※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション

  • 水天宮前駅
  • ガラス張りで、青と黒のバナーが目印の外観

  • 「パリの屋根」浜口陽三1956年カラーメゾチント

浜口陽三の作品を収蔵・展示する個人美術館
1998年11月ヤマサ醤油株式会社が開設

浜口陽三は創業360年、歴史あるヤマサ醤油10代目濱口儀兵衛の三男として生まれました。
父儀兵衛は南画収集家で、自らも南画を学んだ人でした。
さかのぼれば、5代目濱口灌圃は江戸後期に活躍した南画家で、
浜口家は芸術に秀でた人物を多く輩出した家柄でもあります。

浜口陽三は、カラーメゾチントという独特の銅版画技法を開拓、その卓越した技術が創り出す、静謐な世界は多くのファンを魅了しています。
1996年にパリ、サンフランシスコでの永い海外生活を終え帰国。
本人の賛意もあり、持ち帰った多くの作品を展示する美術館を開設いたしました。
浜口陽三作品の魅力を十分にお伝えできますよう、質の高い美術館を目指しております。

また展示によっては、浜口夫人であり、同じく銅版画家として活躍した南桂子の作品も紹介します。
年に4回展示替えをし、コレクション展示、企画展示によって内容、展示数は変わります。

【入館料】
 大人:600円(500円)
 大学生・高校生:400円(300円)
 中学生・小学生:200円(150円)
 ()内は20名以上の団体料金

続きを読む
基本情報
  • 最寄駅

    水天宮前駅 / 人形町駅

  • 所在地

    〒103-0014

    東京都中央区 日本橋蛎殻町1-35-7

  • 営業時間

    平日11:00~17:00
    土日祝日10:00~17:00

  • 定休日

    毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
    年末年始、夏期、展示替え及び特別整理期間

  • 問い合わせ

    03-3665-0251

  • 公式サイト

    ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション公式サイト

  • 諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました