※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

堀切菖蒲園

  • 堀切菖蒲園駅

堀切の花菖蒲(ハナショウブ)は江戸名所の一つとして古くから知られており、その景観は安藤広重や歌川豊国らの錦絵の題材にもなりました。
堀切の花菖蒲は享和から文化年間(1804~1818)の頃、伊左衛門によって栽培されたのが始まりと伝えられています。
堀切菖蒲園の花菖蒲の種類は約2百種6千株に及びます。江戸時代の有様をしのびながら、数多くの江戸花菖蒲を観賞できるのが本園の特色の一つです。花の見頃は、6月上旬からで、特に早朝や雨の日にしっとりとぬれた花菖蒲は情緒のあるものです。
また、2022年は3年ぶりとなる葛飾菖蒲まつりも開催されます。
このほか、園内には会食などのできる静観亭もあります。(2日前までに予約必要 TEL:03-3693-6636)

※公共交通機関をご利用下さい。

続きを読む
基本情報
  • 最寄駅

    堀切菖蒲園駅

  • 所在地

    〒124-0006

    東京都葛飾区 堀切2丁目19-1

  • アクセス

    京成線 堀切菖蒲園 徒歩約10分

  • 料金・費用

    入園無料

  • 問い合わせ

    03-3697-5237

  • 諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました