パフェやチュロスなど多彩なスイーツがラインナップ/QINA & Co.日本橋

きな粉とあんこのスイーツブランド「QINA & Co.(キーナアンドシーオー)」の初となる実店舗が5月23日(火)、日本橋にオープンしました。


日本特有のスイーツ原材料である「きな粉」と「あんこ」が持つ素材そのものの魅力にフォーカスし、2つの素材が主役の世界を堪能してもらいたいという想いから誕生した同ブランド。


これまでオンラインや催事出店などで販売されていましたが、今後は日本橋の実店舗でいつでも気軽に購入できるようになります。

  • ▲左から順に「あんこパイ」(350円)、「あんバターパン※」(350円)、「きな粉の生チュロス※」(330円)、「白いコッペのきな粉パン※」(280円)※は店舗限定

    ▲左から順に「あんこパイ」(350円)、「あんバターパン※」(350円)、「きな粉の生チュロス※」(330円)、「白いコッペのきな粉パン※」(280円)※は店舗限定

  • ▲「きな粉とあんこのパフェ」(850円)※店舗限定

    ▲「きな粉とあんこのパフェ」(850円)※店舗限定

  • ▲「きな粉とあんこのパフェ・ミニ」(500円)※店舗限定

    ▲「きな粉とあんこのパフェ・ミニ」(500円)※店舗限定

  • ▲「THE BEAN MATCHA 抹茶」(540円)

    ▲「THE BEAN MATCHA 抹茶」(540円)

  • ▲「QINA THE ICE CREAM」(350円)

    ▲「QINA THE ICE CREAM」(350円)

待望の実店舗では、店舗限定品も多数登場します。


“揚げパン”を彷彿とさせる懐かしさの中に、きな粉の香ばしさと深い味わいを堪能できるという「THE BUN(白いコッペのきな粉パン)」や、毎日3回店舗で作りたてを用意する「きなこの生チュロス」などがラインナップ。


さらにオンラインで人気の商品も販売。熟練の職人の手で6日間かけて作られる「THE BEAN」や、ジェラートにきな粉、黒蜜、お餅(求肥)を組み合わせたアイスクリーム「QINA THE ICE CREAM」などが購入できます。

  • ▲大正11(1922)年創業、大豆ときな粉の事を熟知する坂口製粉所にて作られるきな粉。北海道産の大豆と黒大豆を使用し、黄金比で混ぜています。

    ▲大正11(1922)年創業、大豆ときな粉の事を熟知する坂口製粉所にて作られるきな粉。北海道産の大豆と黒大豆を使用し、黄金比で混ぜています。

  • ▲あんこには、厳選・精選された十勝産小豆を使用。水漬けから焚き上げまで一つの窯で行う直焚き製法を採用し、風味を逃すことなく仕上げているそう。

    ▲あんこには、厳選・精選された十勝産小豆を使用。水漬けから焚き上げまで一つの窯で行う直焚き製法を採用し、風味を逃すことなく仕上げているそう。

その場で楽しむのはもちろん、手土産にもピッタリなQINA & Co.のスイーツ。この機会にぜひ堪能してみて。

QINA & Co.日本橋店
  • 所在地

    東京都中央区日本橋 2-10-11 Ordin日本橋ビル1F

  • 最寄駅

    日本橋

本記事内の情報に関して

※本記事内の情報は2023年05月26日時点のものです。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。