移動や仕事の合間に気軽に楽しめる13店舗が出店/東京ミッドタウン八重洲

2023年3月開業の「東京ミッドタウン八重洲」の商業施設約60店舗のうち、地下1階の13店舗が、「バスターミナル東京八重洲」とともに9月17日(土)に先行オープン。


同商業施設は、「東京ミッドタウン」(六本木)、「東京ミッドタウン日比谷」に続く3施設目となる東京ミッドタウンブランドです。


日本全国につながる新幹線をはじめ、地下鉄、バスなど多彩なモビリティの結節点であり、まさに日本の玄関口といえる街・八重洲に誕生します。

  • ▲「ポーたま」は東京初出店

    ▲「ポーたま」は東京初出店

  • ▲「芝蘭担々麺」は、中国四川料理「芝蘭」の新業態

    ▲「芝蘭担々麺」は、中国四川料理「芝蘭」の新業態

先行オープンする地下1階は、周辺オフィスで働く人のみならず、来街者や国内外観光客、バスターミナルの利用者にも親和性の高い、便利で多彩な軽飲食店を中心に、13店舗が出店予定。


飲食店では、東京初出店となる、沖縄のソウルフード・ポークたまごおにぎり専門店「ポーたま」をはじめ、中国四川料理「芝蘭」の新業態となる担々麺専門店「芝蘭担々麺(チーランタンタンメン)」、日本酒とのペアリングが楽しめるカフェ&バー「TASU⁺(タスプラス)」など、東京ミッドタウンらしいトレンド感のある店舗がそろいます。


その他、オーガニックコスメ「Biople ORAGANIC LIFE(ビープル オーガニック ライフ)」から、デジタル関連製品の「Anker Store(アンカーストア)」、ドラッグストアやコンビニまで、幅広いラインナップ。

  • ▲バスターミナル東京八重洲 案内・チケットカウンター(CG)

    ▲バスターミナル東京八重洲 案内・チケットカウンター(CG)

  • ▲バスターミナル東京八重洲 のりば(CG)

    ▲バスターミナル東京八重洲 のりば(CG)

また、地下2階に整備される「バスターミナル東京八重洲」のオープンによって、鉄道などとの乗り換えがスムーズになるそう。ターミナル内には、チケットカウンター、トイレ、授乳室、コインロッカーなどの設置が予定されています。


ますます便利になる東京駅の八重洲口。利用した際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

東京ミッドタウン八重洲
  • 所在地

    東京都中央区八重洲 二丁目地内 他

  • 最寄駅

    東京

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年09月03日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。