【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう



ハイカロリー上等!マカロニチーズがあふれる超フォトジェニックなハンバーガー/ICON

ICON


こんにちは!スイーツコンシェルジュの「はなとも」です。

スイーツ好きでありながら、実は大のハンバーガー好きでもある私が今回ご紹介するのは、南新宿駅のほど近くにある「ICON(アイコン)」。2017年4月にオープンしたグルメバーガーのお店です。


ICON


ポップとシックを融合したおしゃれな店内は、カウンターとテーブル席を合わせて全11席のこぢんまりとした空間。


ICON


壁にはさまざまなハンバーガーグッズが所狭しと飾られています。その数、なんと200個以上!ハンバーガー好きのオーナーが全国を回って集めたものだそうで、ハンバーガーへの愛がひしひしと伝わってきます!

友達の家に遊びに来たような居心地の良さがあるので、ゆっくりおしゃべり楽しみながら、のんびりとした時間を過ごせますよ。



マカロニチーズをたっぷり絡めて!ウワサの「マッカンバーガー」を堪能

ICON


ハンバーガーは「チーズバーガー」(1,320円)、「アボカドバーガー」(1,430円)といったスタンダードなものから、店名を冠した「アイコンバーガー」(1,705円)、「ホットパインバーガー」(1,925円)といったオリジナル・限定ものまで、バラエティー豊かなラインナップ。

いずれのバーガーも、バンズは甘めに仕上げた特注のものを使用。パティは、ブラックアンガス牛の肩ロースを細かく刻んで手作りしており、それを鉄板でじっくりと焼き上げることで、肉のうま味をギュッと凝縮させています。


ICON


そして、数あるメニューでも特に人気だというのが、こちらの「マッカンバーガー」(1,650円)!もともと期間限定メニューとして登場したのですが、好評を受けて定番メニューに加わりました。

マカロニチーズが雪崩のごとく盛り付けられている様は、フォトジェニックを通り越した衝撃的なビジュアルです・・・!出てきた瞬間、思わず友達と歓声を上げてしまうはず。

牛すじスープとお皿に添えられたマッシュポテトは、ランチタイムのみサービスで付いてきます。


ICON


マカロニチーズは、細めのマカロニにチェダーチーズやステッペンチーズ、牛乳、さらに自家製のギー(バターを煮詰めたもの)を混ぜ合わせて作っているのだそう。


ICON


持ち上げてみるとハンバーガーとは思えないほど、ずっしり!

さっそく食べてみると、甘さのあるバンズ、ジューシーなパティ、濃厚なマカロニチーズが口の中で混然一体となり、一度食べると忘れられない美味しさです!

バンズにはレタス、ドライトマト、自家製の燻製ナッツも挟まれていて、これらが食感や風味の良いアクセントとなり、美味しさを一層引き立てています。


ICON


ちなみに、お皿にあふれたマカロニチーズは、スプーンやフォークを使ってレタスやパティと一緒にバランスよく食べるのがオススメですよ。


意外な組み合わせが楽しい!肉×リンゴの新感覚バーガー

ICON


もう一つ、同じく見た目のインパクトからSNSでも注目を集めているのが、こちらの「りんごバーガー」(1,980円)。

パティの上に、スライスしたリンゴをのせた、なんともユニークな一品です。


ICON


主役のリンゴはオーダーを受けてからスライスし、赤ワインやスパイスのカルダモンでコンポートに。

さらに、濃厚なクリームチーズ、タルタルソースにドライトマト、そして食感と味わいのアクセントに自家製のリンゴジャムをたっぷりと挟んでいます。


ICON


見た目からは味のイメージが沸かないかもしれませんが、噛み締める度にあふれ出てくる肉汁と、リンゴのほのかな酸味の組み合わせは、ヤミツキになる美味しさ!他のハンバーガー店にはない、魅力的な一品です。

しっかりと味のバランスが計算されているので、最後まで楽しみながら食べられますよ。



まとめ

ICON


インパクト抜群のビジュアルもさることながら、オリジナリティーあふれる味わいは、グルメさんも納得の美味しさ。連日混み合う同店ですが、曜日を問わず14時以降なら比較的スムーズに入店できるそうですよ。

同店はテイクアウトもOK。ランチタイムのみ全メニューを対象に行っています(※容器代が必要なメニューもあり)。スープ&マッシュポテトも付くので、満足度も◎。事前予約推奨、電話注文も可能なので、ぜひ利用してみては?


ICON
所在地:東京都渋谷区代々木2-30-3 1F
電話番号:03-6385-2587
最寄駅:南新宿/新宿/代々木




はなとも

◆取材・執筆/はなとも

スイーツコンシェルジュ・スイーツライター。
スイーツをこよなく愛するスイーツ男子。食べ歩きが趣味で、1日に5~6軒を食べ歩ける鉄の胃袋を持ち、何時間でも並べる気力と根性が最大の武器!


[Twitter] https://twitter.com/hanatomo84
[Instagram] https://www.instagram.com/HANATOMO84/



※2019年12月4日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※2021年3月2日情報更新。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示はすべて税込です。


当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2021年03月02日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。