※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

三鷹の森ジブリ美術館

  • 三鷹駅
  • 全長約5メートル!屋上庭園のロボット兵はジブリ美術館の守り神。

  • (C) Museo d'Arte Ghibli

ジブリ作品の世界が体感できる、迷路のような空間が魅力の三鷹の森ジブリ美術館。
「迷子になろうよ、いっしょに。」がキャッチコピーのこの美術館は、受付から長い階段を降りると吹き抜けの中央ホールがあり、訪れた人がジブリ作品の主人公となっていろんな発見を楽しめる空間が広がっている。
●入場は日時指定の予約制。チケットは、ローチケでのみ販売。詳しくは公式HPをご確認ください。

迷路のような建物には、細部まで楽しいしかけが沢山ある。

常設展示室「動きはじめの部屋」では、アニメーションがどのように進化してきたのかを楽しく紹介、中でも人形がまるで生きて動いて見える装置“トトロぴょんぴょん”は人気の展示物だ。
また5つの小さな部屋で構成されているスタジオ風展示室「映画の生まれる場所」では、アニメーションの制作過程を体感することができる。
映像展示室「土星座」ではここでしか見ることのできないオリジナル短編アニメーションを上映。子どもたちには乗って遊ぶことのできる「ネコバス」が大人気だ。ショップ「マンマユート」ではここでしか買うことのできないオリジナルグッズが並び、カフェ「麦わらぼうし」では温かい手作り料理を食べることができる。

※美術館には専用の駐車場がありません。公共交通機関をご利用ください。
 障害をお持ちの方でお車での来場を希望される場合は、事前に美術館へご相談ください。

続きを読む
基本情報

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました