東京都写真美術館

  • 恵比寿駅
  • ▲東京都写真美術館 外観

  • ▲1Fエントランスホール

日本初の写真と映像専門の総合美術館。1階ホールでは質の高い映画を上映。作品制作のワークショップや、無料で閲覧できる専門図書室、カフェやショップなど、写真と映像を自由に、そして多彩に楽しめます。

1995年恵比寿に誕生。3つの展示室では、国内外の著名作家の個展から、映像の祭典「恵比寿映像祭」まで、年間15~20本程の展覧会を開催しています。
英語館名「Tokyo Photographic Art Museum」の頭文字から「トップミュージアム」が愛称に。

写真と映像を専門的・総合的にあつかう公立美術館として、収蔵品の中からテーマに沿ってセレクトした作品を紹介する収蔵展、国内外の作品を独自の切り口で紹介する自主企画展など、多彩なラインナップです。
また、1階のホールは、封切り館としてのプレミア上映から、展示にあわせた独自企画まで、美術館ならではの多彩なラインナップが魅力です。

続きを読む
基本情報

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました