装い新たにさまざまなカルチャーを楽しめる/リッチモンドホテルプレミア東京スコーレ

「リッチモンドホテルプレミア東京押上」が「リッチモンドホテルプレミア東京スコーレ」に名称を変更。シェアラウンジやサウナ、ゲーミングルームなどを備えた体験型ホテルとして、2022年12月27日(火)にグランドオープンします。


「スコーレ」は、ギリシャ語で、自由に楽しめる時間をいかに自分らしく過ごすか(余暇)を意味する言葉。ホテルの名前には、趣味に没頭する、サウナでくつろぐなど、心ゆくまでカルチャーを楽しんでいただきたい、という想いが込められています。

  • ▲「The Royal Book Room」(コンセプトルーム‟BOOK” )

    ▲「The Royal Book Room」(コンセプトルーム‟BOOK” )

  • ▲「Trial Gaming Room」(コンセプトルーム “趣味” )

    ▲「Trial Gaming Room」(コンセプトルーム “趣味” )

2015年の開業以来、“WA-GOCOCHI(わごこち)~日本人の和心をおもてなし空間として~”をコンセプトに、江戸の粋な文化を取り入れて、居心地の良い空間づくりに取り組んできた同ホテル。5階、6階、13階をそれぞれのフロアコンセプトとともに体験型ホテルとしてリニューアルします。


まず13階は、カルチャーを楽しみたい人々が集い、新たな文化と出会う「コンセプトフロア」。各部屋それぞれが、‟BOOK” “趣味” “JAPAN”といったテーマに設定されたコンセプトルームになっています。


「TSUTAYA・蔦屋書店」ならではの切り口で選書した“本が読める客室”や、人気のPCゲームを存分に楽しめるスペックの機材が用意された大人のためのゲーミングルームなどを用意しています。

  • ▲6階のSpaプレミアツインベッドルーム。大浴槽、水風呂もそろい、“ととのう”場所も自由に選ぶことができる

    ▲6階のSpaプレミアツインベッドルーム。大浴槽、水風呂もそろい、“ととのう”場所も自由に選ぶことができる

  • ▲5階の「SHARE LOUNGE 押上」

    ▲5階の「SHARE LOUNGE 押上」

6階は、サウナルームを完備し、フロアコンセプトは“湯屋”。4つの部屋タイプがあり、“癒”の休憩処が提供されます。


コンパクトなスペースの中に“ととのい”に必要なものがまとめられた「Saunaルーム」、2名利用でも十分な広さのサウナルームがある「Spaルーム」、サウナルーム、大浴槽、水風呂などが充実した「Spaツインベッドルーム」「Spaプレミアツインベッドルーム」などがあります。


5階は、シェアオフィスの利便性とラウンジの居心地の良さを備えた「SHARE LOUNGE 押上」。カフェとしてもオフィスとしても、思い思いの時間を心ゆくまで過ごせそう。

▲13階のModern Japanese-style Room

▲13階のModern Japanese-style Room

まるで自宅のようにリラックスして過ごせるよう、「蔦屋家電エンタープライズ」が上質な家電をセレクト。機能とデザイン性を兼ね備えた家電がそろいます。


公式ホームページで宿泊予約の受付を始めているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

リッチモンドホテルプレミア東京スコーレ(現:リッチモンドホテルプレミア東京押上)

所在地:東京都墨田区押上1-10-3

電話番号:03-5819-0731

最寄駅:押上〈スカイツリー前〉/とうきょうスカイツリー

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年12月11日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。