清水観音堂

  • 京成上野駅

ご本尊の千手観世音菩薩像は平盛久の持仏と伝わり、その命を救ったという伝承から厄除けの観音様として信仰を集めています。

このお堂は、寛永8年(1631)に天台宗東叡山寛永寺の開山、慈眼大師天海大僧正(1536~1643)によって建立されました。天海大僧正は上野の山に、平安京と比叡山の関係にならって「東叡山寛永寺」を開きました。また京都の有名寺院になぞらえた堂舎を次々と建立しましたが、清水観音堂は京都の清水寺(きよみずでら)を見立てたお堂です。清水観音堂は、京都の清水寺の義乗院春海上人から、同寺安置の千手観世音菩薩像が天海大僧正に奉納されたことにちなみ、清水寺と同じ舞台作りで、初めは上野公園内の「擂鉢(すりばち)山」に建てられました。しかし元禄初期、今の噴水広場の地に寛永寺総本堂の根本中堂建設が決まると、その工事に伴って元禄7年(1694)9月に現在地に移築されました。上野の山に現存する、創建年時の明確な最古の建造物です。平成2年12月から文化財保存修理が行われ、平成8年(1996)10月に竣工、元禄移築時の面影を再現するに至る、国指定重要文化財です。このお堂の秘仏ご本尊は、京都清水寺からご遷座された千手観世音菩薩で、平安時代の比叡山の高僧・恵心僧都の作と伝えられています。秘仏ご本尊には合掌したお手・禅定印を結ぶお手の他に小さなお手が40本あり、それぞれの小さなお手が、仏教で考えるあらゆる世界の生きとし生けるもののすべてに、慈悲の手をさしのべるお姿を表しています。

<ご利益>
厄除け・厄払い、合格祈願・学業成就、健康祈願・病気平癒、商売繁盛・千客万来、金運上昇・財運上昇、出世成功・昇格昇進、家内安全・交通安全、恋愛成就・縁結び、安産祈願・子宝・子授け、開運招福・諸願成就

続きを読む
基本情報
  • 最寄駅

    京成上野駅 / 上野広小路駅 / 上野駅

  • 所在地

    〒110-0007

    東京都台東区上野公園1-29

  • 営業時間

    参拝時間 7:00~17:00
    授与所受付時間(平日) 7:00~17:00
    御朱印受付時間(平日) 7:00~17:00

  • 問い合わせ

    03-3821-4749

  • 公式サイト

    清水観音堂公式サイト

  • 諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました