にちなんで船卓を意識した木の創りが基調

  • ▲店舗は2フロア構成で、1階は気軽に料理が楽しめる「DEK KITCHEN」。2階は青果の魅力を最大限に生かした料理をフルコースで味わえる「DEK DINING」となっている(「DEK DINING」は2023年春オープン予定)

    ▲店舗は2フロア構成で、1階は気軽に料理が楽しめる「DEK KITCHEN」。2階は青果の魅力を最大限に生かした料理をフルコースで味わえる「DEK DINING」となっている(「DEK DINING」は2023年春オープン予定)

2月10日(金)、表参道駅から徒歩約4分の場所にある商業施設「グラッセリア青山」内に「DEK(デック)青山」がオープンしました。


同店は、アジア有数の青果物取扱量を誇る大田市場で、老舗仲卸のバイヤーが毎日厳選する青果を使用したメニューが楽しめる青果レストラン。素材の味を生かしたサラダやパスタ、スイーツなどが提供され、旬の青果をカジュアルに味わえます。

  • ▲「季節野菜のグリル」(1,700円)

    ▲「季節野菜のグリル」(1,700円)

  • ▲「DEKキッシュプレート」(1,500円)

    ▲「DEKキッシュプレート」(1,500円)

3種の旬野菜のマリネ、自家製ピクルス、季節の果物などさまざまな味が楽しめる「DEKサラダ 生ハム添え」(1,700円)を筆頭に、旬の季節野菜を使用した「季節野菜のグリル」(1,700円)、野菜たっぷりのミネストローネが付いた「DEKキッシュプレート」(1,500円)など、青果を主役にしたメニューがズラリ。


徳島県産阿波牛の希少部位イチボを使った「阿波牛のグリル」(3,200円)や、阿波牛を使った「スパイシービーフカレー 焼き野菜添え」(1,800円)など、お肉と青果のコラボレーションが楽しめる料理もあります。

  • ▲「苺”とちあいか”のパフェ」(1,900円)

    ▲「苺”とちあいか”のパフェ」(1,900円)

  • ▲「沖縄県産ティダパインのパンケーキ」(1,600円)

    ▲「沖縄県産ティダパインのパンケーキ」(1,600円)

ほか、栃木県産のとちあいかを使用した「苺”とちあいか”のパフェ」(1,900円)や、沖縄県産パイナップルを使用した「沖縄県産ティダパインのパンケーキ」(1,600円)など、フルーツを使用したデザートも豊富に取りそろえている「DEK 青山」。


ランチやディナータイムだけでなく、ティータイムでの利用もオススメです。

DEK 青山
  • 所在地

    東京都港区南青山 5-4-41 グラッセリア青山1・2F

  • 最寄駅

    表参道

  • 電話番号

    03-6803-8507

本記事内の情報に関して

※本記事内の情報は2023年02月19日時点のものです。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。