世界のお塩が約40種類以上!こだわりの塩専門店/solco

戸越駅から徒歩9分ほど、戸越銀座商店街の一角に位置する、塩専門店「solco(ソルコ)」。庶民派なお店が並ぶ商店街のなかで、シンプルなロゴと洗練された外観が目を引きます。

店先には「塩」の文字が印象的な看板が。どことなくレトロな雰囲気で、モダンテイストなお店とのギャップがかわいい♡

店内に入るとまず目に飛び込んでくるのは、整然とディスプレイされたお塩。世界各国の個性的なお塩は、約40種類以上という驚きのラインナップです。

豊富なお塩のなかには、他ではあまり見かけないようなピンクやイエローといったカラフルな商品も。それぞれに、特徴や産地などが記されたカードも添えられています。


塩の個性をより一層きわ立たせる、シンプルなガラス製のオリジナルボトルも高級感があります。

「ソルトバー」でテイスティング!お気に入りのお塩を探そう♡

店頭にあるすべてのお塩がテイスティングできるのも、このお店の特徴。


「ソルトバー」と呼ばれるカウンターにボトルがずらり。店内で販売しているおむすびやジェラートなどに、好きな塩をかけ味見ができるというシステムになっています。

「塩結び(えんむすび)」(100円)は、香川県産無農薬米をしようしたおむすび。玄米または白米を選ぶことができます。今回は白米をチョイス。

まずは「塩竈の藻塩」(1,026円)。塩の神様「塩土老字爺神(しおつちおじのかみ)」が祀られている塩竈の地で作られる、気品あふれる藻塩です。

続いては鮮やかなピンク色が美しい「あっちゃんの紅塩」(1,026円)をテイスティングします。

ボトルを持ったら、専用のスプーンで少量すくって…

おむすびにパラパラとやさしく振りかけます。


「あっちゃんの紅塩」は沖縄のさつまいも“紅芋”のエキスを加えたお塩で、あでやかに色づいた天然のピンク色が特徴。


おむすびの他にも豆腐や白身魚などに振りかけて、色のコントラストを楽しむのもおすすめなんだとか。

気になるお味は、しょっぱさはなく、サツマイモのほのかな香りが口のなかにふわっと広がります。


甘さをやさしく引き立ててくれるので、アイスクリームやチョコレートなどのスイーツとも相性が良さそう!

「塩の違いなんてわかるかな…」と不安に思う人もご安心を。食べ比べていくうちに色、形、香り、味…と、それぞれにしっかりと違いを感じられます。コレだ!というお気に入りのお塩に出会えた時のうれしさは格別ですよ♪

塩の新たな魅力発見♡手作り塩スイーツを堪能

さらにお店では手作りのスイーツも販売。


「塩クッキー」(270円)は、卵・バター不使用の自然派クッキー。ヒマラヤブラックソルト、ウユニ塩湖の塩、カマルグ・セル・ファン、クリスタルフレークソルトブラックという、店頭でも販売している4種類の塩がトッピングされています。

口に入れた瞬間にホロっとくずれる食感が楽しく、塩味のアクセントがクセになる味わい。やさしい甘さでリピーターも多く、男性にも人気なんだそう。


ヒマラヤブラックソルトは、食材に振りかけ水分と合わせると温泉卵の香りがするのが特徴。卵を使っていないクッキーなのに、しっかりと香りを感じられ驚き!


クッキーの他、バナナブレッドやキャラメルケーキ、オーガニックドリンクなども用意。店内にイートインスペースもあるので、テイスティングを楽しんだら塩スイーツでほっとひと息なんていかが?

まとめ

個性豊かな味の塩が、食材にかけることでまた違った味わいを引き出す…そんなお塩の奥深さにすっかり夢中に♡自分だけのマイ塩を見つけるのも、ここでしか体験できない楽しいひと時です。


さらに、お塩はボトル1本が大体700~2,000円ほどなので、プチギフトなどにも最適です。料理好きの友人にプレゼントすれば喜ばれること間違いなし!


知っていると周りと差のつく、お塩専門店「solco」。休日のおでかけに訪れてみてはいかがですか?

solco

住所:東京都品川区豊町1-3-13 モアビル1F

電話番号:03-6426-8101

営業時間:11:00~19:00

定休日:火曜日

最寄駅:戸越/戸越銀座/下神明

※2018年9月29日時点の情報です。内容は変更になる場合があります。

※価格は全て税込みです。

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2018年09月29日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。