一人でもいい感じのカウンター席を発見♪ 花金の代々木上原で本を携え「カウンタークロール」してきた

“花金”と聞けば、飲みたくてウズウズしちゃう人も多いはず。でも、仕事がなかなか終わらない。誘う相手もご多忙中。かといって、みんなで大騒ぎする体力気力もない……。そんなときは、大好きな本をお供に、しっぽり大人な一人飲みへと出かけませんか?
ポイントは、一人飲みにちょうどいいサイズの街&店を選ぶこと。新宿や渋谷などのビッグシティではなく、ちょっとおしゃれな大人の街で、ほどよく身を隠しながら、ちびちび飲むのがいいんです。そこで思い浮かぶのが、代々木上原。
一軒にダラダラ長居するのもスマートじゃないし、賑やか過ぎる店では落ち着かない。そんなときは、一人で本を読んでいても違和感のないカウンターのある大人ムード溢れるお店をクロール(はしご)するのがおすすめ。今回は前菜、メイン、締めの一品を別々のお店で楽しむ、ワタシ流★代々木上原フルコースを楽しんでみました!

まずは前菜にぴったりのヘルシーなベジレストランへ

今宵は「クロール=はしごで巡る」を楽しみたいので、各店1品×1杯の組み合わせで、1時間目安ではしごしていきたいと思います。
前菜に最適な1軒目は、採れたて野菜をいただけるオーガニックレストラン「WE ARE THE FARM」へ。


▲風を感じられるテラス席が目印


▲木のぬくもりに包まれた店内は、いるだけで癒されます


2014年にオープンした注目店。千葉県佐倉市の自家農場で栽培した採れたて野菜がおいしいと評判です。彩り鮮やかな野菜は、無肥料無農薬・固定種にこだわっているので、どれも味が濃くて新鮮。「野菜本来の味を堪能してもらいたい」からと、料理は生のままだったり、焼いたり、蒸したりといたってシンプル。気取らずにヘルシーな食事を楽しめます。


さっそく、「前菜」におすすめのメニューとお酒をチョイスしてもらいました。


▲左から、ケールビア(800円)とオーガニックケールのワイルドシーザー(ハーフサイズ500円)


ケールとオレンジをミックスしたケールビアは、フルーツビールのような軽やかな飲み口で、はしご酒の1杯目にぴったり。飲むほどに胃が準備体操をしてくれるよう。サラダはハーフサイズでも、一人飲みには十分なボリューム。野性味あふれるケールの味をシーザードレッシングがやさしく包み込みます。
ここで読みたい本は、『絶叫委員会』(穂村 弘/筑摩書房)。クスクスと程よく笑いがこみあげてくるこちらの本で、一人ひっそりとテンションを上げて、花金ハシゴをスタート!


※こちらのお店は閉店しました

メインはガツンと男前メニューで女子一人飲み!

続くメインは、フレンチビストロのおしゃれ空間で居酒屋メニューをいただける「Lanterne(ランタン)」へ。代々木上原のフレンチの名店「メゾンサンカントサンク」の姉妹店だけあり、フレンチのエッセンスを加えたメニューは、どれも革新的で美味! 入口と店内のギャップに誰もが驚く、隠れ家的一軒です。こういうお店を知っているとオンナの株も上がりそう。


▲階段を下りドアを開ければ、おしゃれな空間が広がります


▲調理風景を間近に見られるシェフズテーブルのようなカウンター席


▲手前から、鶏の唐揚げ(500円)とハイボール(400円)


▲ここで選んだ本は、『走れメロス』(太宰 治/新潮文庫)。じっくり時間をかけて物語の世界へ


こちらでも「メイン」に合うメニューとドリンクをチョイス。鶏の唐揚げは、「Lanterne」の名物料理。来れば必ず注文する常連客も多いとか。「衣はカリカリ、中はふっくらジューシーに揚げるためには、このぐらいの大きさが必要」ということで、女子には少々大きめですが、ここは一人飲み。大きく口を開けてガツンといただきましょう。ハイボールの濃さも絶妙です! しかも、月~土曜17:00~20:00の間なら、ハッピーアワーでお一人様1回限り100円で、このセットを楽しめます! お得過ぎ……!


Lanterne
所在地:東京都渋谷区西原3-5-3 ルネ代々木上原 B1F
電話番号:03-6407-1863
最寄駅:代々木上原


しっかり締めて二日酔いしないのが大人のはしご酒

最後は、ちゃんぽんした肝臓と胃袋をいたわって締めの麺をいただきに「按田餃子(あんだぎょうざ)」へ。「七味を使うようにいろんなスパイスを使ってほしい」という料理研究家の按田優子さんが考案したヘルシーなチャイニーズレシピが話題。


▲レトロチャイニーズでキュートなお店。名物の餃子は持ち帰りもOK!


▲入って右側がカウンター席。男女問わず、お一人様客多し


▲スタッフさんも穏やかで、女子一人でも気兼ねなく利用できます


▲左から、オレンジターメリックジンジャー(600円)と一杯麺(350円)


▲締めに選んだ本は、『買えない味』(平松洋子/ちくま文庫)。やさしい文体で頭と心も癒してあげましょう


最後は、手のひらに収まるほど小さな一杯麺に自家製オレンジターメリックジンジャーを合わせて二日酔いをストップ! 自家製肉そぼろ、大根スライス、あらめ(海藻)をのせた一杯麺は、胃がよろこぶやさしいお味で締めに最適。ノンアルコールのドリンクは、ターメリックとジンジャーがスパイシーで、暑い夏の夜にはもってこいです。


按田餃子
所在地:東京都渋谷区西原3-21-2
電話番号:03-6407-8813
最寄駅:代々木上原


自分で作る金曜夜のフルコースはいかがでしたか? ご紹介したお店は、どの店も背中にテーブル席を背負うカウンター席なので、気軽に一人飲みを楽しめるし、店舗間も歩いて数分といった距離(&駅近)。一人なら、大好きな作家の言葉も、各店の美味美酒に彩られて、いつも以上に染みるはず。読書&お酒が大好きなあなた。金曜夜は、お気に入りの本とともに代々木上原のカウンター巡りがおすすめですよ♪


(ライター:山田裕子 女子部JAPAN)

※2015年8月時点の情報です。メニュー、価格やメニュー内容は変更になる場合があります。

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2015年08月14日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。