主人公のチャーリー・ブラウンとその飼い犬、スヌーピーの何気ない日常を描いた人気コミック「ピーナッツ」。今年で連載開始65周年を迎えるのを記念して、その連載がスタートした10月2日に「PEANUTS Cafe」を中目黒にオープン!

「PEANUTS Cafe」は、桜の名所でも有名な目黒川沿いに一軒家のお店としてオープン。1階はピーナッツが誕生したアメリカ西海岸をテーマにしたナチュラルで開放的な空間が広がり、2階はファン垂涎のアンティークグッズが並ぶ、ピーナッツコレクターの隠れ家のようなフロアになるそう。

ファンなら注目したいのが、ピーナッツのストーリーをテーマにしたメニューが食べられること!

チャーリー・ブラウンと仲間たちが活躍する野球チーム「ザ・グースエッグ」にちなみ、味の異なる4つのミニハンバーガーを集めた「“ザ・グースエッグ”スライダー」(1,800円)プレートは、看板メニューのひとつ。

「“ビーグルスカウト”スモア」(1,680円)は、スヌーピーがボーイスカウトを真似てウッドストックら仲間とキャンプをするというストーリーに登場する、焼きマシュマロをイメージした1品。

どちらのメニューも二人でシェアするにはちょうどいいボリュームで、デートにもぴったり♪

そして、スヌーピーと言えば忘れてならないのが大好物のクッキー。スヌーピーが一番好きなチョコチップをはじめ、ビターキャラメル、抹茶、ストロベリー、ナッツ、紅茶の6種類のフレーバーを用意。すべてオリジナルで、クッキーの表面にはかわいらしいスヌーピーがあしらわれている。こちらはお土産に最適だ。

ドリンクも、ストーリーにたびたび登場するピーナッツバター風味や、スヌーピーの大好きなチョコチップクッキーのミルクセーキなど、ユニークなメニューが目白押し。ちなみにカフェで使用されるお皿やマグカップをはじめ、「PEANUTS Cafe」オリジナルの様々なグッズも販売されるので、コレクターの人はチェックして!


今年12月には、映画「I LOVE スヌーピーTHE PEANUTS MOVIE」が公開予定のほか、2016年3月にはファンの聖地とされるシュルツ美術館の世界初のサテライト(分館)となる「スヌーピーミュージアム」が開館されるなど、生誕65周年を迎えてスヌーピー人気はさらに過熱するばかり。その愛すべきキャラクターに癒されに、まずは中目黒の新スポットでスヌーピーの世界観を楽しもう。


©2016 Peanuts Worldwide LLC


PEANUTS Cafe
所在地:東京都目黒区青葉台2-16-7
最寄駅:中目黒

※2015年9月10日時点の情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。

●秋のデートはこちらもチェック!
>>>秋に行きたい!HOTなデートスポットが満載!


当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2015年09月09日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。