すみだ水族館にゆらゆら動くクラゲと都会の雪景色がコラボ

万華鏡トンネル

2019年2月1日(金)から2019年3月14日(木)まで、東京スカイツリータウン(R)内にあるすみだ水族館では、天井と壁が約5,000枚の鏡で囲まれた万華鏡トンネルで「雪とクラゲ」を展示します。
展示会場では、クラゲを「見る」だけでなく五感を使った楽しい仕掛けが待っています。



廊下を歩くと足跡が!?五感でまるごと癒される

水の上を歩くと波紋が広がる

万華鏡トンネル内は水槽のクラゲだけでなく足元にも注目です。

雪の上を歩くと雪が解けて消えたり、水の上を歩くと水の波紋が広がったり、まるで雪上や水上を歩いているような不思議な感覚が楽しめます。展示空間には雪をイメージしたオリジナルアロマが香り、クラゲのゆったりとした動きをベースにした音楽が流れるなど、「雪とクラゲ」は見るだけでなく香る、歩く、聞くなど五感を使った演出も。そこにいるだけで全身の癒し効果が期待できますね。



「雪とクラゲ」体験プログラムで思い出を作ろう!

「見る」「香る」だけでなく、大人限定体験プログラム、オリジナルコースター作りにも参加できます。

「ふわふわクラゲ」イメージ

体験プログラムは、「ふわふわクラゲ」を用意。夜の水族館でボトルに入ったクラゲを手元でじっくり観察したり、クラゲにゴハンをあげたり。一つのボトルをカップルでシェアして、“楽しい”を共有できますよ。



「ゆらゆらクラゲコースター」イメージ

「ゆらゆらクラゲコースター」は、コースターに好きなクラゲスタンプを押し色を塗って、オリジナルコースターが作れるプログラム。「雪とクラゲ」で使用しているオリジナルアロマをコースターにつけて香りを楽しめます。



まとめ

雪とクラゲ

いかがでしたか?五感をフルに使って楽しめる「雪とクラゲ」。ホワイトデーまでの期間限定展示なので、気になる人は早めにチェックしてみてくださいね。カレとあなたの心と体が癒されて、二人の仲がきっともっと仲良くなりますよ♪



冬とクラゲのインタラクティブアート「雪とクラゲ」
展示期間:2019年2月1日(金)~ 3月14日(木)
展示場所:すみだ水族館内 万華鏡トンネル

体験プログラム「ふわふわクラゲ」
開催期間:2019年3月1日(金)、3月8日(金)
開催時間:19:30~(約20分間)
開催場所:すみだステージ
参加対象:18歳以上
参加方法:公式ウェブサイトで事前募集
参加料金:無料 ※水族館入場料別途
参加定員:各回8組16名

体験プログラム「ゆらゆらクラゲコースター」
開催期間:2019年2月1日(金)~ 3月14日(日)
開催時間:10:00~16:00(最終受付15時30分)
開催場所:5階アクアアカデミー
参加対象:3歳以上
参加方法:当日受付
参加料金:無料 ※水族館入場料別途
参加定員:各日200名 ※定員になり次第終了

すみだ水族館
住所:東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン ソラマチ 5F・6F
電話番号:03-5619-1821
営業時間:9:00~21:00 ※入場受付は閉館の1時間前まで ※季節により変更あり
定休日:なし(年中無休)
最寄り駅:押上(スカイツリー前)/とうきょうスカイツリー


※2019年1月29日時点の情報です。内容は変更になる可能性があります。

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2019年01月29日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。