甲殻類好きの天国を発見~!希少なエビとカニの専門店/Crab House Eni 中目黒

お肉が大好きなフードアナリストの青山恭子です。お肉が大好きと公言している筆者ですが、実は甲殻類にも目がありません。


そんな私がオープン当初から個人的に足しげく通っている、エビとカニの専門店「Crab House Eni 中目黒(クラブハウスエニ)」をご紹介します。

オマール海老やカニと聞くと、「ちょっと高そうだな」と思いませんか?そんな常識を覆してくれるのが「Crab House Eni 中目黒」。


エビの「エ」とカニの「ニ」を取って店名にしたという、中目黒駅から徒歩5分の場所にあるエビとカニの専門店です。

友達とシェアして楽しみたい!エビとカニを楽しみ尽くせるメニューがずらり

まず、前菜としてオーダーしたいのは「オマール海老の活々(イケイケ)」(3,080円)。活きたオマール海老をまるごと一匹使用した、鮮度もバツグンな一品。


高級食材として有名なオマール海老が、3,080円で味わえるという夢のようなメニューです。


プラス275円で残った頭をお味噌汁にしてもらえるので、飲んだ後のシメにもピッタリ♪プリップリで甘~いオマール海老を余すところなく堪能してください!

同店の一番人気メニューは「オマール海老のトマトクリームパスタ」(2,145円/一尾)。


濃厚なトマトクリームソースに絡み合う、モッチモチの茹でたて生パスタは絶品。友達とシェアして、ぜひ味わってくださいね!テールの大きさは半身(1,705円)もあるので、おなかの空き具合と相談して決めると良いですよ。

パスタはすべてプラス165円で「グルテンフリーパスタ」に変更することもできます。GI値が気になるという方には、うれしいサービスですね♡

こちらはサルカニ合戦ならぬ「エビカニ合戦」(3,080円)というメニュー。名前からしてとても気になります・・・!


エビとカニがたっぷり入った名物で、シーフードのうま味がぎゅっと詰まった、贅沢なブイヤベースです。

プラス550円で残ったスープにご飯を入れて、リゾットに仕上げてもらうこともできます。


エビとカニの出汁を存分に吸い込んだリゾットは、無言になってしまうほどの美味しさですよ♪

お酒が飲める友達と訪れるなら、ドリンクは断然「ボトルワイン」がお得。1本3,080円~とリーズナブルなワインがそろっているので、料理や好みに合わせて選んでくださいね。

店内の壁にはかわいいエビとカニが描かれていて、専門店ならではの雰囲気も◎。プライベート感のある個室や喫煙のできるテラス席もあるので、シーンに合わせてチョイスしてくださいね。

まとめ

甲殻類好きの友達と一緒に訪れたら、盛り上がること間違いなしの「Crab House Eni 中目黒」。「オマール海老のトマトクリームパスタ」はランチタイムでも楽しめるので、ランチ女子会にもオススメ♪海老とカニでお腹いっぱい!なひとときを、ぜひ堪能してみてはいかがでしょうか?

Crab House Eni 中目黒
  • 所在地

    東京都目黒区上目黒1-12-15

  • 最寄駅

    中目黒

※2019年10月7日時点の情報です。メニューや価格等は、現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。

※価格は全て税込みです。

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2019年10月15日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。