魚がテーマの小さな本屋。魚に関する雑貨や水産加工品の販売も/SAKANA BOOKS

「SAKANA BOOKS(サカナ ブックス)」が、7月上旬、新宿区愛住町にオープンします。


同店は、「魚」がテーマの小さな本屋。株式会社週刊つりニュース本社ビル1階にある、「釣り文化資料館」の入口に作られました。5月30日(月)にプレオープンし、月曜~水曜の週3日間営業しています。


※7月2日(土)のグランドオープン以降は土日・祝日も営業中(定休日:木・金曜)。

取り扱われている書籍は、魚をはじめとした水生生物や、それらが棲む自然環境に関連するもの。書籍だけでなく、魚に関する雑貨や水産加工品も販売しています。


また全国の水族館を応援するため、各水族館や関連施設のパンフレットやチラシなども展示・配布。さまざまな水族館を知ることができます。


魚に特化した本屋で、魚や環境問題への興味関心を広げてみては?

SAKANA BOOKS

所在地:東京都新宿区愛住町18-7

最寄駅:曙橋/四谷三丁目

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年08月01日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事は2022年06月06日に公開した内容を一部加筆・修正した上で、2022年08月01日に再公開しております。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。