【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう



【駅徒歩3分】駅近がうれしい!広々とした店内でゆったり♪/とんなら2号店

とんなら2号店


大久保通りにある「とんなら2号店」は、ビルの地下にある韓国料理店。「とんなら」とは韓国語で「豚の国」という意味で、店名にちなんだ豚のマスコットが目印です。

サムギョプサルの専門店として始まり、今では定番の家庭料理から流行りのグルメまで幅広く味わえます。


とんなら2号店


通称“イケメン通り”にある1号店より駅から近く、広々としたモダンな店内では、あちこちに設置されたモニターでK-POPを楽しみながら、ゆったり食事を楽しめます。

「安くて美味しい」「コスパ最高!」と評判で、幅広い年齢層の女性客が多く訪れるのだとか。


とんなら2号店


同店のチーズタッカルビは「チーズ鶏カルビ」というメニュー名。ランチは1人前1,001円(注文は2人前~)、ディナーは1人前1,408円(注文は2人前~)とお手ごろです。

ディナーにはセットメニュー(2人前3,366円)もあり、海苔巻きが付く「Aセット」とおにぎりが付く「Bセット」から選べます。鍋のサイドに広がるチェダーとモッツァレラ2種類のチーズの海に、甘辛い鶏肉や野菜をからめて召し上がれ♪


とんなら2号店
所在地:東京都新宿区百人町2-1-1 K-PLAZA 1号館
電話番号:03-6233-8287



【駅徒歩4分】選べるサイドメニューが付いたセットが◎!/GOGOタッカルビチーズマニマニ

GOGOタッカルビチーズマニマニ


「GOGOタッカルビチーズマニマニ」は、2018年4月にオープンした韓国料理専門店。白と水色を基調としたかわいらしい空間で、モニターにはK-POPのMVが流れ、韓国気分を盛り上げてくれます。

店名の「マニマニ」は韓国語で「たくさん」という意味。その名のとおり、チーズドッグにさらにチーズをかけて食べる「チーズフォンデュドッグ」(1人前1,078円 ※注文は2人前~)をはじめ、チーズをふんだんに使ったメニューがそろっています♪


GOGOタッカルビチーズマニマニ


「チーズダッカルビセット」や、フライドチキンを加えた写真の「ハーフ&ハーフセット」(各1人前1,280円 ※注文は2人前~)など、選べるサイドメニューが付いたお得なセットメニューが定番です。

チョレキサラダが付く他、5種類のチヂミ、5種類の海苔巻き、3種類のチゲ、トッポキ1種類の中から、2人前なら2つ、3人前なら3つ好きなものが選べます♪


GOGOタッカルビチーズマニマニ


フライドチキンとバゲットをトマトクリームソースとモッツァレラチーズにからめて食べる「パネチキン」(1人前1,280円 ※注文は2人前~)なども人気。

「メロンソーダ」や「ブルーハワイ」といった種類があるフォトジェニックな「クリームソーダ」(550円)が充実していて、女子会にも良さそう♪


GOGOタッカルビチーズマニマニ
所在地:東京都新宿区大久保1-15-17 サンハイム大久保2F
電話番号:03-6228-0032(予約不可)



【駅徒歩5分】ここがブームの火付け役!ポップな店内で本場の味を堪能/市場タッカルビ

市場タッカルビ


次にご紹介するのは、チーズタッカルビブームの火付け役となった「市場(シジャン)タッカルビ」。2020年10月に系列店の「HAPPY CHICKEN(ハッピーチキン)」と合体した形でリニューアルオープンしました。

入口ではホットサンドをはじめ、スイーツやワンプレートメニューといったカフェメニューをテイクアウトできます。


市場タッカルビ


店内はポップでカラフルな明るい空間なので、どの席もSNS映えしそう♪


市場タッカルビ


定番の「市場チーズタッカルビ」(2,816円)は、甘さと辛さの絶妙なバランスが自慢のタレに漬け込み、2日以上熟成させた鶏肉がポイント。

具材はサツマイモ、トッポギ、キャベツなど。中央にてんこ盛りにされたモッツアレラチーズとチェダーチーズがトロ~ッとしてきたら、甘辛い味付けの鶏肉をからめて召し上がれ♪

話題の「UFOチキン」や、ヤンニョムチキンにチーズをからめて食べる「スプーンチキン」(各2,838円)など、進化系メニューのバリエーションも豊富ですよ。


市場タッカルビ
所在地:東京都新宿区大久保1-16-16 祥栄ビル1F
電話番号:03-3202-2400(予約不可)



【駅徒歩5分】平日ランチなら一人でもオーダー可!種類豊富な専門店/ホンチュンチョン

ホンチュンチョン


大通りからちょっと入ったところにある「ホンチュンチョン 新大久保店」。赤とニワトリの看板が目印です。

店名は、「辛い」を意味する「ホン」と、チーズタッカルビ発祥の地とされる韓国の地名「チュンチョン」を合わせたもの。韓国に約170店舗を展開している、チーズタッカルビ専門店です。


ホンチュンチョン


店内はウォールアートがステキなおしゃれ空間♪お酒も豊富にそろっているので、楽しい時間を過ごせそうです。


ホンチュンチョン


専門店だけあって種類豊富!シンプルな「チーズタッカルビ」(2~3人前2,728円)、揚げたむきエビが入った「エビチーズタッカルビ」や「キムチチーズタッカルビ」(ともに2~3人前3,256円)などがそろっています。

すべて辛さは調節してもらえますが、辛いのが苦手な人には「醤油味タッカルビ」(2~3人前2,728円)がオススメだそう。

平日ランチには、「チーズタッカルビ定食」「チーズタッカルビ石焼ビビンバ」(各979円)など、一人で頼めるメニューもラインナップ。おかずが3品付いてくるのもうれしいポイントです。


ホンチュンチョン
所在地:東京都新宿区大久保1-15-17サンハイム大久保104号室
電話番号:03-6205-6526



【駅徒歩6分】気取らず入れる雰囲気が魅力♪/ドヤジ屋

ドヤジ屋


大衆居酒屋で気取らずに楽しみたい人は、通称“イケメン通り”にある「ドヤジ屋」へ。こぢんまりとした店内はアットホームで、屋台のような雰囲気が魅力の韓国料理店です。

「ボリュームがあるのにリーズナブル」と、お財布にやさしいお店として知られていて、飲み放題や食べ放題のメニューも人気があります。


ドヤジ屋


看板メニューは、分厚いサムギョプサル。そして、チーズに生クリームを入れてコクを出している「生クリームチーズフォンデュ タッカルビセット」(2~3人前2,300円)です。

チーズは粘りがあってよく伸び、マイルドな辛さで食べやすいのだそう♪自分で作るとびっこマヨおにぎり、サラダが付いてきます。


ドヤジ屋


辛いのが好きな人は、もう一つのチーズフォンデュメニュー「生クリームチーズフォンデュ チャドルぺギチュクミセット」(2,400円)をどうぞ。

“チュクミ”とは、小さなイイダコを野菜と一緒にコチュジャンで炒め、エゴマの葉に包んで食べる韓国料理。これをとろけるチーズにつけていただきます。

「ゆずハチミツマッコリ」「いちごマッコリ」(各528円)などのマッコリカクテルも充実。やかんで出してもらうこともできるので、本場の雰囲気を楽しめますよ。小さなお店なので、予約がベター。


ドヤジ屋
所在地:東京都新宿区大久保1-13-6
電話番号:03-6233-9029



まとめ

注目グルメが次から次へと登場する中、定番として愛され続けているチーズタッカルビ。辛うまグルメが食べたくなったら、新大久保に足を運んでみては?


取材・文/佐々木 志野

※2020年12月15日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示はすべて税込です。


当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2020年12月15日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。