【おでかけ時のポイント】

・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう

・なるべく空いている時間に行きましょう

・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう

・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

回転寿司の“当たり前”をつくってきた日本を代表するチェーン/くら寿司

1977年に大阪府堺市で誕生した「くら寿司」は、現在47都道府県すべてに店舗を展開している一大回転寿司チェーン。


2019年から自身のスマホでの注文が可能になり、2020年には店員を介さずに予約から会計まで完結できる仕組み「スマートくら寿司」をスタート。2021年には全店に導入し、withコロナ時代に合わせた進化もし続けています。

ファミレスのようなボックス席と直線型レーンを組み合わせた店舗レイアウトをはじめ、タッチパネルでのオーダーや豊富なサイドメニューなど、今や回転寿司の代名詞とも言えるスタイルもまた、すべて「くら寿司」から始まったもの。


今回は、そんな「くら寿司」で社員やマニアが密かに楽しんでいるという“絶品アレンジメニュー”を調査すべく、「くら寿司 田無駅前店」へ潜入。知る人ぞ知る通な食べ方について“中の人”に根掘り葉掘り聞いてきました!

その1:一杯で3度美味しい!衝撃度MAXな「海鮮マシマシユッケ出汁茶漬け」

直撃したのは、くら寿司広報・マーケティング本部 販売促進部に所属する稲葉亘平さん。普段は販促業務に従事する傍ら、くら寿司社員YouTuber「178(イナバ)」としても活躍。「くら寿司」公式チャンネル「178イナバニュース」で、裏メニューやアレンジメニューのレア情報などを日々発信しています。

 

イナバさん(以下、敬称略)「イナバです!くら寿司ではさまざまなアレンジが楽しまれていますが、本日は、1,000円以下で楽しめるアレンジメニュー5つを厳選しました。まずは平日限定『感動のくらランチ』より、『旬の海鮮丼』を使った『海鮮マシマシユッケ出汁茶漬け』をご紹介しましょう!」

「旬の海鮮丼」は、味噌汁か茶碗蒸しがついて平日限定580円という超おトクなランチ。それに「魚介ユッケ」(110円)と「くら出汁」(110円)をチョイ足しお値段しめて800円というハイコスパにも注目です

 

まずは「旬の海鮮丼」をそのままいただき、天然魚の美味しさを堪能しましょう。

「旬の海鮮丼」をしっかりと楽しんだら、その上に「魚介ユッケ」を豪快に盛ります。アレンジメニュー「海鮮マシマシユッケ丼」の完成〜!


魚介ユッケを載せた海鮮丼は、さっきまでとはまったくの別ものに。香味野菜や甘みのある果物を使用し調味した濃厚&甘辛なユッケダレが、海鮮の美味しさを引き立て箸が止まりません。そこにとろ〜り温玉が絡み合って、ん〜、とろける美味しさ!


イナバ『魚介ユッケ』は、くら寿司ファンの間で絶大な人気を誇る“裏メニュー”。提供可能時のみタッチパネルに登場するので、見つけたらぜひ注文してみてください!」

アレンジはまだまだ終わりません。「海鮮マシマシユッケ丼」を味わったら、最後に「くら出汁」をまわしかけて「海鮮マシマシユッケ出汁茶漬け」で締めましょう!


「くら出汁」は、昆布やかつお、うるめいわし等、7種の厳選素材を使い、毎日店舗で手作りされています。量はたっぷり2周を目安にお好みでどうぞ。


イナバ「海鮮丼にくら出汁を合わせるアレンジは、YouTubeの視聴者さんから教えてもらったんですよ。初めて食べたとき、めちゃくちゃ美味しくてイナバは震えました。今回はユッケも加えましたが、ユッケなしのアレンジもオススメです」

その2:コスパ最強!平日限定のお手軽アレンジ「ワンコインお好み天ぷらうどん」

イナバ「続いても、平日限定で楽しんでいただける、さらにお手軽なアレンジメニューをご紹介しましょう。くら寿司史上最強の高コスパメニュー、平日限定の『かけうどん』を主役にした、『ワンコインお好み天ぷらうどん』です」

作り方は簡単♪ 天カスとネギがトッピングされた「かけうどん」(160円)にお好みの天ぷら(各種110円)を載せるだけ今回は「えび天」「いか天」「とうもろこしのかき揚げ」の3品をプラスして締めて490円。ワンコイン内で仕上がりました。


「くら寿司」の麺類は、サイドメニューながらも年間2千万食以上を売り上げる実力派メニュー。出汁の味には創業から一貫してこだわり続け、毎朝じっくり時間を掛けて手作りしているのだそう。


イナバ「えび天を2皿注文してかけうどんに載せる、『豪華4本えび天うどん』のアレンジも楽しいですよ。うどんにプラスする具には、コロッケ各種や『オニオンリング』なども人気です」

その3:まさに技あり!「味玉マシラーメン」&「ブロサラ軍艦」

イナバ「続いては、既存のメニューを一度分解してから組み合わせて新しいひと皿を作り出す、技ありアレンジをご紹介します。作るのは『味玉マシラーメン』と『ブロサラ軍艦』です」

アレンジに使うのは、大ヒット商品「7種の魚介追いかつお醤油らーめん」(450円)と、ファンも多い人気のサラダメニュー「ブロッコリーサラダ」(110円)、一度メニューから消えたものの再開を望む声が止まず復活を果たした元・幻のメニュー「味玉軍艦」(110円)の、名品3つです。

 

「味玉軍艦」の味玉2つを「7種の魚介追いかつお醤油らーめん」に移して「味玉マシラーメン」に。具のなくなった軍艦には「ブロッコリーサラダ」のブロッコリーとえびマヨをON!完成した「ブロサラ軍艦」は、ブロッコリーとプリプリなえびマヨの黄金コンビに酢飯と海苔が絶妙に絡みあい・・・う~ん、たまりません!


イナバ「『ブロッコリーサラダ』は、有名和食料理店で総料理長を勤めた石澤謙一が手掛けた『石澤ドレッシング』(和風醤油味)が味の決め手。サラダ単体でも楽しんでいただきたいので、載せるのは半分だけがベストです」

その4:定番ネタを変化球で楽しみたい人に!「ハマチしゃぶ寿司」

イナバ「お次は、定番のお寿司を簡単アレンジした『ハマチしゃぶ寿司』です。先にもご紹介した『くら出汁』の味わいはもちろん、くら寿司が絶対の自信を持つネタの美味しさと鮮度の高さを率直に感じていただけるアレンジメニューです」

アレンジする「ハマチ」は、くら寿司のなかでも鮮度にこだわった商品なので、毎日お店で皮を引いて、1枚1枚丁寧に手切りして提供されています。ハマチが届いたらシャリから外して、アツアツの「くら出汁」にドプンと沈めます。表面の色が薄っすら変わったらOK。シャリの上に戻して、レーンに回る「ポン酢」を少したらして召し上がれ


しゃぶしゃぶにしたハマチは、ひと噛みすると「くら出汁」のうま味がじゅわ〜っと溢れます。ポン酢の香りがほんのり余韻に残り、これは何貫でも食べられそうです!


イナバ「ハマチのほかにも『えんがわ(かれい)』や『たまご焼き』もしゃぶしゃぶによく合います。ちょっと贅沢な味わいを楽しむなら『生エビ』(すべて各110円)もオススメ。ちなみにくら出汁はそのまま飲んでも美味しいですよ!」

その5:〆のスイーツ2連発!「抹茶わらび餅みたらし風アイス」&「アフォガード」

イナバ「最後はやっぱり甘いもので締めたい!ということで、『なめらか豆乳アイス バニラ』を使った大人も大満足のアレンジメニューを2つご紹介します。スイーツもまた、YouTubeのコメントでさまざまなアレンジが楽しまれていることを知り、僕もその美味しさに毎回感動しています」

一つ目は、「くら寿司」定番スイーツの「なめらか豆乳アイス バニラ」(200円)に、「京わらびもち」(110円)と、各テーブルにある「粉末緑茶」と「甘だれ」を組み合わせた「抹茶わらび餅みたらし風アイス」。粉末緑茶は小さじ2杯がオススメ。わらび餅にまんべんなく絡ませると食べやすいですよ。


「くら寿司」には醤油以外にも豊富な調味料がありますが、中でも甘だれはアレンジに重宝するアイテム。とろ〜り甘い醤油だけれど甘すぎないところがポイントで、お寿司各種に合わせるといつもと違う味わいが楽しめ、スイーツにかければみたらし風の味わいに変身します。


イナバ「4つすべてを組み合わせる作り方をお届けしましたが、この4つはどう組み合わせてもバツグンに美味しいので、ぜひいろいろ楽しんでみてください」

二つ目は「なめらか豆乳アイス バニラ」に「プレミアホット珈琲」を注ぐだけで完成するお手軽な大人デザート、「豆乳アイスのアフォガード風」です。コーヒーは一気に入れすぎず、アイスの表面が隠れる程度の量を食べ進むごとに注ぐのがポイント。

 

「なめらか豆乳アイス バニラ」は通販でも人気の商品。その名の通り、なめらかなテクスチャーが楽しめますが、熱々のコーヒーをかけることでアイスがとろけてなめらか感倍増♡

 

イナバ「『くら寿司』ではコーヒーにも並々ならぬこだわりを持っています。ホットとアイスで豆を変え、オーダー後に一杯ずつ豆をひき、淹れたてを提供しています。香り高さや、アイスの甘みに負けないビターな美味しさにも注目して味わってほしいです」

まとめ

そのままで十分すぎるほど美味しいのでわざわざアレンジしなくても・・・と取材前は正直思っていましたが、実際にアレンジしてみると想像以上に美味しく驚きの連続でした。そして何より楽しく、自分だけの組み合わせも見つけたくなってきました。

 

メニューひとつひとつにこだわりが詰まっている「くら寿司」。各メニューが提供されるまでのストーリーについても公式チャンネルで紹介されているので、お店へ行く前にちょっと覗いてみるのもオススメです。知れば知るほど美味しく楽しくなりますよ♪


(※ご紹介したメニューはすべて店舗によって内容・価格が異なる場合があります)

くら寿司田無駅前店

所在地:東京都西東京市田無町4-28-17 田無マーブルビルB1F

電話番号:042-497-6107

最寄駅:田無駅

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年03月30日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。