※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

松龍寺

  • 松戸駅

江戸時代以前、松戸村は高木広正・正次親子により統治されます。
正次は今の戸定邸の地に館を構えたと言われ、元和元年(1615)広正の死を弔って正次が松龍寺を創建、
のち慶安3年(1650)この地に移ります。当時は戸定邸から千葉大一帯に及ぶ広い境内を持ち、将軍の小金牧御鹿狩では休息所ともなりました。
街道を往来する水戸徳川家からの庇護も厚かったと言われています。

続きを読む
基本情報

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました